DisAlarm9 – 指定した時間内だけ一時的にアラームを無効化! [JBApp]

(1)

指定した時間内だけ、一時的にアラームを無効化することが出来る『DisAlarm9』のご紹介。

1回では起きられないため、数分間隔でアラームをたくさん設定している…なんて事をしている人は、私だけではないはず! ただ、最初のアラームで起きちゃうと、その後のアラームは何度も無駄に鳴り響くことに…。
そこで『DisAlarm9』を使用すると、実行後の一定時間中になるはずだったアラームを一時的に無効化してくれちゃいます!
また、実行する方法や時間の指定方法もいくつか用意されており、これがなかなか便利!

今回のDisAlarm9は【DisAlarm】のiOS 9対応版となります。

スポンサーリンク

詳細情報

DisAlarm9

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): tateun00neimp0rtant
Repo(配布元): tateu’s repo (http://tateu.net/repo)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『DisAlarm9』をインストールしましょう。
*執筆時点ではベータ版扱いです。不具合等にはご注意ください。

http://tateu.net/repo

jbapp-disalarm9-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

DisAlarm9』をオンにすると、オンにしてから一定時間中に鳴るはずだったアラームを無効化することが可能。
例えば「30分」に設定しておくと、DisAlarm9がオンになってから「30分以内」に実行されるはずだったアラームだけが無効化され、鳴らずにスルーとなります。もちろん「30分以後」のアラームは通常通り鳴ります。

jbapp-disalarm9-03

アラーム実行時にオン

アラームが実行された際、ダイアログが出現し、ここからDisAlarm9をオンが行えるようにもなっています。
アラームで起きたらサクッとオンに…と出来て便利なのですが、寝坊助さんの場合はほぼ確実に寝ぼけつつオンに…そして寝坊へ…となるので、オプションから使えないようにしておくことをオススメします…。

jbapp-disalarm9-04

Flipswitchからオン

別途【DisAlarm FlipSwitch】をCydiaからインストールすると、Flipswitchからオン・オフを行えるようになります。
更に【FlipControlCenter】など…Flipswitchを長押し出来る脱獄アプリと組み合わせると、単純なオン・オフではだけではなく『○日○時○分までDisAlarm9をオンに(アラームを無効に』という動作も可能!

jbapp-disalarm9-05jbapp-disalarm9-06

ステータスバーにアイコンを

また、DisAlarm9がオンになっている際、ステータスバーにアイコンを表示させることが可能です。
そのためには別途【libstatusbar】をCydiaからインストールする必要があります。これがあると非常に便利なので、一緒にインストールしておくことをオススメします。

設定方法

設定アプリ内に追加される『DisAlarm』項目より行います。
*オプションがたくさんあるので、各詳細は画像下にて*

jbapp-disalarm9-07

Enabled』: DisAlarmを使用する
Enable Extra Alert View Button』: アラーム実行時のアラートにDisAlarmボタンを追加
Enable StatusBar Icon』: オン時にステータスバーへアイコンを表示
DisAlarm Duration (minutes)』: アラームを無効化する時間(分)数を記入
DisAlarm Now】: 一時的にアラーム無効化…を開始
Clear DisAlarm】: アラーム無効化…を停止
Alarms Enabled】: アラーム無効化…が終了する時間

Button Color』: アラートに表示されるボタンの色を選択
Button Text』: ボタンの文字を記入

コメント

  1. うおー!待ってました!!
    更新ありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました