iPhone 4 ベースバンドを維持したまま別バージョンへ復元する方法 “TinyUmbrella”

(54)

ベースバンドを維持すること。
これは脱獄、JailBreakユーザーよりはSIMアンロック、ロック解除ユーザーの方が気にかけることですね。
SIMアンロックにとってベースバンド維持はとても大事で、命と言っても過言では無いでしょう。

そんなベースバンドを維持しつつFWバージョンアップなどをする方法です。

それでは・・・

スポンサーリンク

前置き

通常FWをバージョンアップした場合、それに伴いベースバンドのバージョンも上がってしまいます。
ですがSIMアンロックを実現するUltrasn0wでは限られたベースバンドバージョンしか対応しておらず、むやみにベースバンドバージョンを上げることは絶対にやってはいけません。
SIMアンロックを目的にしている方はベースバンドのバージョンを上げる事は命取りになりかねないと云うことになります。

ベースバンドを維持しつつ復元する方法は実際にこの記事で紹介するTinyUmbrella以外でもPwnageTool、Sn0wbreeze等でCFWを作りそれで復元することでベースバンドを維持しつつ復元することが可能です。。

この記事の方法はどんな状況で使う方法か?

前提として全てにおいてベースバンド維持を目的としている場合ですね。

  • ベースバンドを維持しつつ今よりも新しいFWへ復元、入獄したい
  • ベースバンドを維持しつつRedsn0w、Greenpois0n等で脱獄したい
  • 現ベースバンドよりも高いバージョンのFWへ復元したい

等の用途で使えますね。

この記事の方法は基本的にダウングレードを行う方法と同じ方法です。
ですのでこの方法でダウングレードも行うことが出来ます。
ダウングレードのみ説明した記事もありますが、この記事ではベースバンド維持するときに気をつけたいことを追記した記事になります。

今回の記事では現在のベースバンドを維持したまま他のバージョンへ復元する方法の一連の流れをご説明します。
この記事だけで一連の流れは理解できるように書いていきます。
そのため他の今回の記事に関係の無い機能などには触れません。
ですので、分からない部分やもっと詳しく知りたい部分が出てきましたら詳しく書いた個々の記事が存在ます。
そちらも併せてご覧いただくと理解が深まるかと思います。
もし、それでも分からない場合はコメントやTwitterをご活用ください。

注意

この方法が使用出来るのはiPhone 4のみです。
そのほかのデバイスで行ってもベースバンドが上がってしまいますので注意しましょう。
また、復元したいFWバージョンのSHSHが無ければ出来ませんのでご注意ください。

準備

☆ TinyUmbrella ☆
上記サイトへアクセスし、右サイドバーにリンクが張られているので、そこから自分のOSに合った物をダウンロードをします。

対応OSは
・Windows
・Mac
となります。

また、TinyUmbrellaはJavaで動作するためJavaが未インストールの方は先にJavaをインストールしておきましょう。
Java – (Java.com)

ベースバンド維持しつつ復元する方法

SHSH保存 & 確認
  1. 常に最新版を使用することを心がけましょう。
    上記からダウンロードしたTinyUmbrellaを起動します。
    tu_nui_down_01
  2. 目的のデバイス(iPhone、iPod touch等)をUSB接続します。
    画面左側Connected Devicesに表示されているデバイス名が現在USB接続されているデバイスです。
    目的のデバイス名を選択し、画面右側にあるSave SHSHをクリックしてSHSHを取得します。
    状況にもよりますが全取得完了まで少し時間がかかりますのでゆっくりと待ちましょう。
    tu_nui_down_02
  3. 取得が完了しましたら復元したい目的のバージョンSHSHが保存されているか確認します。
    ここでSHSHが取得、保存出来なければベースバンドを維持したまま復元する事が出来ない事を意味します。
    Generalタブ内のSaved SHSHs for …に表示されているバージョンが取得、保存されたSHSHのバージョンになります。
    自分の復元したい目的のバージョンSHSHを確認してください。
    SHSHがちゃんと取得、保存出来ていれば続いて復元作業に移りましょう。
    tu_nui_down_03
サーバー起動 & 復元

