Reminders+ – リマインダーの項目を任意でロック画面に常時表示 [JBApp]

(1)

リマインダーに登録されている好きな項目をロック画面に常時表示することが出来る様になる『Reminders+』のご紹介。

通常リマインダーに登録されている項目は通知をオンにし、時間にならなければ表示されません。また表示されてもロックを解除したり、項目を確認するとロック画面から消えてしまいます。
ですが、メモとしてロック画面にリマインダーの項目を表示させておきたいときと言うのもありますよね。そんなときはReminders+を使ってみるのも良いかもしれません。
Reminders+ではリマインダーに登録されている項目から設定してあげることで、好きな項目をロック画面に常時表示してくれるようになります。この表示は再度リマインダーからオフにするまでロック解除などを行っても消えることはありません。

スポンサーリンク

詳細情報

Reminders+

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Qusic
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Reminders」と検索すると出てきます。
jbapp-remindersplus-02jbapp-remindersplus-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

Reminders+を使ってリマインダーの項目をロック画面に表示させるとこのような感じになります。
これらの項目は通知項目と同じように見えますが、ロック解除を行っても非表示にはならず、アイコンをスライドしてアプリを起動させることも出来ません。
そのため、ロック画面にメモをずっと表示しておく。といったイメージに近いかと思います。

jbapp-remindersplus-04jbapp-remindersplus-05

ロック画面への表示/非表示

項目をロック画面に表示/非表示するのも簡単です。
リマインダーに登録してある項目を長押しすると『Add Bulletin』ボタンが出現します。これをタップするだけでロック画面にこの項目が表示されるようになります。
また、非表示にする場合も同じ手順で、『Remove Bulletin』ボタンをタップするだけで非表示となります。

jbapp-remindersplus-06jbapp-remindersplus-07

ちょっとした注意(v0.1-1):
初期リリースバージョンである「v0.1-1」ではロック画面に表示したままリマインダーから項目自体を削除してしまうとロック画面から非表示にすることが出来なくなってしまいます。
もしそうなってしまった場合はiFile等から「/var/mobile/Library/Preferences/me.qusic.remindersplus.plist」をプロパティリストビューアーで開き、該当項目を削除、リスプリングすることで消すことが出来ます。

コメント

  1. いつも拝見しています。
    バージョンアップによってロック画面に表示後にリマインダーから削除するとロック画面に残る問題が修正されたようですよー

    記事とは関係ないことなのですが、Unlim tonesという着信音をダウンロードできる脱獄アプリがあるのですが、このアプリを起動してもすぐにクラッシュします。セーフモードなら起動できるんですが、通常の状態で起動させるには復元しかないのでしょうか?
    わたしの環境は、iPhone4s iOS5.1.1

    御教示お願いします

タイトルとURLをコピーしました