テーマ変更「SnowBoard」の新ベータテストが開始、追加機能はアドオン方式に…!! [JBApp]

(14)

Anemoneよりも軽量なのが特徴であるテーマ変更脱獄アプリ「SnowBoard」ですが、以前から予告されていた通りアップデートが行われ、ベータテストが開始されています。
複数の機能追加により「Anemoneより軽量」という特徴は…と心配だったのですが、この点についてもよく考えられているようで…!

スポンサーリンク

SnowBoard v1.2.7~Beta1

SnowBoardの新たなベータテストが開始され、バージョンは【SnowBoard v1.2.7~Beta1】となっています。
インストールなどは以下のリポジトリをCydiaやSileoへ登録し、行うことが可能です。

https://sparkdev.me/

update-jbapp-change-theme-snowboard-v127-beta1-add-extensions-2

新機能はアドオン方式に

元々SnowBoardは「多機能が故に重くなってしまうAnemoneと比べ、機能を抑えて軽量に」が特徴でもありました。今回様々な新機能が追加され、この特徴がどうなってしまうのか…と心配になってしまいますが、大丈夫!

各新機能はそれぞれバラバラのアドオンとしてリリースされているため、使わない機能はアドオン自体をインストールしなければ無関係という方式になっています。
使いたい機能だけをインストールし、SnowBoardに機能を追加する方式…という感じですね!

update-jbapp-change-theme-snowboard-v127-beta1-add-extensions-3

アドオンについて

同じリポジトリから「エクステンション(アドオン)」として以下の物がリリースされています。必要・使いたい機能だけを選択し、インストールを行いましょう。

  • SnowBard Dock Extension
  • SnowBard Fonts Extension
  • SnowBard Icon Effects Extension
  • SnowBard Icon Masks Extension
  • SnowBard Icon StatusBar Extension
  • SnowBard Page Dots Extension
  • SnowBard Procedural Wallpapers Extension
  • SnowBard Respring Extension
  • SnowBard Settings Icons Extension

まだベータ版なので…注意点①

各アドオンをインストールすると、SnowBoardの設定内に項目が追加されていきます。こちらをオンにし、該当するテーマを有効にすることで適用となります。

ですが、一度アドオンの設定をオフ > オンと弄ってあげないと動作しない場合があるようです。
アドオンの設定は最初からオンになっているのですが、これがうまく読み込まれていない場合があるようです。ご注意ください。

注意点②…フォントについて

フォント変更にも対応しましたが、流用できるフォントはAnemone用かBytaFont 3用の物になります。更に使用iOSバージョンに対応したフォントである必要も。

例えばiOS 12で使用したい場合は、iOS 12に対応しているフォント形式でなければダメなので、ModMyiなどにある数年前にリリースされたフォントは使えない可能性が高いです。
この辺りはBytaFont時代などと同じ仕様ではありますが、ご注意ください。

コメント

  1. WinterBoardの思い出

  2. ios9.3.3時代のwinterboardテーマですが、ifunboxでバックアップしていたのでそのままsnowboardのアイコンテーマ、エフェクト、設定アイコンに適応しました。

  3. 追加、アイコンマスクも適応しています。

  4. ios12対応のアネモネフォントでしてみたのですが、safariだけが変わらなかったのですが、どなたか分かる方いらっしゃいますか。

    • みんな知りたいだろう。。それ

  5. セトフォントって使えるかなあ iOS12.1 iPhone XSmax

    • 現在、ios12に対応した日本語フォントのフリー配布が行われていない為、ios12以前のバージョンのフォントを無理に適応すると、色々な所で文字化けが発生しますので使えないです。私の場合は、以前のバージョンの日本語フォント(瀬戸、JKなど)をios自分で分解して足りないフォントを足して結合してios12で使えるようにしました。
      参考までに、英語フォントはredditなどで配布されたりしてますよ。
      フォントには著作権の問題によりフリー配布が難しい場合がありますので、個々で分解、結合して使う程度ぐらいしかできないのが現状です。

    • 基本使えていますよ。
      フォントをダウンロード後、AppstoreにてインストールできるFontMnagerにてiOSにインストールしてからA-Fontで適用可能です。
      ただA-font内のWebkit(Safariなど)の項目をオンにしてもSafariには適用されません。
      文字化けといったらごく一部の絵文字ですが入力は可能です。

    • 自分Afontで普通に使えてましたよー

      • 追加、a12です

        • 使えるよ

  6. はい。a-fontはttfしか使えないのでttfの中にはios12に対応しないフォントがあれば文字化けしますよ。ここで言うsnowboardのフォントはios12で使用できるファイルさえ揃っていればテーマ扱いでフォントが簡単に設定できますよ。なのでテーマに合わせていつでもフォントが簡単に設定できます。
    ちなみにa-fontを作った方が韓国の方で韓国ではios12対応フォントは韓国naverブログやカフェを通じてフリーフォントで配布していますよ。ただし韓国語フォントと英語フォント一部ひらがな、カタカナも変換してくれています。

    • 「ios12で使用できるフォントのファイル」は自分で作成するのでしょうか。それともどこかからダウンロード可能でしょうか。

      • 現在、ios12対応の日本語フォントのファイルの配布はされていないです。
        例えば瀬戸フォントttc形式をios12対応したフォント配列に分解し結合してフリー配布を行うのは、製作された方もしくは、許可を得た場合などは著作権法には触れませんが、許可なく勝手に配布した場合、著作権法に触れます。
        なので皆さん個々でされていらっしゃると思います。
        あと、A-Fontによるフォント使用は元になるフォントファイルttc形式(Byatafontで使用された瀬戸、JK、Roundなど)がios12フォント全てに適応してない為、変換されない場合もあります。
        SANTAさんもそのことをおっしゃっていますよ。