SHSHが取得、保存されているのが確認できたようなので続いて認証サーバーを偽装して復元作業へ入りましょう。

  1. 動きが分かりやすいようにLogタブへ切り替えておきます。
    tu_nui_down_04
  2. 認証サーバーを起動します。
    Start TSS Serverをクリックしましょう。
    下記画像赤枠部分に緑色のチェックマークとTinyUmbrella’s TSS server is runnning.が表示されていれば起動成功です。
    tu_nui_down_05  tu_nui_down_06
  3. さて、ここまで来たら後はいつも通りiTunesから復元をしましょう。
    の前に!
    今回はベースバンドが間違いでも上がってしまったら大変な事になる方が大勢居るかと思います。
    ですのでリスクを少しでも減らす対策を取っておきましょう。
    一番効果的で、一番簡単な方法はネットを切断です。
    TinyUmbrellaで認証サーバーを使うときはネットに繋がっている必要が無いんですね。
    なので何かの間違いでAppleサーバーに接続されてしまい、ベースバンドが上がってしまうのを防ぐためにネットを切断しておきましょう。
    切断する方法は何でもかまいません。
    LANを抜いても良いですし、設定から切断しても大丈夫です。

    切断後は必ずブラウザ等でインターネットへ接続できてないことを確認してください。
    また、iTunes起動時に「iTunesは、iTunes Storeに接続できませんでした。」と表示されますが無視で大丈夫です。
    tu_nui_preservation_01tu_nui_preservation_02

  4. ネット切断が確認出来ましたら復元に入ります。
    iTunesの復元ボタン
    Win:Shift + クリック
    Mac:Option + クリック
    します。
    するとFW選択画面が出現しますので目的のFWを選択し復元を開始しましょう。
    tu_nui_down_07
  5. 復元が完了しましたらアクティベートがあるのでネット接続を再開しましょう。
    ネット接続して!とエラーが出ましたらネット接続後にデバイス(iPhone等)のUSBを再接続するとアクティベートも問題なく終了出来ます。
  6. また、復元が完了しましたら必ずStop TSS Serverをクリックしサーバーを停止させます。
    停止させずに終了してしまうとhostsファイルが書き換えられたままになってしまい通常の復元が失敗する可能性があるので注意です。
    tu_nui_down_08

復元時に10xx エラーが出る

tu_nui_down_09
実はこのエラーが出て正常とも言えます。
このエラーは特定の条件下で復元した場合などに10xxエラー(1004、1013等)が発生する事があります。
原因はFWバージョンとベースバンドバージョンが合致しないため等です。
当たり前ですね。

この時デバイス(iPhone等)の画面にはリカバリーモード画面(iTunesと接続を促す)が表示されていると思いますが復元自体は正常に終了しています。
もう一度復元などしなくても大丈夫です。
復元を促されても無視してください。
起動するときに転んでるだけなので、一度起動させてしまえば通常通り使用が可能です。

ただし、iOS 4.2.1からベースバンド不一致の時の対処が少し特殊になりましたのでバージョン別に書いていきます。

~iOS 4.1 までの対処方法
  1. リカバリーモードのままTinyUmbrellaのExit Recoveryをクリックすると抜け出すことが出来ます。
    tu_nui_down_10
  2. また、それでも抜け出せずにまたリカバリーモードに入ってしまう場合はDFUモードへ入れ、Fix Recoveryをクリックします。
      DFUモードへ入れる方法
    • 電源ボタンを3秒間押し続けます
    • 電源ボタンを押し続けたままホームボタンも同時に10秒間押し続けます
    • 電源ボタンのみを離しま、ホームボタンを10秒間押し続けたまま

    これで抜け出すことが可能です。
    一度抜け出してしまえば後は再起動しても問題ないので安心してください。
    tu_nui_down_11

iOS 4.2.1~ の対処法
  1. iOS 4.2.1以降ではバージョンそれぞれの対処法が必要です。
    と、言ってもやり方は全部同じですし簡単ですので安心してください。

    ☆ Fix Recovery ☆
    上記サイト右サイドバーからFix Recoveryをダウンロードします。
    Win版、Mac版が存在するので自分のOSにあった物をダウンロードしてください。

