NCTabClock – 便利!フルスクリーン時の通知センター呼び出しタブに時間を! [JBApp]

(2)

フルスクリーンで起動しているアプリやゲームなどはステータスバーが表示されません。
なので、時間を知るには画面の上から下へ2回スワイプして通知センターを表示させるか、ホーム画面に戻る、ロック画面を表示するといった方法しかありません。
どの方法も行っている作業を一時中断しなくては確認できない物ばかり。
ですが、今回の主役『NCTabClock』さんはひと味違うのです!!

NCTabClockではフルスクリーン時に通知センターを呼び出す際に出てくる小さな通知センターを引っ張り出すためのつまみ部分に時間を表示してくれる!と言う物です。
フルスクリーン時に通知センターを呼び出そうとすると2回上から下へスワイプします。
1度目のスワイプでタブ(つまみ)が表示され、更にそこを下へスワイプすると通知センターが出てきます。
この1度目のスワイプで出てくるタブ部分に時間を表示してくれるのです!

まさに「痒いところに手が届いた!」といった感じです!私的には非常に嬉しい!

スポンサーリンク

詳細情報

NCTabClock

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Jonathan Bailey
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「NCTab」と検索すると出てきます。
jbapp-nctabclock-02jbapp-nctabclock-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

なにかフルスクリーンで起動するアプリを使っているとします。 例えばSleipnizer for Safariでフルスクリーン起動しているなんかもよくありますね。
このフルスクリーン時はステータスバーが非表示なので「時間を知りたい!」と思ったらホーム画面に戻ったり、ロック画面を表示したり、通知センターを引っ張り出します。
でも、どれも作業を一時中断しなくてはいけません。 特にゲームなんかをやっていると一時中断するのはすごく不便です。

jbapp-nctabclock-04

そこで登場『NCTabClock』さん!
フルスクリーン時に通知センターを引き出す時には画面の上から下へ2回スワイプする必要があります。
1度目のスワイプでは引き出すためのつまみが出てきますよね。そう、これが今回の主役!
なんと、この1度目のスワイプで出てくるタブ(つまみ)に時間が表示されてる!
また、時計項目より設定されている通りに24時間表記、12時間表記とそれぞれで表示してくれます。

jbapp-nctabclock-05jbapp-nctabclock-06

もちろん、横画面でのフルスクリーンだって問題無し!
ゲームなんかをやっている場合は、このつまみを表示させるだけであれば一時中断されることがありませんので、プレイや作業を邪魔することなく時間を確認することが可能になっています!

jbapp-nctabclock-07

設定方法

時間を表示するかどうかの設定を行います。初回使用時のみ必ず設定をオンオフしてください。

設定アプリに追加される『NCTabClock』項目から設定を行います。
Enabled』をオンにすることで機能が有効となり、時間が表示されます。
また、初回時のみオンになっていたとしても一度オフにし、再度オンにするという作業を行ってください。これで設定がきちんと反映され、オンとなります。
jbapp-nctabclock-08jbapp-nctabclock-09

コメント

  1. 自分が脱獄の中で一番重宝していると言っても過言ではなかったこのNCTabClockですが、iOS 9.0.2の脱獄環境では使用出来ませんでした。

    ご報告まで。