今はバグがあって使えないけど、私的に最高で神な脱獄アプリ「iEnhancer」のお話

(22)

私がiPhoneで1番嫌いな仕様が電話の受話方法です。
今回は、そんな所を補ってくれる脱獄アプリ「iEnhancer beta 0.2.1」のお話。

現在はベータRepoのみでの公開で、テスト中ですが・・・機能が最高!
ただ現在のバージョンでは私的に大注目機能である受話方法の変更機能はバグがあって受話出来なくなります。iPhoneの人は入れちゃ駄目!
機能たくさんあって、他の部分では致命的なバグもなく使用可能です。

スポンサーリンク

iPhoneは受話方法が最低だと思う

私がiPhoneで1番おかしいだろ!?と思っている仕様が電話の受話方法です。
はい、こんなのですね。左がロック中、右が起動中に電話が掛かってきた場合です。

ienhancer-beta02-1-02ienhancer-beta02-1-03

どうでしょう。
ロック中は「スライドさせて受話、スリープボタン2回押しで拒否」となります。
起動中は「ボタンを押して受話、拒否」となります。

だめだよ~~・・・

ロック中はこれで良いです!でも、起動中にボタン1タップで受話、拒否出来ちゃだめだよ~~!!
起動中と言う事は操作してるわけです。
そんなときにボタンで受話、拒否なんて出されたら間違えて押しちゃいます。
しかもこの位置、キーボードと丸かぶり!!
文字打ち中だったりしたら即受話即拒否のどちらかですよ。
実際にはこの画面が出る直前にちょっとした暗転や読み込みが入るので電話が来るって分かるのですが、本当に直前のため手は止まらない!もはや事故ですよ。事故受話です。事故拒否です。
娘に即拒否されたお父さんの気持ちも考えてあげてください。その日1日頑張って働いて、それでも娘が好きだから!大好きだから、少しでも多く声を聴きたくて無理矢理理由を付けて電話するんです!コンビニ寄るから何か要るか~?よし・・・これなら自然だ。行ける!と緊張で手が震え、汗だくになりながらかけた電話が即拒否されるんですよ?どんな気持ちになるか、それを考えてあげるべきです!

と、まぁ、私の反射神経がもっとあれば良かったのですがなんとも癒やし系なのでその様な事も出来ず・・・
こんな受話方法は本当に駄目だよなぁ~と思いながら数年使ってきたわけです。

iEnhancerさん、最高なんです

実はロック画面での受話方法をボタン式にするEZDeclineという脱獄アプリは結構前から存在するのですが、これじゃぁ私的には問題が増えるだけ・・・とがっかりした記憶があります。

ところが!まだベータ段階ではありますが、iEnhancerを使用すると起動中であっても受話方法をロック中と同じくスライド受話方式に出来る!というのです。
最高でしょ!?最高なんです!
ちなみに以前はPhoneEnhancerと言う名前でベータテストしていましたが、機能も増えiEnhancerと名前を変えたようです。

iEnhancer、実は結構色々な機能があるんです。
グダグダと色々お話しする前に、まずはそこら辺をご紹介。

機能その1:受話方式の変更

Incoming Call Screen』受話時の画面設定です。
私的に最大にして最高の機能!

Locked screen(ロック画面)Unlocked screen(起動中)の両方それぞれの受話方式を変更する事が可能です。
選択出来る受話方式はネイティブ方式2つに加え、2つの別方式あわせて4つから選択する事が出来ます。

  • Dual sliders (左右スライド方式)
    左右どちらからスライドするかによって「受話」か「拒否」かを選択出来る方式です。
    ienhancer-beta02-1-04
  • Native dual button bar (純正ボタン方式)
    起動中に着信があった際のiOS標準の受話方式です。
    「受話」、「拒否」ボタンをタップする方式。
    ienhancer-beta02-1-03
  • Native slider (純正スライド方式)
    ロック中に着信があった際のiOS標準の受話方式です。
    左から右へスライドする事で「受話」となり、スリープボタン2回押しで「拒否」となります。
    ienhancer-beta02-1-02
  • Single ring (自由スワイプ方式)
    iEnhancerの特徴でもある、半円形の外へ中心からスワイプする事で受話出来る方式です。
    ienhancer-beta02-1-05

ちなみに、「Force contact thumb」をオンにするとこんな風に連絡先に登録されている写真がサムネイル表示されるようになります。
ienhancer-beta02-1-06

機能その2:ロック解除方法の変更

ロック解除方法を変更する事だって出来ちゃうんです。
しかも、iEnhancer的にはこれが、売り!

どんな感じか、といいますと、こんな感じです。

どやぁ~!どやどやぁ~!