    また、ダウンロードが完了しましたら解凍しておきましょう。

  2. 目的のデバイス(iPhone等)をDFUモードへ入れます。
      DFUモードへ入れる方法
    • 電源ボタンを3秒間押し続けます
    • 電源ボタンを押し続けたままホームボタンも同時に10秒間押し続けます
    • 電源ボタンのみを離しま、ホームボタンを10秒間押し続けたまま

  3. DFUへ入ったら先ほどダウンロード、解凍したFix Recoveryを起動していきます。
    ただ、これはバージョン毎にどれを起動するか決まっているので注意して起動しましょう。

    iOS 4.2.1
    fixrecovery421.exe
    iOS 4.3.x
    fixrecovery43.exe

    tu_nui_down_12tu_nui_down_13

  4. 起動するとダーと文字が表示されます。
    デバイス(iPhone等)の画面にもダーと文字が表示されます。
    終了するまで待ちましょう。
    tu_nui_down_14tu_nui_down_15

    zlib1.dllが無いとエラーが出る場合

    zlib1.dll
    上記リンク先へからダウンロードしてください。
    ダウンロードリンクがわかりにくいと思いますが、
    記事下の方に書かれているダウンロード zlib1.dllがダウンロードリンクとなります。
    ダウンロード後、解凍し出てきたzlib1.dll
    C:\Windows\フォルダへ入れてください。

  5. デバイス(iPhone等)正常に起動したら完了です。
    一度抜け出してしまえば後は再起動しても問題ないので安心してください。

ベースバンドを維持したまま復元、入獄が出来ることでRedsn0w、Greenpois0n等がSIMアンロックを必要としている人でも使うことが出来るようになります。
環境によってはPwnageTool等が不安定の場合もありまうので出来る幅が広がるのは良いことですね。

コメント

  1. 買ったばっかりのiphoneがやばいです。
    助けてください。

    昨日、iPhone iOS 4.3.3をSn0wbreeze 2.7.3で脱獄できました。
    がやはり入獄iOSはそのままの4.3.3でしたいと思い、今日このページの記事https://tools4hack.santalab.me/baseband-preservation.html
    (iPhone 4 ベースバンドを維持したまま別バージョンへ復元する方法 “TinyUmbrella)を見ながら、復元しよう途中までやりました。

    が復元時に1013 エラーが出る↓
    iOS 4.2.1~ の対処法に従いながらやる
    解凍したFix Recoveryを起動
    起動すると

    In italizing libpoisOn
    エラー:プロセス”iTunes exe”が見つかりませんでした。
    エラー:プロセス”iTunesHelper.exe”見つかりませでした。
    Waiting for device to ennter DFUmode

    とでてから何十分待ってもそっから進みません。どうしたらいいですか?

    • 記述の通りDFUモードへ入ってください。

      DFUモードへの入り方は
      ・電源ボタンを3秒間押し続けます
      ・電源ボタンを押し続けたままホームボタンも同時に10秒間押し続けます
      ・電源ボタンのみを離しま、ホームボタンを10秒間押し続けたまま
      です。

      • 何度もすみません。
        今月、iPhone4白(iOS 4.3.3)を買い、ここのサイトを参考にし、
        無事ベースバンドを維持で脱獄できました。ありがとうございました。

        訳あって、もう一度入獄してから、またベースバンドを維持してiOS 4.3.3で
        脱獄したいんですけど、やり方の手順を分かりやすく教えてください。

        ちなみにSHSHは現在の4.3.3だけ取ってあります。

        • TinyUmbrellaを使わずに入獄するとベースバンドが上がってしまいますので注意してください。

          この記事の通りやっていただければ問題無くベースバンド維持したまま入獄出来ます。
          その後の脱獄はRedsn0wを使えば大丈夫でしょう。

  2. はじめまして脱獄者です、当方3GS(新ブートROM Ver06.04)原不明で3Gネットワークが利用できなくなってしまい(WiFiはOK)iOS4.2.1のFWリストアでモデムファームの書き換えを試みたのですがモデムファーム(ベースバンド)6.15.00に上げてしまっているため修復できません、モデムファームを書き換える手段はありますか?6.15.00より上位のものがでるまでは諦めるしかありませんか?

