iOS 11.0〜12.1.2脱獄「unc0ver v3.1.3」へアップデート、いくつかのバグを修正

(20)

iOS 11.0〜iOS 12.1.2向け脱獄「unc0ver」がアップデートされ、unc0ver v3.1.3となっています。
前バージョンまでに確認されていたいくつかのバグ・不具合が修正されています。

スポンサーリンク

unc0ver v3.1.3

Pwn20wnd氏によりunc0ver v3.1.3がリリースされ、ipaファイルは「Undecimus-v3.1.3.ipa」からダウンロードが可能。

もちろん「ReProvision」などを使って単体アップデート(インストール)も可能です。

更新内容

  • ステータスの更新に関するバグを修正
  • ファイルシステム(rootfs)の再マウントに関するバグを修正
  • Exploit「machswap」と「machswap2」の信頼性に関する改善
  • より安全な手法を使用するためにカーネルパッチを更新
  • 脱獄完了通知に含まれていなかった情報を修正
  • 脱獄完了通知の間違った情報を修正

基本的にはunc0ver自体のバグ修正になっており、現状…脱獄環境に問題が発生していない方は再脱獄(デバイス再起動&unc0verを実行して脱獄環境へ戻る)は行わなくても大丈夫…なようです。

一時期unc0verのアップデートも落ち着いていましたが、また積極的にアップデートされるようになっていますね。
A12デバイスへの対応については最近も「作業中」と報告されているため、作業自体は行われているようです。ただ、リリースがいつになるかは…今のところ不明な感じでしょうか。

コメント

  1. こんばんは。
    僕です。
    今度こそ入獄せずにアップデートしてやるぜ!!

    • がんばれ

  2. 12.1.4に対応して欲しいが望み薄かな
    壊れて修理に出したらiOSが上がってしまった…

  3. cydiaなんて過去の遺物は無理やり対応させても不具合起きる可能性高いからいらんけど、まあリポでsileo使えるんなら需要あるかな

    • そうですよね。sileoには未来がある、、、と信じてる。

    • 現時点で不具合感じてないけどな

      • ですよね

  4. 使えるA12環境がChimeraの方が先だったから、
    全てRestore RootFSして、Chimeraに乗り換えてしまった。
    unc0verの一時期の勢いはどこへ行ってしまったんだろう…。

  5. 俺は逆に一部登録してるリポジトリがSileoにおいて問題発生したから
    一度、Chimeraにした後にunc0verに戻したよ
    そもそもA12デバイスじゃないしunc0verで問題もなかったからChimeraに移行する必要性もなかったんだが新しいもの試してみたくて一度移行した
    まぁ将来的にはSileo一本化の方向が良いだろうけど別に今はいいかな

  6. 7, iOS 12.1
    アップデートしようとunc0verをインストールしてappの検証をしようとしたのですが、「appを検証するには、インターネット接続が必要です。」と出てできません。もちろんインターネットには接続されています。
    どうしたらよいでしょうか?

    • 署名が無効化されたんだ。
      いつものことなので、有効な別署名で再登録されるのを待つか、自分のアカウントでPCを使ってインストールするかのどちらかになる。

      • なるほど!
        ありがとうございます。

    • Githubからipa直接DLして自分の署名でインストールすればイイゾ

      • ナイス!

  7. A12でも対応できたよ、のアプリ情報板はできないでしょうか?

  8. unc0は、再起動起きすぎる。

    chimeraは、とても安定している。再起動も1度もない。

    sileoの方が未来がある。

    • 今は別にどっちでもいい

  9. 再脱獄しようとした所
    Errno: 2
    test: installDebs(debsToInstall,true, true)
    Filename: jailbreak.m
    Line: 1301
    Function: jailbreak
    Description: Unable to install manually extracted debs.
    というエラーが出てきます…
    対処法お願い致します;;