  • Native slider (純正スライド方式)
  • Pattern (Android風パターンロック解除)
  • Single ring (自由スワイプ方式)

Android風パターンロック解除」に関して言えば他のアプリでも出来る物がありますね。
ですが、「自由スワイプ方式」とでもいうのか・・・『Single ring方式』では半円形の外へ中心からスワイプする事でロック解除する方式です。
上左右、どこへスワイプしてもロック解除が出来るためなかなか便利。
ienhancer-beta02-1-07ienhancer-beta02-1-08

さてさて、動画を見ていただいて分かると思いますが「ブワァ~ンってアプリ出てくるアレ、かっけくね!?そして、べんりくね!?」と申しております。
Launch Manager』という機能でして、PatternSingle ring方式を選択した場合に使用出来る物です。
Pattern方式と組み合わせると、解除パターンによってロック解除と同時に指定したアプリが起動するようになります。
Single ring方式と組み合わせると、ロック画面真ん中へアイコンを持っていってあげると周りに登録したアイコンが出現し、そこから好きなアプリを起動する事が出来る。と言う物。
便利~!これ、便利~!
ienhancer-beta02-1-09

機能その3:その他

他にも機能があり、『Show only running apps』をオンにするとアプリスイッチャー(タスクバー)から履歴を削除し、現在起動中のアプリのみを表示してくれるようになります。

Show Spotlight page』をオフにすると、ホーム画面1番左端に表示される「Spotlight」を非表示にしてくれます。

でもね、まだバグがあって使えないんだ・・・

ここまで見ていただけたらiEnhancerの素晴らしさが分かっていただけたと思います。
ただ、問題は「iEnhancerはベータテスト中」であることです。

まだテストが必要で「正式リリース出来る段階ではない」と言う事。
その証拠に、iEnhancer beta 0.2.1には致命的なバグがあります。
それは・・・『受話出来ない!』わ~お!致命的!
私が一番使いたかった機能である”受話方式の変更”・・・変更されすぎてiEnhancer入れると受話出来なくなります!
具体的には受話しようとするとフリーズやセーフモード行きとなります。
ベータテスト中ですので、バグがあるのは当たり前と言えば、当たり前ですね。

他の機能では設定時にアプリが落ちてしまったり等があるものの、致命的なバグは無いように思えますので、使用出来ます。
ですが、受話出来ないとなるとiPhoneではインストールしちゃ駄目!と言う事ですね。

ちなみに、私の手持ちデバイスでは動かなかった。と言う事であって、全ての環境で動かないか?ときかれると動く環境があるかもしれません。

アップデートは未定?

作者さんのブログを見ていると、どうやら別の脱獄アプリを先にアップデートさせることを優先させているらしく、iEnhancerはその次となっているようです。
ただ、この報告も1ヶ月以上前に行われたものですので、現状はどうなっているのかは分かっていません。

ベータテスト中

ベータRepo:

http://vertex.boo.pl/cydia/

と、こんな感じです。

作者さんも忙しい中、開発しておられると思いますのでこれ以上のワガママは言えません。
ただ!早く使いたい~!もちろん有料で良いのでリリースされる事を願うばかり!

*今記事はiEnhancer beta 0.2.1時点でのお話

コメント

  1. ちょっと話題からずれるんですが、
    たまに純正スライドでスライドされないときないですか?
    スライドさせても元の位置に戻ってしまう感じです
    しばらくやってると、受話できるんですけど
    3Gから順に乗り換えてますけど、4Sでも未だにそういう現象が出ます
    電話アプリがうまく立ち上がらないんですかね?

    • 僕はWinterboardでテーマかえると操作中の着信ボタンが反応しなくなります。。。

    • WinterBaord等は入れてらっしゃらないでしょうか?

  2. 受話できますよf^_^;)

    • なんと!?
      私の環境ではどのデバイスで試しても受話失敗してしまったんです・・・

  3. 早く実用レベルまで頑張ってもらいたいですね。
    有料ですけどEZDeclineというアプリでロック画面でも純正ボタン方式にできますよ。
    でもこっちの方が機能満載ですね(笑)

    • 「ボタン方式をスライド方式に変更」が理想なのですが、中々大変なのかもしれないですね・・。

  4. 4Sですがf^_^;)
    設定なのか、他アプリとの相性なのか分かりませんが…受話できますよf^_^;)

  5. 入れてみましたけど、今のところ問題なくスムーズに動作してます。
    受話もできてます。
    受話できないバグはデバイスや環境によって差が出るのでしょうかね?

    • どうやら問題無く動く方と、全く動かない私の様な方、設定によっては動く方、がいらっしゃるようですねぇ・・
      私は3GS、4、4S全てで動かず、復元&脱獄直後であっても動かなかったので何処が原因となっているやら・・・といった感じです。
      アップデートで安定してくれることを祈るばかりです・・・

      • 同じくです。
        復元までしたのに。。。

  6. やはり、同じくsafeモード行きになりますね。
    できた方の仕様がしりたいですね。

  7. 私も入れてみましたが、問題なく受話できました。
    ちなみに当方iPhone4 iOS5.0.1です。

  8. 俺も問題無く使用出来ました。
    動かす為に何が必要なんでしょうね。

  9. 自分もiphone4 ios5.0.1で起動、受話の確認できました。
    導入後セーフモードになりますが、リブートで解決しました。

  10. 先ほど恐る恐る導入しましたけど、とりあえず使えました。
    iphone4 ios5.01 です。
    受話の件ですけどロック時にSingle ring アンロック時にNative sliderで設定した結果です。
    ロック時は受話OK、アンロック時は受話ボタン反応無しでした。
    アンロック時もSingle ringに変更したら問題無く使えるようになりました。
    セーフモードとかにはなりませんでした。
    他も試したかったんですけど勇気がなかったです。

    • いろいろ試した結果。
      LOCK、UNLOCK共にDual sliders にしてREBOOT後に受話できました。

      なにがダメで、今まで出来なかったのかわかりません。

  11. iPhone4Sのios5.1.1スカイプからテストして着信しました

  12. リポジトリが落ちています