    • ベースバンドバージョンは現在のバージョンよりも上の物にしか書き換えることは出来ません。
      ですので、06.15.00にしてしまっている場合はバージョンを上げることはもちろん、下げることも出来ません。
      また、今後iOSのバージョンが上がっていったとしても3GSに対応したiOSではiPadベースバンド(06.15.00)を追い抜くことは考えにくいです。

      iOS復元後のエラーについては記事下部に書いてありますFix Recoveryで状況によっては抜けることも可能だと思いますので、試してみてください。

  3. 早速の回答ありがとうございます、Fix Recoveryを試しみようとしているのですがアプリケーションエラーで起動できません、DLしたzipファイルはどのファイルをどのフォルダに移動展開すればよいのでしょうか?
    Fix Recoveryで抜けられなければ「iPadベースバンド(06.15.00)を追い抜くことは考えにくい」と言う事であればやはり諦めるしかないのでしょうか?(泣)

    • zlib1.dllはダウンロード & 解凍してC:\Windows\へ入れましたか?

      ベースバンド自体はiPadベースバンドにしてしまった以上どうにも出来ないので、復元後のリカバリーモードを抜けられないようであればCFW等を作って、そちらから使えるようにする形だと思います。

      • C:\Windows\に入れているのですが・・・
        それはそうと「CFW等を作って、そちらから使えるようにする形」とのコメント詳しく説明いただきたいのですが、因みにsn0wbreeze-v2.2.1でCFWを作ってやってみたのですがやはりダメでした、どうにかモデムファーム自体を削除する方法ってないのでしょうか?たとえばi-FunBoxとかでファイルを操作するとか、やはりベースバンドのダウングレード法がみつかるまでは諦めるしかないのでしょうか?

        • iOS 4.3.3用のSn0wbreezeで作成したCFWでも復元は出来ませんでしたか?

          ベースバンドはファイルを操作してどうこうできるものではないですね・・・
          また、3GSに関して言えばダウングレード方法が見つかる確率はほぼ0だと思われます。
          それらを覚悟してのiPadベースバンドですので、そればっかりは仕方が無い部分ですね・・・

  4. iOS 4.2.1~ の対処法までいき、
    説明通り、DFUモード、Fix Recovery、
    起動するとダーと文字が表示され、終了できましたが、
    またデバイス(iPhone等)の画面にはリカバリーモード画面(iTunesと接続を促す)が表示されている状態になりました。

    どうすればいいですか?緊急です

    • どのiOSバージョンですか?
      また、もう一度復元から初めてみてください。

  5. 初めまして。
    緊急です。
    自分もiOS 4.2.1~ の対処法までいき、
    説明通り、DFUモード、Fix Recovery、
    起動するとダーと文字が表示され、終了できましたが、
    またデバイス(iPhone等)の画面にはリカバリーモード画面(iTunesと接続を促す)が表示されている状態になりました。

    ちなみにiOSは4.3.5で、ダウングレードするiOSは4.3.1です。

    もう一度復元から初めて見たんですが同じ繰り返しです。

    • 復元後、FixRecoveryを使用する前にUSBを抜き差ししたり、iTunesを終了させてからFixRecoveryを使用してみてください。

  6. 4.3.5から完全脱獄をするため、ダウングレードを手順通り進めていったのですが
    zlib1.dllが無いとエラーが表示されたため、手順に書かれている通り解答ファイルをC:\Windows\に入れてfixrecoveryを起動しましたがまたzlib1.dllが無いと告知されました。。。

    完全に手詰まりです;
    申し訳ないですがどうすればいいか教えていただけないですか;;

  7. 緊急です

    手順通り、4.1から4.3.3にアップデート
    fixrecovery実行。うまく行った模様。
    しかし、立ち上がるも リカバリーモード+エマージェンシーコールのみできるような状態です。
    Umvrellaでは4.3.3になっています。
    どうしたらいいでしょうか?

