[iOS] バックアップして!!取得SHSHの仕様を変更 “TinyUmbrella 5.10.01”

(7)

今回から取得、保存されるSHSHの仕様が変更されました
これはiOS 5以降のSHSH対策への一環となっているようです。

スポンサーリンク

ダウンロード

TinyUmbrella
☆ TinyUmbrella ☆

更新内容

取得、保存されるSHSHの仕様変更(iOS 5~)
現在取得可能なiOS 5.0.1から適用されます。
以前のTinyUmbrellaで取得している場合は再取得することで、適用されます。

実行するまえにバックアップを!

今回から仕様変更されましたが、「より安全で最善の作業を行って欲しい」とのこと。
と、言うことで、アップデートされたTinyUmbrellaで仕様変更されたSHSHを取得する前に!以前のバージョンで取得したSHSHのバックアップを行いましょう。

.shshフォルダをバックアップする

取得、保存したSHSHは通常『.shsh』フォルダに保存されています。
保存場所は「Advanced」タブ内の「Save SHSH Directory」に書かれている場所になります。
tu-51001-01

私の場合は「C:\Users\SANTA\.shsh」となっていますね。
この場合であれば「C:\Users\SANTA\」までをコピーし、フォルダのアドレスバーに貼り付けて、エンターを押します。
すると、フォルダが開かれます。
ここに目的の「.shsh」フォルダがあるはずです。
今回はこれをバックアップします。
tu-51001-02tu-51001-03

このままコピーしてしまっても良いのですが、ファイル数が多くなるため「ZIP 圧縮」しておくと取り扱いが楽です。
いつも使ってる圧縮ソフトがあるのでしたら、そちらを使用してください。
Windows標準機能を使う場合は、
「フォルダを右クリック」 >> 「送る」 >> 「圧縮(zip 形式)フォルダー」
と選んでいくと完了します。

このZIP圧縮されたファイルを間違えて捨てない無くさない場所へ移動させてください。
私はバックアップフォルダと、DropBoxの2つにこのファイルをバックアップしています。
ちなみにこんな風に「2011年12月15日-.shsh.zip」ファイル名の前にバックアップした日付を書き加えておくと便利ですね。
tu-51001-04

注意が必要なことは、元の.shshフォルダは元のまま、動かさないようにしてください。
移動させるのはあくまでも、ZIP圧縮したファイルです。

使い方

使い方はそれぞれに特化した記事がありますのでそちらを参考にしてください。

SHSH の取得、保存 (最低限やるべきことはこれです!)
【iPhone / iTouch / iPad SHSH を保存! “TinyUmbrella”】
機能説明
【[iOS] TinyUmbrellaの使い方 & 機能説明![説明書]】
ダウングレード
【iPhone / iTouch / iPad 認証サーバーを偽装してダウングレード “Tiny Umbrella”】
ベースバンドを維持したまま復元
【iPhone 4 ベースバンドを維持したまま別バージョンへ復元する方法 “TinyUmbrella”】

iOS SHSHの取得方法

最新iOS SHSHを取得する方法と、Cydiaサーバーに保存されているSHSHを取得する方法は設定が多少違います。
全てのSHSHを取得するために2つの設定どちらも試してください。

最新iOS SHSH の取得

Advancedタブ内の下記項目のチェックを外します。

  • Set Hosts to Cydia on Exit
  • Request SHSH From Cydia

また、下記項目はチェックを付けてください。

  • Save ALL Available SHSH

その後SHSH取得手順であるSave SHSHをクリックすると最新iOS SHSHが取得できるようになります。
tu-507_02

必ず最新版iOSのSHSHが取得されていることを確認しましょう!
tu-51001-05

Cydiaサーバーに保存されているSHSH の取得

Advancedタブ内の下記項目にチェックを付けてください。

  • Set Hosts to Cydia on Exit
  • Request SHSH From Cydia
  • Save ALL Available SHSH

その後SHSH取得手順であるSave SHSHをクリックすると最新iOS SHSHが取得できるようになります。
tu-507_04

CydiaサーバーにSHSHが保存されていれば取得出来ているはずです。
tu-507_05

コメント

  1. TTS Serverを起動してはいけない。
    Java Scriptが壊れる、というメッセージが出るのですがしあげですか。

    • 自己レスです。
      何度か起動していたらメッセージは出なくなり正常に作動するようになりました。何故あのようなエラーメッセージが出たのか不明です。
      とにかく解決しました。お騒がせいたしました。

  2. 最新のTinyUmbrellaでiPhone4の認識が行えません。このPC(A)では数ヶ月前は認識してました。
    誰かも質問しており
    1.iPhone名に日本語を入れない
    2.iPhone用ドライバの再インストール
    3.Javaの再インストール
    4.他のPCで試してみる
    の回答があったので確認したら,別のPC(B)では認識できました。
    1-3は問題ないのですが,PC(A)に何か他の原因はあるのでしょうか?
    TinyUmbrella Logファイルを消去したらまた認識することなどありますか?

    • 環境によっては正常に認識してくれない場合が報告されています。
      その環境が運悪くPC(A)であったと思われます。
      Logファイルはとくに必要なファイルでは無いので消してしまっても構いません。
      ただ、これを消しても認識出来る確率は低いかと思われます。

  3. これで復元出来るようになるんですよね?

    • 現段階ではTinyUmbrellaを利用したiOS 5への復元は出来ませんが、今後アップデートが予定されているRedsn0wで可能になるようです。

  4. 今日shshを保存していたら5.1b1が取得できていました。
    またiosアップデートも近いのでしょうか。
    まあその前に5.0の完全脱獄がリリースされるのでしょう!
    バックアップも終わって、準備完了です。はやく来ないかな

タイトルとURLをコピーしました