iPadOS16.1.1

スポンサーリンク
脱獄

好きなように画面解像度を変更出来る「ResSet16」がリリース、iOS 16.1.2以下で使用可能 [MacDirtyCow]

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を利用し、好きな画面解像度へ変更することが出来る【ResSet16】がリリースされています。 例えばiPhone 13をi...
(1)
脱獄

iOS 16.1.2以下で使用可能な「FilzaEscaped16」が登場、ただし若干不安定 [MacDirtyCow]

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を採用したファイラーといえば先日「Santander Escaped」がリリースされていましたが、今回は「FilzaEsca...
(2)
脱獄

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」更に強力になったPoCがIan Beer氏より公開

iOS 16.1.2以下で使用可能となっているExploit「MacDirtyCow」ですが、色々なアプリで利用され面白いことが出来るようにもなってきています。 そんなMacDirtyCowの発見者...
(21)
iOS

ドック背景やホームバーなどを透明に「Cowabunga」がリリース、iOS 16.1.2以下で使用可能 [MacDirtyCow]

ドック背景やフォルダ背景、ホームバーなどを透明化したり、ホームバー操作の有効化やDynamic Island有効化などを行えるMacDirtyCow採用アプリ【Cowabunga】がリリースされていま...
(32)
iOS

ファイルマネージャー「Santander」のMacDirtyCow版が登場、iOS 16.1.2以下の未脱獄環境で使用可能

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を利用してNoCameraSoundやWDBFontOverwriteなどのアプリがリリースされていますが、新たにファイルマ...
(10)
iOS

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を利用し、システムフォントを変更するPoCアプリが登場…!!

前回、Exploit「MacDirtyCow」を使用し、未脱獄状態でもロックアイコンをTrollFaceに変更する…PoCアプリがリリースされていましたが、本日…新たなPoCアプリが登場! 新た...
(16)
iOS

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploitが公開、更に実際にExploitを利用したPoCアプリもリリースされる

元々Mac向けとして情報が公開されていた脆弱性について、iOSでも利用可能であるとの報告が行われています。 また、既にiOS向けPoCアプリもリリースされており、実際に試すことが出来る状況に…!?
(20)
iOS

「iOS 16.1.2」&「iPadOS 16.1.1」のSHSHが発行を終了、iOS 16.2リリースから1週間後

先週「iOS 16.2」&「iPadOS 16.2」がリリースされていましたが、本日【iOS 16.1.2】のSHSHが発行終了となっています。 また、iPad向けにはiPadOS 16.1.2がリ...
(0)
iOS

中国向けデバイスのみ、iOS 16.1.1ではAirDropの「すべての人」を「10分間のみ」へ変更

本日リリースされたiOS 16.1.1ですが、アップデート内容にこれといった記載がなく、どういった変更が行われたのか…がよく分からない状況でした。 ですが、どうやら報告によると…中国ユーザー向けにA...
(11)
iOS

「iOS 16.1.1」&「iPadOS 16.1.1」がリリース、バグ修正&セキュリティアップデートを実施

10月25日にiOS 16.1 / iPadOS 16.1がリリースされていましたが、先程【iOS 16.1.1】&【iPadOS 16.1.1】へとアップデートが行われています。
(3)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました