『SAM』にてアンロックを行うと、復元してもアンロック環境が続く現象 に関するメモ

(18)

【追記】2012年4月27日:Appleがアクティベーションサーバーに修正を加えたため、『SAM』を使用したアンロックが不可能になりました!
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

SAMを使用したSIMアンロック方法の記事にて、「アンロック作業を行ったSIMを挿したまま復元すると、復元後もアンロック環境が保たれる」といったご報告をいただきました。

実はアンロック方法の記事を書いているときに私も1度体験していたのですが「きっと間違えだ」と思ってスルーしておりました。
が!ご報告を頂きましたので、出来る部分に関しては実験してみましたのでそれに関するメモを記しておきます。

とりあえず、大まかな結果としましては『条件はあるけど、アンロック環境を保つことは可能』となりました。

スポンサーリンク

注意

私が試した環境では・・・というメモですので、全ての環境に対応出来る確証はありません。

復元後もアンロック環境が保てるのか?

保てました
ただし、条件がありましたのでそれについてもご報告させていただきます。

SAMを使用したSIMアンロック方法にてアンロックを行います。
このときに使ったSIM(ドコモ・イオン・IIJ等々)を挿したままiOSの復元をしますと、復元後もアンロック状態が保たれます

復元後の「アクティベート作業」なのですが、通常であればiPhone用SIM以外ですと「サポートされていない…」といったエラーが表示され失敗します。
ですが、今回の状況ではこのアクティベート作業がエラー表示されずに問題無く完了します。 それはもう、すんなりアクティベートが完了します。
また、頂きましたご報告では「電話の発着信・SMSの送信が可能」との事です。

さて、気になるのはその状況でSIMの入れ替えが可能なのか?ですが、iPhone用 SB黒SIMと入れ替えた場合はこちらのSIMでもアクティベートが行われ問題無く使用可能となりました。
更に先ほどのSIMに戻した場合でも、問題無く認識可能となります。
2枚のSIMを入れ替えるだけで両方の回線が問題無く使える。といった状況です。
ここについても、頂きましたご報告と同一状態となっています。

この状況は脱獄しなくても良い

この状況は未脱獄環境で起こった出来事です。
もちろん、その後脱獄しても私の環境では変わらずに使用可能でした。

更に復元した場合はどうなのか?

この状況から更に復元するとどうなるのか?

条件によっては『アンロックが保たれます』。

複数回の復元を繰り返し、確認しましたところ条件が揃えば「アンロックが保たれたまま更なる復元が可能」となりました。
条件は『他のSIMを挿さない』ことでした。(それ以外にもあるかもしれません*要確認)

SAMにてアンロック作業を行ったSIMであれば抜き差ししても問題ありませんでした。
ですが、iPhone用 SB黒SIMを1度でも挿した回では、同じようにアンロック作業を行ったSIMを入れた状態であっても次の復元時にアクティベートで失敗します。

後は・・・頼んだ!

これからも時間を見つけて確認はしてみますが、現在手元に解約済みSIMしかないためあまり深くまで確認が出来ません。
もしお試しになった方がおられましたら、ご報告をいただけますとありがたく思います。

コメント

  1. この現象を報告したGTです。
    詳細な検証、ありがとうございました!
    自分としては今のままで十分過ぎるくらい十分なので、このまま3GSを運用しようと思っています。

    • ご報告いただきましてありがとうございました!

  2. SIMに対して偽装するような状態で、今回のUnlockが可能となっている以上、おそらくどのキャリアのSIMでもiOSの復元では何も影響を受けずに、そのまま偽装状態が続くものと考えられます。

    そしてそれは、iDeviceと対になる事で実現されているので、SB版ならSB SIMとの入れ替えは問題なくとも、それ以外のSAMにて偽装行為を行っていないSIMとの入れ替えをしてしまうと「対」の関係が崩れUnlock状態が保てなくなる。

    という事だと思います。影ながらiPhone 4S(サブ機)とiPhone 4、共にSB版での検証報告です。

  3. 管理人様 いつも貴重な情報有難うございます

    お尋ねしたいのですが今回の記事の中の復元というのは
    shitを押しながら新しいios5.01またはios5.1で復元してもsimフリー環境は
    維持されるのでしょうか?

