Virtual Homeがアップデート! 反応が良くなり、ダブルタップも良い感じに!! [JBApp]

(26)

iPhone 5sに搭載されているTouch ID機能を使い、ホームボタンは押さずに”さわる”だけ!で操作することができる様になる、【Virtual Home】がアップデートされ、いくつか新たに設定が追加されました!
これにより、「さわる」から「ホームボタン動作」までの反応が良い感じに!
また、ダブルタップを使うには若干の慣れが必要でしたが、待ち時間の設定が追加されましたので、成功率も上がり、かなり使いやすくなっています。

スポンサーリンク

Virtual Home v1.2-1

Cydiaにてリポジトリの更新を行い、【Virtual Home v1.2-1】のアップデート・インストールを行いましょう!

jbapp-update-virtual-home-12-1-02

設定項目の追加

Virtual Home v1.2-1】では、「特定アプリを起動中はVirtual Homeを無効化」、「ダブルタップ時の待機時間を調整」、「バイブの強さを調整」といった設定が追加されました。

特に「ダブルタップ時の待機時間を調整」は重要で、1タップ目~2タップ目までの待機時間を調整出来ます。
例えば【 1.5秒 】に設定した場合、最初のタップ後1.5秒以内に2タップ目を行う事でダブルタップとして認識、2タップ目を行わなければ1タップ目の1.5秒後に1タップとして認識&動作します。
この時間を少なくすることで1タップ時の反応速度を早くしたり、長くすることでダブルタップの成功率を上げることが可能!
ちなみに、ダブルタップ時に「何も動作させない」という設定も追加されています。

jbapp-update-virtual-home-12-1-03jbapp-update-virtual-home-12-1-04

Disable Virtual Home』: 機能を無効にする
Disabled Apps list』: 項目内からオンにしたアプリを使用中は、Virtual Homeの機能を無効に

Tap and Hold Action』: ホームボタンを長く触っていた際の動作を設定
Double tap』: ダブルタップ時の動作を設定
スライダーを調整することで、ダブルタップと認識されるまでの待機秒数を調整可能。

Vibrate on Touch』: タップ時にブルッとバイブが動作するように
スライダーを調整することで、バイブの強さを設定可能

Enable Quick Unlcok』: スリープ中もホームボタンに触るだけで動作させることが可能に。ただし、バッテリー消費が多少大きくなる可能性もありますので、この点にはご注意ください。

Flipswitchトグルの追加

また【Activator】【CCToggles】【FlipControlCenter】などから使用出来る、Virtual Homeのオンオフが可能なFlipswitchトグルも追加されました。

気軽にサクッとVirtual Homeのオンオフが出来る様になりますので、使わないときにはオフにして少しでもバッテリーの節約…なんてことが出来ますね!

直接ファイルを弄ると…

さて、これだけじゃ面白くないので、ちょっと番外編

下記の場所にVirtual Homeの設定ファイルが保管されているのですが、このファイル内【double.slider】項目の数値を弄る事で、「ダブルタップ時の待機時間」をスライダーでは扱えない秒数に設定することが可能。

/var/mobile/Library/Preferences/com.w00tylab.virtualhome.plist

jbapp-update-virtual-home-12-1-05

短くしたり長くしたり…

通常は【0.6 ~ 1.5秒】の間でのみ可能ですが、これよりも短くしたり長くすることが可能です。
「それじゃぁ短くしてもっと反応良く!」と思うかもしれないのですが、元々「指」が認識されてから「ホームボタン動作」が実行されるまでに若干のラグがありますので、これが影響してなのか実際に試すと大きな変化は無いようです。
逆に「時間を長く設定」すると、もうダブルタップ成功率100%とか出来ます。ただ1タップとして認識されるまで時間が掛かりますが…

v1.2-1での不具合

「Virtual Home v1.2-1」で確認されている不具合があり、指紋の登録が出来なくなります。行おうとしても以下の様にエラーが。
すぐにアップデートで修正されるとは思いますが、使用する方は注意してください。(事前に登録しておけば問題無し!)

jbapp-update-virtual-home-12-1-06

実際に反応が良くなったのか、設定により自分好みの反応速度になったからなのか定かではないのですが、【Virtual Home】を『Enable Quick Unlcok』もオンにしてかなりガッツリ使っている身としては、嬉しいアップデートでした!
欲を言えば、【Home Button for Activator】並の動作速度になってくれたら、もう泣いて喜びます。

コメント

  1. いつもお世話になっております。
    今回記事にして頂いた内容とは別の質問になりますが、ご容赦下さい。
    最近IPADを脱獄して遊んでいたのですが、つい最近純正のメールアプリが起動しないトラブルに見舞われ、色々調べた結果com.apple.mobile.installation.plist、com.apple.LaunchServices-xxx.csstore、を消すとよいと書かれていたのですが、それも存在しなかった為、やむを得ずsafari/mail fixという脱獄アプリをしっかりと手順通りに実施してその問題は解決しました。

