FreePIP – ピクチャ・イン・ピクチャを好きな位置、好きな拡大率へ変更出来るように! [JBApp]

(16)

ピクチャ・イン・ピクチャを自分の好きな位置に移動したり、好きなだけ拡大や縮小が出来るようになる『FreePIP』のご紹介!

通常iOSのピクチャ・イン・ピクチャは、スナップ機能が働いており決まった場所にしか配置することが出来ないようになっています。また、拡大・縮小率についても制限があります。
ですが『FreePIP』を使用すると、自分の好きな位置に移動&好きなだけ拡大・縮小が行える様に!
ピクチャ・イン・ピクチャを使用する方の場合、想像よりも便利だったりするので、オススメです。

スポンサーリンク

詳細情報

FreePIP

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Soh Satoh
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『FreePIP』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-freepip-2

アプリ紹介

FreePIP』をインストールすると、ピクチャ・イン・ピクチャを好きなように移動&拡大することが出来る様になります。
通常は画面端などにしか配置出来ないピクチャ・イン・ピクチャ画面なのですが、FreePIPではどこでも自分の好きな位置へ移動することが可能です。
また、ピクチャ・イン・ピクチャ画面を長押しすることで、スナップ(通常動作)のオン・オフ切り替えも行えます。

jbapp-freepip-3

拡大・縮小

拡大・縮小も自由に行うことが可能で、バカみたいに小さくすることも出来ますし、逆にぐいっとデカくすることも。
ただ、通常時とは異なり、ボタンサイズが拡大した分だけ大きくなってしまい、縮小した分だけ小さくなってしまうため、ここは注意が必要です。通常時の視聴では消した状態だと思うので、そこまで気にはなりませんが、一応ご注意を。

jbapp-freepip-4jbapp-freepip-5

コメント

  1. これ欲しかった

  2. こういうのでいいんだよ

  3. これめちゃ求めてた!かつてのvideopaneと同じような使用感!
    半透明にできるようにもいつかなって欲しい〜〜!

  4. 私にとって横にどかすやつ出来なくなるのは辛い…

    • 長押ししたらできるようになるよー

  5. だれかiOS13.5でもPIPできるようにするtweakで一番スタンダードな奴教えてください

    • titan

  6.  すいません。記事とは関係ないのですが、どなたかご教授ください。
    iphonex ios13.5 unc0verにて脱獄しておりました。
     脱獄しつつ使用しておりましたが、動作が鈍くなったように感じ、再起動しました。
    しかし、また脱獄しようとしてもunc0verにてJailbreakボタンを押し、数値も30まで到達し、
    Jailbreak CompletedからOKを押したところで、画面が変わり、リンゴマークが数分表示された後、強制的に再起動してしまいます。
    何かのtweakが原因だとは思いますが、それを探ろうにも脱獄しないことには不明のままです。
     こういった場合、どのような解決方法があるのか教えていただければ幸いです。

    • 経験が無いから自分ならどうするかって言う想定だけどunc0verのsettingからrestore rootfsをして入獄してからもう一度脱獄する。
      脱獄環境を維持したいならcheckra1nで脱獄して原因を探るかな。

    • settingsの場所にあるload tweaksをオフにして脱獄してみてください。

    • unc0verで脱獄する前に設定で「Load Tweaks」オフにしてから脱獄して、原因っぽい脱獄アプリなりを削除するかダウングレードしてから再度unc0verで「Load Tweaks」オンにして再脱獄。
      原因分からない場合はiCleaner Pro使ってTweakオフにしてから再脱獄して原因探っていくといい。

    • KernBypass入れてたら、なかなか怪しいかもしれません…

  7. iOS15で出来る様になるんじゃない?

  8. PiPの角が丸いのを直すものありませんか?

  9. これ限界まで小さくすると位置を自由に出来なくなるバグあるね。リスプリングすると治る。

  10. pipでも巻き戻し機能ってどうやって出すのでしょうか

タイトルとURLをコピーしました