iOS 13.0〜13.5脱獄「Chimera13」改め「Odyssey」が近々リリースへ、Sileo&libhookerなどが特徴に

(29)

CoolStar氏より以前報告されていた【Chimera13】ですが、ついにリリース間近となっている様で、それについての報告などが行われています。

既にunc0verがiOS 13.5までの脱獄に対応しているため、重要度としては低くなっているものの、これまでとは異なる脱獄仕様が採用されており、気になる方もいるかも…!

スポンサーリンク

Chimera13改め「Odyssey」に

まず、これまで【Chimera13】との仮称で開発が行われていましたが、【Odyssey】が正式名称となり、リリースされる予定とのことです。

実際にCoolStar氏の最新の報告では、Odysseyアプリがインストールされているのが分かります。
既に大部分の開発は完了しているとのことで、可能であれば数日中のリリースを目指している様です。ただし、状況により前後する可能性もあるので、この点は注意です。

upcoming-ios130-135-jailbreak-chimera13-odyssey-libhooker-sileo-2

対応バージョン、対応デバイスは?

CoolStar氏によると「iOS 13.0〜13.5」に対応しており、デバイスは「A9〜A13デバイス」に対応とのこと。
iOS 13.xで言いますと、unc0verと同じ対応バージョン&対応デバイスとなるようです。

また、最終的にはAppleWatch 4 / 5への脱獄対応も考えているようですが、初期リリースでは未対応と思われます。

unc0verと何が違う?

既にunc0verがリリース済みな以上、どうしても気になるのが「Odysseyとunc0verの違いはなに?」という点かと思います。
分かりやすい違いとしては「Cydiaではなく、Sileoがインストーラーとして同梱」、「Substrate / Substituteではなく、libhookerが使用される」といった辺りになります。

それ以外にもブートストラップとしてProcursusが使われる…など大小色々と違いがあるようなのですが、体感できる違いはそこまで多くないのかな…と…。

libhookerって?

脱獄アプリの親玉として「Cydia Substrate」が有名ですが、Chimeraやunc0verでは「Substitute」が採用されていました。
ですが今回のOdysseyでは【libhooker】という物が使われます。

Substrate / Substituteどちらもについても開発自体は古く、改修を繰り返しながら現在使用している状況です(それが悪いというわけではありません)。
ですがlibhookerはCoolStar氏がゼロから開発した物で、最近の脱獄に合う形で開発が行われたとされています。
そのため、安定性や速度に関してSubstituteよりも向上が行われている…そうです。

今後、脱獄対策の回避も可能に?

libhookerの期待される点として、5月時点でCoolStar氏から「libhookerを使った新たな脱獄対策回避が利用できる様になる可能性がある」とされていました。
こちらの回避手法は「ほとんどのアプリで動作するはずで、脱獄アプリ(Liberty Liteなど)での手法よりも遥かに優れています。唯一の欠点は、回避しているアプリの動作が少しだけ遅くなるかもという点。」とのことです。

Odysseyやlibhooker自体の開発中でもあったため、これについての進展はあまり語られておらず、リリース時点から搭載されているか…は微妙なところ(現時点では未搭載です)。
実装されるにしても、リリース後のアップデートで…という事になる可能性もありますので、あくまで「そういう可能性もある」程度に考えていただのがイイのかなと思います。

リリースしてすぐにunc0verから乗り換える必要はなく、とりあえず安定性なども含め様子見をしてから考えてもイイのかなと思います。
現時点での報告ではlibhookerもなかなかイイ感じなようですが、脱獄環境は様々なので、その辺りも考えつつ…でしょうか。

とはいえ、選択肢が増えるのは嬉しいことで、libhooker含め今後の展開にも期待でしょうか…!

コメント

  1. Lib betaで自分は満足やな
    ゲームの動きが遅くなるのはまじ勘弁

  2. 今さら…。待ちきれずにunc0verに乗り替えちゃったよ。。
    でも脱獄回避策は期待

  3. Nintendo系とか銀行のが出来るなら考えなくもないかも

    • KernBypassをご存知でない?

  4. A12以上も来たか!

  5. 検知回避の為にカーネルのシステムコールを乗っとるってなると、やっぱ動作速度落ちちゃうよなぁ…

  6. crackproofも回避できるならそっち乗り換えるかなあ

  7. 13.5.1はやっぱだめかw

  8. classicfolderをunc0verでは使えないから、これで使えるようならインストールしてみようかな。

    • ClassicFolders 2はバクばかりだよ
      X(13.5)で久々使ってみた感想

      • oh… それならclassicfolder3に期待するしかない。

  9. odysseyとodysseyra1nはどう違うのかな?

    • アプリでの脱獄か紐での脱獄かってのと、ra1nはcheckra1n動くならどのバージョンでもOkだけど、無印はバージョン制限ありって事かな。

  10. ameba Owndみたいなアイコン…(小声)

  11. iOS13.5.1 iPhone Xs
    です。

    現状最速で脱獄するにはこのバージョンで待機でしょうか?
    それともiOS14 betaにアプデなどした方がいいのでしょうか?

    またそれ以外にダウングレードなどできる方法があるのであれば教えていただきたいです🙏

    • SHSH2があるのであればダウングレードが(ios13.5まで)可能です。
      ない場合は待機です。

      • ないですね
        iOS13.5.1で待機ですかね?

    • 脱獄的には…ベータ版であるiOS 14にする意味は今の所ありませんので、iOS 13.5.1で待機していただくのが一番なのかなと思います。

  12. 脱獄検知回避、どうせ出ない。
    unc0verで出たっけ?

    • やるやる!やるよー!ってでかでかと宣伝した割に音沙汰ないまま今来てるから、
      どうせ誇張広告みたいな感じだろうなぁwって感じある

      • 一応あの話はひっそり「危険すぎるので開発自体は終わったがリリースはしない」という事になってたはず。ここでも記事になってたような?

  13. 今更感満載

  14. フォルダー配置など、かなり多くの変更があるので既存の脱獄検知が働かなくなるかもという期待はありますが…

    さて、サブ機を用意して人柱になる用意をしなければ。
    どの程度の完成度なのか、どこにバグがあるのかは開けてのお楽しみでしょうね。

    脱獄の楽しみのひとつですなぁ。
    さて、どう弄ろうか。

    • 楽しみがふえてよかったな。

  15. 正直Sileoがかなり使いやすいから、リリースされたら早めに切り替えるかなぁ
    Cydiaはレポジトリの更新がSileoに比べてかなり遅いのが💩

  16. いらんw

    • いらんなら使わなくていい

  17. Unc0verとOdysseyってCydia Sileo以外でなにか変わることってあるの?

    • 記事中にもあります通り、libhookerが最大の違い…という感じでしょうか