    それとも復元というのはバックアップからの復元に
    限られたことなのでしょうか?

    どちらの意味合いの復元作業でしょうか

    理解できなかったので質問させていただきました
    大変忙しいところ申し訳ありませんが時間がありましたら
    ご回答お願い致します。

    • はい、私の環境では維持されております。

      iOSの復元。と言う意味です。
      アクティベートは「バックアップから復元」以前に行われます。

  4. となると、アンロックしたSIMでこれからアップデートしても大丈夫なんかな?
    Appleから対策されるとかあるかな?

    • 今後の事はAppleのみぞ知る。と言ったところなのですが、現状で言えば私の環境では問題なしとなっております。

  5. 3GSの5.0.1でSAMにてdocomoで使えるようになった者です。

    まずは、ありがとうございます。m(__)m

    で、「5.1.でもできる」とあったので、3GSを5.1にしてみました。

    結果としてdocomoSIMのままで5.1になり、iTunesではねられず、復元も完了。

    ただ画面からCydiaが消えました???

    それでも通話とSMSは問題無く使えています。

    ご報告まで。

    • 復元を行いますので入獄状態となり、Cydiaが消えるのは正常な動作となります。

  6. そりゃ復元して入獄状態になったからだろ。
    前提として、jailbreakが必須。
    入獄してもunlock状態が続くとしても
    iosのver.は上げないのが無難。

  7. 初めまして、SAMによりSIMフリーを使えるようになった者です。

    貴重な情報有難うございます。そしていつも拝見させてもらっています。

    いくつかお尋ねしてしたいことがあるのですが、3GSの4.3.3でも「SIMフリーは使える」よう

    だったのでSAMを使い、SIMフリーにしました。

    しかし、5.0.1のCFW(sn0wbreeze2.9.3)で復元しようしたら復元がまったくできません。

    通常のSHSHによる復元は可能なのですが、CFWに関しては1602エラーが頻発しかなり悩んでいます。

    iREB r5で試したのちに復元しようとしてもエラーが出てしまいます。

    どうやらDEF pwnerはしっかり入っているようなのですが復元で弾かれているようです。

    今までは何回かのミスでも復元は可能だったのですが、今回は全く「不可能?」な感じでした。

    これはSAMによる影響もあるのでしょうか?

    大変お忙しいところ申し訳ありませんがお時間がありましたらご回答お待ちしております。

    • 2.9.3ではエラーが出ることがあるようですので、違うバージョンのSn0wbreezeを使用してみてください。

  8. 先ほど、SAMによるSIMフリーを使うことによってCFWが反応しなかったことの件についてですが、(sn0wbreeze2.9.3)には復元ができないバグがある可能性があります。

    前、バージョンの(sn0wbreeze2.7.3)でipsw4.3.3をCFWによる復元を実行したら無事復元をすることができました。

    ご報告させていただきます。

  9. これは、他のSIMさえ刺さなければ、SIMの脱着を行っても問題はないということですか?

    • はい、私の環境ではその通りでした。

  10. 質問させていただきます。
    iphone4sがiosクラッシュでredsn0wでの復元もできなかったので、仕方なく6.0.1にしたのですが、SAMフリーは維持されており電波掴んでいるのですが、アクティベートのために別のSIMを挿すとSAMフリーはなくなるのでしょうか。であれば、いつかリリースされるかもしれない6.0.1脱獄が出るまで寝かして、3GS等の古い端末を使った方が良いのでしょうか。アクティベートの問題で困っています。

    • SAMに関しては状況・環境によって大きく変わりますので、正直やってみないと分からず、何とも言えない部分になります。

  11. 回答ありがとうございました。
    現状、電波は掴んでいますが、アクティベートができない状態です。SIMなしでの、アクティベートはできでいるので、アクティベートできない、SIMに発信。SIMを抜く。メッセージに不在着信が残っている。という状況なので、ios6.0.1対応の何がしかで強制アクティベートができれば、samは生きている感じでした。現状報告でした。
    回答いただきありがとうございました。
    今後も色々勉強させていただきたく思います。