    さて、ここからなのですが、普段windows7 64bitでitunesやi-funboxを使っているのですがUSBでipadとつなぐと、windowsはデバイスとして認識もしてくれ、itunes上にもとりあえずipadと名前は出るのですが、それを選択するとitunesが応答なしとなり、なにやらipad内部のデータが一部欠損したのか中身を参照する所で止まってしまった状態になります。
    (USBを抜けば応答なし→正常となるがもちろんデバイスは抜かれた状態になるので中身を参照できず)
    i-funboxに至っては、デバイスに接続中となったままになりますが、とりあえずデバイス内部は参照できます、しかし何故かアプリケーションの階層を見るとi-funboxもフリーズ。
    PC複数台で試すも同一症状であった為、ipadに問題があるのは間違いないとは思うのですが、色々と海外のサイト含め調べるも同一症状の方すら見つけられず手詰まりとなり、やむなくこのまま使い続け、ios7.1が脱獄できるようになった時に合わせてSemi Restore 7で初期化→ios7.1へアップデート→脱獄 とも考えております。

    どなたか、この症状に対してifileでこのファイルを削除すると~等情報を持っていればご教授頂けないでしょうか?
    今はデータ転送等についてはifileで何とか使えてはおりますが・・・。

    かなり長文となり、申し訳ございません。
    私の質問に何か至らぬ点があればご指摘下さいませ。

    • 純正のメールアプリ、Safariが起動しないのは何とは言いませんが如何わしいものを入れたからではないでしょうか?
      その心当たりがあるのであれば以降それを入れなければいいだけですし、もしそうでないのであればその前に何をしたなどの情報が無いので何ともですね。

      • 返信ありがとうございます。
        如何わしいものは削除し以後はこれにこりて入れませんが、削除した今も状況は変わらずです。

  2. セーフモードで起動すれば登録出来ますね!

  3. セーフモードから起動すれば指紋登録出来ますね!

  4. 今まで Quick Unlcokをオンにしなくても、ロックしたての時はしばらくロック解除出来ましたよね?バージョンアップでQuick Unlcokにしないと解除出来ませんね。
    しょうがないからオンにしてますが、バッテリー警告文は無くなってますが、やっぱりバッテリー食うですかね?

  5. ダブルタップが上手く動作する様になって快適です。

  6. 直接設定値を書いていますが、スライダーのレンジの最小値を小さくすると、戻したり微調整もしやすいと思いますよ。

    /Library/PreferenceBundles/VirtualHome.bundle/setting.plist

    iFileのプロパティリストビューワーだと
    itemsの7からいくと出てくる min です。

  7. itunesやifunboxの問題ですが、自分も全く同じ問題で悩んでいました。
    結局解決策がわからず、7.0.6に上げるために復元してからはちゃんと認識するようになりました。
    どうにもならなそうならバックアップを取れる脱獄アプリなどを使ってバックアップし、ファイルをクラウドサービスなどに移してから復元した方がいいのかもしれません。

    • 非常に参考になりました!
      ありがとうございます。

  8. Virtual HomeのEnable Quick LockをONにしてると以前の記事で下のように書かれていましたが、
    ONにしてもバッテリー減りの体感は変わらない感じがしましたが、実際消費電力はどんな感じなんでしょう?結構変わったって人とかいますかね?

    >『Enable Quick Unlcok』: スリープ中もホームボタンに触るだけで動作させることが可能に。ただし、バッテリー消費が多少大きくなる可能性もありますので、この点にはご注意ください。

    • 私の感想なのですが、それほど大きな違いは無いように思います。
      特段大きくバッテリー消費が増えたという様には感じませんでした。ただ、こればかりは使い方にもよるので、難しい部分ですね

  9. 黒やなぎさん私もこの現象に困ってて、ttp://s.ameblo.jp/sds1147/entry-11754996932.html
    この記事通りにやると直りました。

    • 返信ありがとうございます。
      念のため試しましたが、やはりiPad内部のトラブルのようで効果がありませんでした。。
      全く認識しないトラブルであれば、確かにこの方法も有効なのですが、何れにせよ些細なことでも情報を下さった事は大変嬉しいです!

  10. VirtualHome、リスプリング後のバグがあるように思える。ホームにタッチしたままだとバイブが3、4回くらいなって再びロックされたりする。

    • 一瞬フリーズしたような症状なども報告されている様ですね

  11. 私は反応しない等あり、不安定なので以前のバージョンを使用しています。早期のアプデを期待します

  12. バイブやクイックアンロックを無効にしても、スリープ状態でもバッテリー消費されるのがイタい。

  13. 便利ですがバッテリーの減りが早いですね、使用状況の使用時間の起動時間が同じになってますね。

  14. いつもお世話になっております。
    ラグるのかスリープ解除からまたスリープしてしまう感覚です。
    アップデート前の方がよかったですね。
    待ち時間が0.6 secだと長過ぎるのかもしれません。

  15. VirtualHomeが電話の画面で反応しないですね…
    bttの減りも早いし…

    • 設定を見直してみると良いかもしれません

  16. シングルタップでマルチタスク、ホールドでスクリーンショットって設定出来れば自分にとっての神アプリ
    作者さん割り振れる対象増やしてくれないかなー

  17. パスコードをオフの設定で使い続ける方法はありませんか?

    • Touch IDに指紋が登録されている状態であれば、一応オフでも使用する事は可能です

  18. iCleaner Proで色々掃除した後、バイブの機能がスイッチをONOFFしても動かなくなりました
    なんとかバイブの機能を復活させる方法はありませんか?

タイトルとURLをコピーしました