TaurineやOdysseyなど向け脱獄アプリの親玉「libhooker」がv1.6.2へアップデート、各種問題を改善 [JBApp]

(3)

TaurineOdysseyChimeraなどで採用されている脱獄アプリの親玉【libhooker】ですが、アップデートが行われlibhooker v1.6.2がリリースとなっています。

ちなみに、先日までv1.6.1ベータテストが行われていましたが、バージョン表記としてはスキップされ、今回v1.6.2となっています。

スポンサーリンク

libhooker 1.6.2

TaurineOdysseyChimeraなど向けに【libhooker 1.6.2】へとアップデートが行われ、デフォルトリポジトリであるOdyssey Repoより配布されています。

update-jbapp-libhooker-v162-taurine-odyssey-chimera-1

更新内容

  • proximitycontrold / TrustedHelperdが大量のCPUリソースを使用してしまう原因を修正
  • スクリプトがbashに依存しないようになりました
  • Taurine / Odyssey / Chimeraでのインストールスクリプトがより小さくなりました

v1.6.2自体の変更点は問題修正…という感じなのですが、次回記事にてご紹介するTaurineのアップデートと組み合わせることで、より効果を発揮する様になるそうです。
そのため、Taurineをお使いの方は、Taurineのアップデートと併せて行っておくとイイようです。

コメント

  1. 早いことタウリン自身にバージョン表記欲しいところです

    • Configuratorで見ればよくね?

      • そういう話じゃないんだよなぁ

タイトルとURLをコピーしました