Spapa – 「アプリ」と「フォルダ」を監視し、起動した時間などを記録する [JBApp]

(7)

アプリを起動した時間、フォルダを開いた時間を監視し記録してくれる『Spapa』のご紹介。

Spapa』を使用すると、アプリとフォルダの監視が行えるようになります。
具体的には、使用したアプリ開いたフォルダを監視し、それが実行された時間と共に記録され、あとから確認することが出来る様になっています。
セキュリティ的にもそうですが、自分のライフログとしても面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク

詳細情報

Spapa

Price(価格): $2.00
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): ToolPod
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「Spapa」と検索すると出てきます。
jbapp-spapa-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。
jbapp-spapa-03jbapp-spapa-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

Spapa』の機能は面白く、使用したアプリ開いたフォルダをそれぞれが実行された時間と共に記録してくれるようになります。もちろん、これらのログは後から確認可能。
自分以外が触っていないか?というセキュリティ的な使い方にも良いですし、自分が何時にどのようなアプリを使ったかというライフログ的な使い方も面白いかもしれませんね!

jbapp-spapa-05

使い方

使い方は単純で、事前に設定しておいたActivatorジェスチャーを実行してメニューを呼び出し、そこから全てを行います。
監視を開始するには『Start Spy』ボタンを押すだけ。停止する際にも同じです。
記録したログの確認は『Show apps names』から可能。また、ログの削除は『Delete names』から行えます。

jbapp-spapa-06

設定方法

メニューを呼び出すActivatorジェスチャーを選択しましょう。

設定アプリ内に追加される『Spapa』項目より行います。
Activation Methods』から好きなジェスチャーを選択してください。
jbapp-spapa-07jbapp-spapa-08

コメント

  1. 復元時のエラーで質問したものです
    設定と標準アプリのデータ(カメラロール等)を
    脱獄iPhoneから未脱獄iPhoneに写したですけどどうしたらいいでしょうか?

    バックアップからとiCloudから
    復元はリンゴループが起こるのでむりです

    • 設定部分については手動では無理ですので、バックアップ経由になります。
      データについては、iCloudの同期機能を使用する事で、一部は可能です。

  2. ↑あとホームに保存したブックマークです

  3. すべてですか?
    一部ならi-funboxでいいですよ

  4. これいいですね!
    見ていて面白いです

    関係ない質問ですが
    ボリュームの+ボタンが潰れてしまって使えないのですが、Activatorでどうにかならないでしょうか?

    • 例えばActivatorを使ってボリュームスライダーを呼び出す。といった様な物であればいくつかありますが、そのような解決方法ではどうでしょうか?
      または、アクセシビリティにありますAssistiveTouch等を使用することも一つの手かもしれません

  5. ボリュームの+ボタンはAssistivetouchの中にあります