OTAEnabler – 各OTAアップデートのブロックを解除し、OTAアップデートが実行できるように [JBApp]

(10)

各OTAアップデートのブロックを解除してくれる『OTAEnabler』のご紹介。

脱獄を行うだけでOTAアップデートが無効化されたり、「OTADisabler」や「iCleaner Pro」で無効化したり…と様々なOTAブロック方法が存在し、便利。ですが、逆にブロックを解除しOTAを有効化したい場合、手法により様々な操作が必要で、ちょっと大変だったりします。
そこで『OTAEnabler』では、サクッと各種OTAアップデートのブロックを解除し、OTAを有効化してくれます。

スポンサーリンク

詳細情報

OTAEnabler

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): System
Author(制作者): nyuszika7h
Repo(配布元): nyuszika7h’s repo (https://repo.cadoth.net/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『OTAEnabler』をインストールしましょう。

https://repo.cadoth.net/

jbapp-otaenabler-2

アプリ紹介

OTAEnabler』をインストールすると、各種OTAアップデートのブロックを解除し、有効化してくれます。
解除可能なブロック手法は「Unc0verなどの脱獄ツールによるブロック」、「OTADisablerによるブロック」、「iCleanerなどによるデーモンブロック」などとなっており、これ以外の手法でも大抵の物は解除が行えるはずです。

jbapp-otaenabler-3jbapp-otaenabler-4

注意点①

OTAEnablerをインストールすると、デバイスの再起動が要求されます。
もし、インストール後に脱獄環境で何かしらの作業を続けたい場合は、そのままCydiaを閉じ、PowerSelectorなどから「LDRestart」を実行しましょう。これで、脱獄環境に居ながら…OTAアップデートが有効化されている状態となります。
ただし、脱獄環境に居る状態でOTAアップデートを実行すると不具合が発生する可能性があるため、OTAアップデート自体は入獄環境に戻ってから行ってください。

jbapp-otaenabler-5

注意点②

再度Unc0verを実行する際、Unc0verオプション「Disable Auto Updates」がオンになっているとOTAアップデートの無効化が行われます。
そのため、OTAアップデートの有効化を維持したい場合は、「Disable Auto Updates」をオフにしてからUnc0verを実行する様にしてください。

コメント

  1. ブロックしたり、ブロックをブロックしたり。なんだこりゃ。

  2. かつては(脱獄犯的に)禁忌だったOTAも役立つものですね

    • 本当ですねぇ…まさかこんな日が来るとは思いませんでした…。

  3. ニュートロンジャマーキャンセラー

  4. 何でOTAやったらだめだったんだっけ?
    shshとかの関係…?
    もう昔の記憶すぎてあんま覚えてない…
    iPhone4Sとかそれくらいの時期だっけ

    • OTAアップデートしたOSは脱獄できんかった気がするで
      俺もあんま覚えてないんやけど

    • OTAだと足りないファイルをただ追加したり記述追加だけでiTunes等でのアップデートだと同ファイルであっても書き換えて入獄状態と同等にするとかじゃなかった?知らんけどw
      容量がどちらも違うんよね

  5. taurineの場合、Settings の iOS Updates がONになっていれば
    OTAがブロックされてると考えてよろしいのでしょうか?

  6. 署名のあるうちに知りたかった

タイトルとURLをコピーしました