iTunes要らず デバイス単体で『SAM』を使用したアンロックが出来る方法 に関するメモ

(5)

【追記】2012年4月27日:Appleがアクティベーションサーバーに修正を加えたため、この方法でのアンロックが不可能になりました!
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

メールを頂きましたので、検証メモですが記しておきます。

SAMを使用したSIMアンロック方法の記事を書きましたが、手順の途中でiTunesへの接続が必要であり、出先でSIMの入れ替えを行うことは通常の方法では困難です。
が、『SAM』のアップデートにてiTunesに接続せずにSIMを認識させることが出来る様になっていますので、その方法についてのメモを記しておきます。

この方法が確率されましたら母艦の必要がなく、海外等でもSIMを入れ替えSAMで作業するだけでアンロックが完了することになります。

これは検証メモであり、まだまだ未検証の部分もありますのでご注意ください。
検証完了の際には本記事の方へ方法を書き写すつもりでおりますが、まだまだ検証が必要かと思います。

スポンサーリンク

注意

私が試した環境では・・・というメモですので、全ての環境に対応出来る確証はありません。
検証中の事例でございますので、何があっても自身の力で解決出来る方のみ実行してください。

また、SAMの開発者様が言っておられた方法とは多少異なる部分がありますのでご注意ください。

後は・・・頼んだ!

【『SAM』にてアンロックを行うと、復元してもアンロック環境が続く現象 に関するメモ】
前回の記事に引き続きこれからも時間を見つけて確認はしてみますが、現在手元に解約済みSIMしかないためあまり深くまで確認が出来ません。

また、私自身が試した結果、記している方法にて出来た。ということですので、環境によってはこの方法では出来なかったり、全く違う方法で出来る場合もございます。
もしお試しになった方がおられましたら、ご報告をいただけますとありがたく思います。

要検証

  • 通話・通信は可能か?
  • KDDI版 iPhone 4Sでも可能か?(キャリア選択等の手順が必要ではないか?)
  • 開発者様が言っておられた「Attempt Activation」を押すだけ。という手順ではSIM IDを指定しろとのエラーが出る環境と、そうでない環境があるのは何故か?違いは?

SIMアンロック手順

Step0:失敗する場合

失敗してしまう場合は下記のファイルを削除(バックアップも)&再起動を行ってから再度試してみてください。

/var/root/Library/Lockdown/

/var/mobile/Library/Preferences/com.bingner.sam.plist

Step1:SAM の インストール

下記の配布リポジトリをCydiaへ登録します。

http://repo.bingner.com

jbapp-addrepo-00sam-simunlock-4s-ios5-02
詳しいリポジトリ登録方法については【新しくリポジトリを登録する】をご覧ください。

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「SAM」と検索すると出てきます。
sam-simunlock-4s-ios5-03sam-simunlock-4s-ios5-04

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

Step2:SAMを使用したSIMアンロック

コツ:1つ1つの作業をゆっくりと、ステータスバーの「検索中」が完了するまで待ってから、次の動作を行ってください。

  1. アンロック後に使用したいSIMを挿入します

    SAMをインストールしますとホーム画面に『SAMPrefs』が現れますので、タップで起動してください。
    続いて、アクティベートを解除します。
    Utilities』を選択し、『De-Activate iPhone』をタップしてください。
    これで、アクティベート解除が行われます。

    (Redsn0w等でHactivationを行っている場合は『Revert Lockdown to Stock』をタップしてください)
    sam-simunlock-4s-ios5-05sam-simunlock-4s-ios5-07

  2. 一つ前の画面に戻り、『Enabled』が「オン」になっているのを確認してください。
    もしオフになっているのであれば、オンに設定します。
    sam-simunlock-4s-ios5-08
  3. Method』項目をタップし、『By Country and Carrier』を選択してください。
    sam-simunlock-4s-ios5-09sam-simunlock-4s-ios5-10
  4. すると項目が増えますので、それぞれの項目を選択します。
    ここで選択する物は自身のiPhoneを買ったキャリア(会社)です。

    例えば日本のソフトバンクにて購入したiPhoneであれば下記のようになります。
    County』 = 「Japan
    Carrier』 = 「SoftBank
    SIM ID』 = 「4402081

    KDDI版であれば下記の様になるとのことです。
    County』 = 「Japan
    Carrier』 = 「KDDI
    SIM ID』 = 「44054」(環境によるかも?*要検証*報告待ち)
    sam-simunlock-4s-ios5-11sam-unlock-device-only-noitunes-02

  5. SIMのアクティベートをを行い、認識出来るようにします。
    Utilities』を選択し、『Attempt Activation』をタップしてください。
    1分程度待っているとリスプリングされますので、これにてアンロック作業の完了となります。
    sam-unlock-device-only-noitunes-03sam-unlock-device-only-noitunes-04

SIMの入れ替えについて

SIMの入れ替えについても記しておきます。

オリジナルSIM(SB 黒SIM等)へ入れ替える場合は、とても簡単でした。
SIMを入れ替え、『Attempt Activation』をタップし再度オリジナルSIMでアクティベートを行うだけで認識完了となりました。

また、オリジナルSIMからアンロックして使いたいSIMへの入れ替えは上記で記した手順を再度行うことで認識可能となりました。

コメント

  1. 端末コードMC605Jの純ソフトバンク端末のはずなのに
    ソフトバンクSIM差さず
    いきなりドコモSIMでSAMアクチしたら、ドコモで電波を拾い
    使えるようになりました。
    どうしてなのでしょうかね?純正テザリングも使えるみたいです。
    まだまだSAMは謎が多いです。

  2. 報告です!
    au 32gb 元SIM白
    プリペイドSmart(フィリピン)ローミング まったくこの手順通りでOKでした! 🙂
    キャリアは自動で検索してくれました。
    ローミングなので通話確認できません。もちろん3G通信も出来ません。WIFIならOKです。
    唯一確認が取れたのはフィリピンからのメッセージ受信です。
    親がSBのSIMを貸してくれたら、今日の朝に検証したいと思います!
    あっ!エラーは出ませんでした!回線を拾ってくれるのに数分はかかりましたが。。。ちなみにDOCOMOと表示されました。

  3. ↑の者です。au 32gb 元SIM白に戻したら
    IM IDを指定しろとのエラーがでました。

    この通りやりました。
    「オリジナルSIM(SB 黒SIM等)へ入れ替える場合は、とても簡単でした。
    SIMを入れ替え、『Attempt Activation』をタップし再度オリジナルSIMでアクティベートを行うだけで認識完了となりました。

    また、オリジナルSIMからアンロックして使いたいSIMへの入れ替えは上記で記した手順を再度行うことで認識可能となりました。」

  4. ↑追記
    ずっと検索中が出ていて、その間は「MORE INFO」のICCIDが空欄でした。
    それから何度も、「Attempt Activation」や「DE-ACTIVATE」をおしたら
    KDDI電波が表示されて、「Attempt Activation」押したらレスプリングして
    アクチベート完了しました。

  5. SAM Notification
    Activation reports Error:
    ActivationInfo rejected. You must
    select the orignal carrier SIMID of your phone.
    から進む事が出来ません。いろいろ試しましたがダメでした。
    iPhone4 MC603J 04.11.08です。