GoodMorning – 任意のコマンドをスリープ解除時に実行!○秒スリープ後…などの設定も [JBApp]

(7)

スリープ解除時に任意のコマンドを実行してくれるようになる『GoodMorning』のご紹介。

脱獄環境で遊んでいると、コマンドを自動実行させたくなる事もあったりなかったりしますが、なかなか設定が大変。
そこで『GoodMorning』ではスリープ解除時に任意のコマンドを自動実行させることが可能に。
また、○秒間スリープが継続した後だけ解除時に自動実行といった設定や、○時〜○時の間は実行させないなども設定することが出来ます。

スポンサーリンク

詳細情報

GoodMorning

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): udevs
Repo(配布元): udevs (https://udevsharold.github.io/repo/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『GoodMorning』をインストールしましょう。

https://udevsharold.github.io/repo/

jbapp-goodmorning-2

アプリ紹介

GoodMorning』を使用すると、スリープ解除時に任意のコマンドを実行させることが可能に。
基本設定としては「○秒間スリープが継続した後、スリープが解除されたらコマンド実行」という物になります。
秒数やコマンドの他に、ロック解除が行われてから実行、○時〜○時は条件に合致しても実行しない、などの設定も用意されています。

jbapp-goodmorning-3

スリープ解除の定義

スリープ解除…の定義は設定で2つ用意されています。
1つ目が「通知などで画面が点灯した状態」のこと。2つ目が「画面タップやボタンでスリープを解除した状態」のことです。

また、ロック解除…はその通りで、「ロック解除を行ってホーム画面やアプリ画面が表示された状態」のこと。こちらは、ロック状態では使えないコマンドを実行する際に便利です。

例えば…

使い方についてはそれぞれ…なのですが、例えば「睡眠時間をスリープ継続秒数として設定し、就寝中以外の時間を例外に設定。すると、アラームなどでスリープ解除が行われた際に任意のコマンドが実行されるようになる」などの使い方が作者さんから説明されています。

もちろんシェルスクリプトも実行させることが出来るため、かなり色々なことが可能。

ちなみに、個人的には昨日からファイルのバックアップを行わせるシェルスクリプトを実行させているのですが、これが意外と便利。

設定方法

設定アプリ内に追加される『GoodMorning』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
Hard-wake only』: 通知などでスリープが解除されるのは無視し、ボタンや画面タップでのスリープ解除にのみ反応

Idle Duration (s)』: ○秒スリープが継続したら…の秒数を入力(例:1分=60、1時間=3600、12時間=43200)
Command』: 実行するコマンドを入力

Disable during specific time』: ○時〜○時の間は条件が合致してもコマンド実行を行わない様に
From』: 開始時間を24時間表記で入力(例:8時30分=0830)
To』: 終了時間を24時間表記で入力(例:23時00分=2300)

Wait for unlock』: ロック解除が行われてから、コマンドを実行するように

コメント

  1. 秒獣を入力…w

    • がおー

      • ○秒スリープが継続したらがおーになれる…?

        • がおー

          • こうしてまた新たな日本語が生まれたのであった

    • はっ…なんという…恥ずかしいミスを…(´;・;ω;・)が…がお…ー…

      • 好き