    • iTunsにつないだらしっかり治りました。
      参考まで。

  8. 3GS ですが、DFUモードのiphone3gsをつなげるとFixrecoveryが閉じてしまいます。
    何回やっても。ちなみに現在rooprecovery状態です。

  9. こんにちは。
    現在FW4.3.5、BB4.10.01でgeveyを使っています。こちらに書かれているやり方でベースバンドを保ったまま5.0.1に上げようと考えています。1点質問があるのですが、復元時に指定するFWはこちらのホームページからリンクされている5.0.1のFW iPhone3,1_5.0.1_9A405_Restore.ipsw
    をダウンロードしてきて指定すればいいのでしょうか?それとも別の手順でBB4.10.01を組み込んだFWを作成して、それを指定するのでしょうか?よろしくお願いします。

    • iOS 5.0.1ではこの方法は使用出来ません。
      ですので、Sn0wbreezeを使用して、ベースバンド維持出来るCFWを作成し、それで復元を行ってください。

      Sn0wbreezeのBaseband Preservation Modeを使用する事でベースバンド維持出来るCFWが完成します。
      これはベースバンド維持する事を目的としていますので脱獄はされません。

      • すみません、この件に関して飛び込みで質問させてください。
        私も ことぱぱ さんという方と同じようにiPhone4 (4.3.5)
        をGEVEYで使用していて、BBを維持して5.0.1に上げようと考
        えています。

        Sn0wbreezeの説明を見ると 4.3.5 は将来対応予定となってい
        るのですが、これは脱獄に関してであり、4.3.5 から5.0.1へ
        のベースバンドを維持したCFW作成に関しては問題なく作成出
        来るという理解でよろしいのでしょうか?

        ちなみに、先週よりTinyUmbrellaを使ってベースバンド維持で
        4.3.5から5.0.1へ復元に挑戦しておりましたが、復元時にエラ
        ー11が出て、うまくいかずに悩んでおりました。

        • ベースバンド維持だけであれば、Redsn0w「Custom IPSW」機能で作成したCFWで復元していただければ問題ありません。
          TinyUmbrellaを使用した復元は出来ませんのでご注意ください。
          また、TinyUmbrellaを起動してしまった場合はhostsが書き換えられていますので、iOS 5への復元時には下記の作業を行った後、復元を行ってください。

          TinyUmbrellaを起動し、Advancedタブを表示します。
          この中にある『Set Hosts to Cydia on Exit』という項目からチェックを外します。
          チェックが外れているのを確認出来ましたら、TinyUmbrellaを終了させます。
          続いて、iTunesを再起動し、PwnedDFUモードに入れてからCFWにて復元を行ってみてください。

          • 回答ありがとうございます。
            さっそくやってみます!

          • お教え頂いたように
            redsn0w_win_0.9.10b5cを使用してCustom IPSW で作成を試みましたが、
            途中で Memory exhausted というエラーが出てしまい作成が出来ませんでした。

            なので、Sn0wbreeze の Baseband Preservation Mode で
            iPhone3,1_5.0.1_9A405_Restore.IPSW のファイルから、
            sn0wbreeze_iPhone_4-GSM-5.0.1-9A405.IPSW というファイルが作成しました。

            これを使ってべ―スバンドを維持したまま、
            4.3.5 から 5.0.1 へ復元することは可能でしょうか?お教え下さい。

          • 最新版Sn0wbreezeにて作成されたものであれば、問題なく使用可能です。

  10. iphone4を 4.3.3 を Limera1nで脱獄し使用しております。
    ios5 にアップグレードをしたい為

    Redsn0w 0.9.10b5 にて作業を行いましたが、
    iTunesで作成した
    「NO_BB_iphone~*.jpsw」を指定して復元を試みますが
    何度試しても
    「復元出来ませんでした」 メッセージで失敗してしまいます。
    何か問題があるのでしょうか

    • エラー時に番号などは表示されていませんでしたでしょうか?

      また、TinyUmbrellaを起動し、Advancedタブを表示します。
      この中にある『Set Hosts to Cydia on Exit』という項目からチェックを外します。
      チェックが外れているのを確認出来ましたら、TinyUmbrellaを終了させます。
      続いて、iTunesを再起動し、PwnedDFUモードに入れてから復元を行ってみてください。

  11. iPhone4の初心者で申し分けありませんが、海外でのSIM交換を考えているため、iPhone4のSIM フリー化をGEVEYを使って計画しています。しかし脱獄後、ボリュームを押すたびにフリーズして不安定なため、ベースバンドを維持しつつFWバージョンアップ(iOS5)で改善するように考えています。

    質問
    1)復元する前にiTunesのバージョン更新が必要でしょうか?
    iTunes上にバージョンIOS5.1の更新メッセージが表示。
    購入以来IOSバージョンを更新したことはありません。

    2)TinyUmbrella を起動後Saved SHSHs forには“4.3.3(8J2)”,”4.3.5(8L2)”,” 5.0.1(9A405)”と表示されます。
    この時5.0.1(9A405)”を選択すればよいのでしょうか?

