NoEnterSafeMode – クラッシュ後にアプリがセーフモード起動する仕様を排除、脱獄対策回避との併用も [JBApp]

(9)

アプリがセーフモードで起動してしまう仕様を排除する『NoEnterSafeMode』のご紹介。

Substitute環境では「アプリがクラッシュした場合、次回アプリ起動時は脱獄アプリが読み込まれないセーフモードでアプリが起動する」という仕様になっています。
安全な仕様ではあるのですが、若干厄介な場面も…。そこで『NoEnterSafeMode』では、アプリがセーフモード起動してしまう仕様を排除してくれます。
特に【KernBypass】などの脱獄対策回避と併用することで、クラッシュした影響で脱獄対策回避が動作しなくなり、アプリの再インストールが必要に…なんて事を防ぐことも出来ます。

スポンサーリンク

詳細情報

NoEnterSafeMode

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): akusio
Repo(配布元): akusio repo (https://akusio.github.io/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「NoEnterSafeMode」をインストールしてください。

https://akusio.github.io/

jbapp-noentersafemode-2

アプリ紹介

Substitute環境では、アプリがクラッシュすると…次回起動時にはそのアプリだけがセーフモード起動状態となり、脱獄アプリが反映されていない状態となります。

例えば…一番よく見かけて分かりやすい物としては「設定アプリ」があります。
設定アプリがクラッシュしてしまうと、次回起動時には脱獄アプリの設定項目が表示されなくなりますよね。アレです。アプリ再起動で正常に戻りますが、これがアプリがセーフモード起動している状態です。

NoEnterSafeMode』をインストールすると、このクラッシュ後にアプリがセーフモード起動する仕様を排除してくれます。

jbapp-noentersafemode-3

脱獄対策回避との併用がオススメ

どんな場面で便利か?ですが、脱獄対策回避と併用した時が一番分かりやすいかなと思います。

脱獄対策を回避するために【KernBypass】などの脱獄アプリを使用していた場合に、回避しているアプリがクラッシュしたとします。
この際、次回起動時には「セーフモード起動」してしまうため、脱獄アプリが動作せず、脱獄対策回避が機能しません。その結果、回避出来ていないためクラッシュが発生し、次回起動時にもセーフモード起動となり…とループが発生してしまうのです…。

急に起動しなくなる現象

例えば「Pokemon Go」などでよく発生するのですが、KernBypassなどの脱獄対策回避で起動できるようになったのに、いつの間にか起動できなくなっていた…という事があります。
この様な場合、結構な確率で今回の「セーフモード起動」となっている可能性が。特にPokemon Goはバックグラウンドでクラッシュしている…ということが入獄環境でも発生するので、顕著ですね…。

これまでの場合、起動できなくなったアプリを再インストールしたり、iCleaner Proでアプリケーションのお掃除を行う事で改善されていました。
実際、iCleaner Proでお掃除した際のログを見てみると、セーフモード起動する様に指示するファイルが削除されているのが分かるかと思います。

jbapp-noentersafemode-4

この問題が解決する

ですが今回の「NoEnterSafeMode」をインストールしておくと、クラッシュ後もセーフモード起動されなくなるため、前項の様なクラッシュループに陥る事がなくなります。
アプリを再インストールしたり、iCleaner Proでお掃除したり…という必要がなくなり、非常に便利…!

注意点

注意点として、インストール前に「セーフモード起動」が指示されているアプリの場合、インストール後にも改善はされません。
その場合はインストール後にiCleaner Proから「アプリケーション」のお掃除(削除)を実行してあげましょう。

jbapp-noentersafemode-5

バッテリー消費が増える場合も

また、NoEnterSafeModeの影響はデーモンなどにも影響するとされており、「デーモンがクラッシュしてセーフモード起動していた」という場合、デーモンは自動で起動 > クラッシュ > 起動 > クラッシュ…とループが発生してしまう場合があります。
結果としてバッテリーの異常消費を引き起こしてしまう可能性が、作者さんより説明されています。

コメント

  1. SubstituteじゃなくCydia Substrateの場合そのセーフモードになるのは無かったけど結局どっちがいいのか分からん
    iPhone8 12.1.2 unc4.3.1

  2. 関係ないですがiCleanerの上のバーで常に95%前半です
    これによりかはわかりませんがバッテリーの減りが早いように感じますが、対処法はありますか?
    入れてるTweakは
    Cercube
    Insta++
    CCsupport
    powerselector

    iOS13.3 XS

    • 上のバーはストレージ容量ですね
      見たところ、バッテリーの異常消費に繋がるTweakは見当たりません。
      設定.App/バッテリー/バッテリーの状態のバッテリーの最大容量はどうなっていますか?

    • iCleaner Proの上部に表示されているバーは「ストレージ容量」となっています。
      ここが95%という場合、95%の容量を使用している…という意味です。
      基本的に空き容量がないからバッテリー消費が増えるという事は少ないので、別の原因かなと思います(ただし、極端に少ない場合、頻繁にキャッシュ削除が行われるため、消費が多少増える可能性はあります)。

  3. 設定アプリ起動後すぐクラッシュ→再度設定アプリタップ→あれ?tweakの設定がない→タスクキル→再再度設定アプリタップ
    この手間が省けるのか…
    でも無理に起動するようで怖いな…
    手動タスクキルでいいかな

  4. 原因かは定かじゃありませんがこれ入れたらバッテリードレインになっちゃいました。
    iOS12以降で使えるtopやcocoatopみたいなCPU使用率がわかるの無いでしょうか?

  5. これもっと早く知りたかった
    セーフ起動なんて寝耳に水