Return2Prefs – 設定アプリのどこからでも1タップでトップへ戻れるように!リスプリングなども [JBApp]

(4)

設定アプリのどこからでも1タップで設定トップに戻ってこれる様になる『Return2Prefs』のご紹介。

設定アプリには様々な項目があり、中にはすごく奥深くまで連れて行かれる設定も…。そうなると、一番最初の画面(トップ)に戻るには「戻る」ボタンを連打するしかありません。
ですが『Return2Prefs』を使用すると、画面上部を1タップするだけでトップに戻る事が可能!
また、トップに戻るだけではなく、ここからリスプリングや設定キャッシュを削除しながらリスプリング…なども行えるようになっています。

スポンサーリンク

詳細情報

Return2Prefs

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): thazsar
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「Return2Prefs」をCydiaやSileoからインストールしましょう。

jbapp-return2prefs-2

アプリ紹介

Return2Prefs』を使用すると、設定アプリ内のどこからでも1タップでトップに戻れる様に。
例えば以下画像では【トップページ > 一般 > アクセシビリティ > ズーム機能 > ズームフィルタ】の場面ですが、ここからトップに戻るには4回タップするか…左から右へ4回スワイプする必要があります。アニメーション時間は反応しないので、連打していると…更に多く。
ですが、Return2Prefsでは画面上部にある【◉◉◉】を1タップするだけでトップページに戻る事が可能!

jbapp-return2prefs-3jbapp-return2prefs-4

リスプリングなども

【◉◉◉】をタップして実行出来るアクションは4つあり、それぞれ好きな物を割り当てられます。それが以下の物。

  • Home:1タップで設定トップページへ戻る
  • Respring:1タップでリスプリングを実行
  • Cache Respring:1タップで設定キャッシュ削除後にリスプリングを実行
  • Pop-Up Menu:上記3つを実行出来るメニューを呼び出し

個人的には、リスプリングなどは誤操作で実行されると面倒なので「トップへ戻る」が一番かな…と。どうしてもリスプリングを割り当てたい場合は、「メニュー」にしておくのがオススメです。

jbapp-return2prefs-5

注意点

注意点として、画面上部中央が【◉◉◉】に置き換わるため、現在居る場所の項目名…が表示されなくなってしまいます。これは仕様ですので、この部分は注意が必要。

設定方法

設定アプリ内に追加される『ℝ༢ℙ』項目より行います。設定変更後は画面右上「Kill Settings」より設定アプリを終了させ、適用。
Enable ℝ༢ℙ』: 機能を有効にする

◉◉◉』: 割り当てたいアクションを選択

コメント

  1. 便利じゃ〜〜

  2. sileoには、無いですか?

    • SileoのBigBossは仕様がちょっと異なってTweakの情報更新が遅いのでまだ表示されていませんね。
      Zebra(過去記事参照)からBigBossのリポジトリを追加すればダウンロードできます。

  3. Ios12 ウンコバ-脱獄
    6sですが動作しません