    下記が現状での私のiPhone4の状態です。
    —————————————–
    バージョン:      4.3.1 (8G4)
    モデムファームウエア: 04.10.01
    —————————————–
    宜しくお願いします。

    • 1)iTunesのアップデートはしてもしなくても、特に問題は無いかと思います。

      2)iOS 5への復元はこの記事に書かれているTinyUmbrellaにて偽装サーバーを使った方法では行えなくなっています。
      方法としてはRedsn0w「Custom IPSW」機能を使用し、ベースバンド維持出来るファームウェアを作成します。
      その後、作成したファームウェアにSHSHを組み込み、復元となります。
      https://tools4hack.santalab.me/howto-a4-ios51-downgrade.html

      • 適切なご指示いただき感謝しています。
        色々知らなければならない事項があり、奥深さを感じました。
        早速、試してみたいと思います。
        有難うございました。

      • ベースバンド維持しつつiOS 5.0.1にアップグレード作業中
        ([iOS] ベースバンドを維持しつつ”iOS 5″にアップデートする方法)
        にしたがってRedsn0w 0.9.9b6を使用してSTEP1 4)で、iPhone3,1_5.0.1_9A405_Restore.ipswを選択し、数分後、memory exhaustedが発生して次に進めません。 

        コンピュータの能力が足りないのでしょうか?
        何か対策はありますでしょうか?

        尚、私のPCは下記の仕様です。
        ————————–
        Window XP Service Pack 3
        AMD Athlon XP2400+
        2.01 GHz 3 GMB
        ————————–
        宜しくお願いします

        • sn0wbreezeのBB維持モード使ってみると良いかも。
          5.1まで対応

          • ご助言有難うございます。
            確かにsn0wbreezeでベースバンド維持用ファームウェア作成できました。

        • memory exhaustedは多数の要因で出てしまうエラーです。
          何度か試してみるか、別PC、別アカウントで行ってみると結果が変わるかもしれません。

          また、Sn0wbreezeにBaseband Preservation Modeというベースバンド維持用ファームウェア作成モードがあります。
          こちらでファームウェアを作成してみてください。

          • 操作がうまくいかず、何度も送信してすみません。
            大変有難うございました。 ご指示通り下記のHP に沿ってSn0wbreeze2.9.3を使用しBaseband Preservation ModeでCFW(sn0wbreeze_iPhone_4-GSM-5.0.1-9A405.ipsw)をを生成することが出来ました。
            ・・・[iOS] iOS 5.0.1 対応完全脱獄ツール for ~A4「Sn0wbreeze 2.9」・・・

            Pwned DFU にした後、iTunes での復元前にご確認したい事項があります。
            たび重なるご質問で申し訳ありませんが、下記をどの様に考えれば宜しいのでしょうか?
            1)TinyUmbrellaの起動・SHSHを取得の有無?
            2)iTunesの復元ボタンの釦を押す前に、認証サーバーを偽装・ネットを切断作業の有無?
            3)どこで保存したSHSHを使うのでしょうか?

          • ファームウェアに対し、SHSHの組み込みを行ってください。
            https://tools4hack.santalab.me/howto-a4-ios51-downgrade.html

            または、iFaithにてSHSHを組み込む方式であってもベースバンド維持となりますので、そちらを試してみるのも良いかと思います。

          • 何度もお手数をお掛けして申し訳ありません。ファームウェアに対するSHSHの組み込み作業にて、下記の3つの方法を試しました

            1)下記のHP沿ってCFW(sn0wbreeze_iPhone_4-GSM-5.0.1-9A405.ipsw)をRedsn0wを使ってファームウェアへSHSHを組み込むと“Memory Exhausted”エラーとなりました。
            ・・・[iOS] iOS 5.1からダウングレードする方法 for ~A4「Redsn0w」・・・

