LocationFaker – 現在の位置情報を好きな場所へサクッと偽装 [JBApp]

(23)

現在位置(GPS)を好きな場所へ偽装することが出来る『LocationFaker』のご紹介!

位置情報の偽装…といえばこれまでもいくつかありましたが、今回の『LocationFaker』もそのひとつ。出来ることはシンプルで現在の位置情報を好きな場所へ偽装することです!
また【Protect My Privacy】などとは異なり、iOS全体に適用される偽装が行われる仕組みになっており、除外したいアプリを設定から選択していく方式。

ちなみにiOS 5~7用は「LocationFaker (iOS 5,6,7)」、iOS 8~9用が「LocationFaker (iOS 8 & 9)」ですが、どちらも使い方は一緒です。また、どちらかを購入すると両方使うことが出来ます。

スポンサーリンク

詳細情報

LocationFaker (iOS 8 & 9)

Price(価格): $2.99(iOS 5~7用も使用可能に)
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Cunstuck
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「LocationFaker」と検索すると出てきます。
CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。

jbapp-locationfaker-ios8-9-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

LocationFaker』を使用すると、現在位置の偽装を行うことが出来ます。
方法も簡単で、専用アプリから偽装したい場所を選び左下のボタンを「オン」にするだけ。これでiOS全体に偽装が適用されます。

jbapp-locationfaker-ios8-9-03jbapp-locationfaker-ios8-9-04

検索やお気に入りも

専用アプリからは位置の検索なども行えるようになっており、目的地がある場合はこれが意外と便利。
また【Add To】ボタンを押すことで指定位置をお気に入り登録することができ、【Favorites】ボタンからはお気に入りの位置へサクッと切り替えが可能。

jbapp-locationfaker-ios8-9-05

ホワイトリスト

LocationFakerでの位置偽装はいったんiOS全体に適用されます。そのため、全アプリが適用範囲。
そこで右下「インフォ」ボタン内に【White List】設定が用意。こちらからアプリを選択することで、偽装適用からアプリ単位で除外することが可能です。
偽装されたくないアプリなどは、こちらから設定しておくと便利です。

jbapp-locationfaker-ios8-9-06

ちなみに…

LocationFakerは若干お値段が高いと感じる方もいるかと思います。
そのため、単純な位置偽装だけであれば、まずは【Protect My Privacy】あたりを試してみるのをオススメ。こちらは無料で使えますし、一応iOS 9.0.xでも使用可能(インストール後に再起動する必要がある場合も)です。

コメント

  1. 正座で待機する時間が長過ぎてもう…。

    • なぜアップデートしたし

  2. 良い使い方は、Radikoとかでしょうか?
    悪い使い道は、なんとなくわかりますが。
    独り身には、あまり使い道がないようなきがして…
    よろしければ、ご指導ください (^-^;

    • 人それぞれなんで活用法教えろと言われてもね…
      不倫発覚防止とかゲームぐらいですかね

    • 良い使い方って表現が微妙ですよね。
      Radikoも該当地域外では有料なんだし。

      • その当該地を偽装するためのTweakなんですがねぇ…(困惑)

  3. あれ、登別偽装はやめたんですね…(^^;;

    • 暖かくなったんで移動されたんですよ。きっと。

  4. 「カメラ」を除外リストに入れても、写真のExifデータが偽装されてしまいませんか?
    位置偽装系ではこれが一番使いやすいので、このバグさえなければ最高なんだけど..。

    • 私もそれが気になってましたけど諦めて使ってました。
      で、どうにかならないものかと写真アプリ(Mac)で色々探してたら最近対処法見つけました!

      Macの写真アプリで、
      iPhoneで撮影した写真(位置が偽装先になってる)を選択状態で、
      イメージ→位置情報→元の位置情報に戻す
      これで本当の位置情報に戻りました!

      多分ちゃんとGPSは記録されてるけどExifに誤って上書きされてるのかな?
      iPhoneとMacで写真ライブラリを自動同期させてる私の環境では上の方法で復旧?できたので報告までに。
      iPhoneのみ、Windowsでの復旧は試してないのでわかりません。。。

      • これですね!
        https://support.apple.com/ja-jp/HT205072
        情報ありがとうございます。でもMac持ってない(ToT)
        iphoneアプリで元の位置情報に戻せるのあるといいんだけど…

    • 私もそれが気になってました。
      PMPだとカメラは偽装されないので、PMPを使っています。

  5. toggleでon/offできたら、なおいいんですけどねぇ。

  6. Protect My Privacy、再起動でなんとかなるというのを聞く事はあっても実際に動いているのを見たことが無いです・・・(6S 5S共に9.0.2
    iCleanerProでPMPだけオンにして再起動しても×
    Library/LaunchDaemons/のorg.protectmyprivacy.pmpd.plistを削除しても×
    Adblocker2のホワイトリストにorg.protectmyprivacy.pmpd.plistを設定しても×
    Adblocker2自体を削除→PMPも削除→plistも削除してPMPのみ再インストールしてみても×
    全て「failed to communicate with the daemon」・・・
    なにが・・・なにがだめなんだ・・・

    • 同じく、、、
      6splusのios9.1だからだと思ってた、、、
      9.0.2もダメなんですね、、、

    • ああ…私もそのウィンドウ出ましたよ(5S,9.0.2)。
      ただ、たまーに起動してくれることがあったんで、少し粘ってみると起動するかもしれませんね

      • 昨年10/14にPangu for iOS9がリリースされた後、PrefenceLoaderがiOS9に対応してとりあえずPMP入れてみてからずっと、ふと思い出した際に起動するかも・・・と期待して起動するか半年近く確認し続けてますが、これでも粘りが足りないのかな・・・;;
        何度Retryを押した事か・・・今まで食べたパンの枚数並に覚えてないです彡(゚)(゚)

  7. カメラ、通知センターの天気、iPhoneを探すなどのシステム系の位置情報まで無条件で偽装されてしまう不具合は治ってないのかな?
    今年に入ってから、開発者にバグレポートは英語で送ってるんですが。。。

  8. Ingressでうはうは系アプリ?

    • spooferはバレますよ

  9. カメラを除外しても写真アプリでは偽装先の場所が表示されますが別のアプリでexif確認すると本当の位置情報になってますね

  10. iOS11 対応のアプデをしたのに、ONしようとすると弾かれる。。。
    同じ症状の方いらっしゃいます?
    Substrate系のtweakを停止させてもダメでした。。。

    • もう解決されているかしれませんが、少し前は私も同様だったので、
      一度削除して、昨日思い出してもう一度インストールしたら、問題
      なく使えるようになりました。最近アップデートされたのでしょうか?
      現在は楽しいラジオライフしてます。