            2)下記のHP沿ってCFW(sn0wbreeze_iPhone_4-GSM-5.0.1-9A405.ipsw)をiFaith-v1.4.1を使ってファームウェアへSHSHを組み込むと“Invalid 5.0.1(9A405) IPSW for iPhone4! MD5”エラーとなりました。
            ・・[iOS] アップデートも怖くない!遂にiOS 5対応!これで復元出来る!”iFaith v1.4“・・

            3)下記のHP沿ってCFW(iPhone3,1_5.0.1_9A405_Restore.ipsw)をiFaith-v1.4.1を使ってファームウェアへSHSHを組み込むと(_iFaith_iPhone_4-5.0.1 (9A405)_signed.ipsw)が生成されましてProceedボタン待ちまで成功しました。
            ・・[iOS] アップデートも怖くない!遂にiOS 5対応!これで復元出来る!”iFaith v1.4“・・

            ちなみにSHSHは“-iphone3,1-5.0.1.shsh”です。

            質問
            a)3)の手順でOKでしょうか?
            b) 復元はどちらのHPの手順でも同じですか?
            ・・・[iOS] iOS 5.1からダウングレードする方法 for ~A4「Redsn0w」・・・
            ・・[iOS] アップデートも怖くない!遂にiOS 5対応!これで復元出来る!”iFaith v1.4“・・

            宜しくお願いします。

          • 1)別PCや別アカウントにて作業を行ってみると回避出来ることがあるようです。

            2)iFaithではオリジナルファームウェアのみ選択可能となっています。

            a)はい、それで問題ありません。
            b)はい、復元手順はPwnedDFUモードから行えば良いだけですので、どちらの手順でも大丈夫です。Redsn0w「PwnedDFU」メニューから行うのが早いかと思います。

          • 復元作業でエラー14と1604発生しましたが、PCの別アカウントで作業した結果、なんとかベースバンドを維持したまま、ISO5.0.1にアップグレードすることが出来ました。
            今まで何度となく大変お手数をおかけして、申し訳ありませんでした。
            深く感謝しております。誠にありがとう御座いました。

  12. 質問ですけど現在 iphone4 4.0.1 ベースバンド01.59.00でUltrasn0wでsimロック解除してます。
    5.01にあげようかと思うけどベースバンド01.59.00保持して5.01にあげれるかとその場合Ultrasn0wでロック解除できるでしょうか?

  13. 初めまして、脱獄初心者です。現在、iphone4 ios4.1 BB 02.10.04 JB済み(業者依頼)した機種をGEVEY Ultraを使用して海外で使用しています。shshは4.3.5 5.0.1 5.1取得しております。
    この状態で、BBをあげずにiosをバージョンアップしたいと考えているのですが、sn0wbreezeを使用した場合、上記のshsh取得分のバージョンのみ復元が可能なのでしょうか?それとも強引に、4.3.3のCFWを作成して、復元出来たりするんでしょうか?素人質問で大変申し訳ないのですが、ご回答お願いできませんでしょうか? また、shsh取得分のみ可能だった場合、一度、sn0wbreezeのBB維持モード等を使ってiosのバージョンを一致させてから、sn0wbreezeを使用するんでしょうか?

    宜しく、お願い致します。

    • 取得出来ているSHSHのバージョンのみにしか復元することは出来ません。

      Sn0wbreezeにて脱獄とBB維持を同時に行う場合は通常通り「Expert Mode」にてCFWの作成をしていただければ問題ありません。

      また、iFaithにてSHSH組み込みCFWを作成していただいてもBB維持出来る&SHSH組み込みが完了したCFWが完成します。
      脱獄自体はRedsn0wで行っていただければ問題ありません。

      • 早速のご回答有難う御座いました。Sn0wbreezeの「Expert Mode」にて作業しようと思います。
        仮に5.01で作業を進める場合、現状のデバイスは4.1のままで、すなわち、何も手をくわえずに5.01のRestore.ipswをダウンロードして、「Expert Mode」にてCFWの作成をしても問題ありませんか?
        それとも、作業するまえに何らかのツールにて5.01にしなければいけないのでしょうか?
        この辺りの仕組みをよく理解していないもので、お手隙の時で結構ですのでご回答宜しくお願い致します。

        • 申し訳ございません。
          「ExpertMode」ではSHSHの組み込みまでが出来ませんでした。
          使用していただくのは「iFaith Mode」になります。
          こちらであれば最初にSHSHを選択していただく事でSHSHの組み込みまで一気に行うことが出来ます。
          使用方法は「ExpertMode」と変わりません。

          iOS 4.1の状態からSn0wbreeze「iFaith Mode」にてSHSHを組み込んだ脱獄CFWにてPwnedDFUモードから復元していただければ問題ありません。

          • 大変、丁寧なご指導有難うございました。Sn0wbreeze「iFaith Mode」にて復元しようと思います。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

  14. SBのiPhone4 FW 4.3.3(8J2) BB 01.10.01をオークションで購入しMVNOのSIMにて使用しています。
    BBを維持したまま、最新のFW 6.1.3にアップグレードしようとここにたどり着きました。
    (本当は、4.3.3以降各Ver.のSHSHを保存し、各Ver.を試してみたったがSHSHは6.1.3しか取得できなかった。)

    サーバー起動 & 復元
    4.ネット切断が確認出来ましたら復元に入ります。
    iTunesの復元ボタンを Win:Shift + クリック まで進みました。

    この段階で”必要FW.ipsw”を要求される様ですが、
     https://tools4hack.santalab.me/ios-fw#iphone4 には6.0までしか載ってません。

    他のサイトをググってみると、
     http://getios.com/ の場合、
     4[S]、4 GSM(2012)、4 GSM、4 CDMA の4種類が選択できる様です。

    SBの場合W-CDMAだと思うのですが、どれを選べば良いのでしょうか?
    4[S]でしょうか?
    それとも https://tools4hack.santalab.me/ios-fw#iphone4 に載ってないのでどれもNGなのでしょうか?

    • iOS 5.0~はTinyUmbrellaを使用した方法が使えなくなっています。
      そのため、以下の方法などを使用してみてください。
      https://tools4hack.santalab.me/howto-prevent-baseband-ios613-for-a4.html

      • 管理人様、早々のアドバイスありがとうございました。
        早速ご案内のページを拝見しまして、逆に一寸躊躇して(迷って)おります。

        最初の目論見通り6.1.3にアップデートして良いのか?
        今のまま(4.3.3)使用した方が良いのか?

        と言いますのは、下記記事を拝見したからです。

        > SR より: 2013/04/06 11:06
        > 友人から貰ったiPhone4(iOS4.3.5 BB04.10.01)をBB維持して6.1.3にしようとこの記事の通り作業を行ったところ
        >「Unexpected error(2831)」と表示され、iPhone4はリンゴループ状態に…

        > big より: 2013/04/10 00:32
        > iPhone4 4.3.5 BB04.10.01のベースバンドを維持してのアップデートを希望しておりますが、私も他の方と同じように
        > [Restoring to iPhone3,1_6.1.3_10B329(no BB)]のあと、Unexpected error(2831)のエラーメッセージが表示され、
        > それ以上進むことが出来ません。

        > SANTA@管理人 より: 2013/04/06 18:40
        > また、iOS 6以上ではD社のキャリアバンドルが上手く働かない等の問題もいくつかありますので、
        > そこら辺を検討してみると良いかなと思われます。

        https://tools4hack.santalab.me/ios6-restore-downgrade-jailbreak.html
        > 脱獄 (iPhone4・iPod touch 4G) iOS 6.1.3:仮脱獄
        > 脱獄 (iPhone 4S・iPad 3) iOS 6.1.3:不可能

        それぞれメリット・デメリット有ろうかと思いますが、管理人様のお勧めは如何でしょうか?

        • ベースバンドの維持作業自体は問題無いと思いますが、ultrasn0w等を使用してSIMアンロックを行っているのであればiOS 6.xは厳しいかもしれません。
          Ultrasn0w自体がiOS 6.xでは不安定になっており、環境によってはSIMを読み込まなかったりします。

          • 管理人様、早々のお返事ありがとうございました。

            何度もすみません。

            SIMアンロックは、下駄を使ってます。
            BB維持アップデートできれば6.xでも問題ないと解釈して良いと言う事でしょうか?

          • その点は使用している下駄によって異なってきます。使える物、使えない物がありますので、メーカーサイトなどで確認してみるのが安心ですね!

          • 管理人様、ありがとうございました。

            自己責任でトライしてみます。