PrefSafety – 危険機能「リセット」を使用不可にする! [JBApp]

(6)

設定アプリから行う「コンテンツと設定のリセット」を使用出来ない様にしてくれる『PrefSafety』のご紹介。

脱獄環境では「すべての設定をリセット」や「すべてのコンテンツと設定を消去」を使うのは非常に危険! 特に「すべてのコンテンツと設定を消去」なんて自殺行為です。
そこで『PrefSafety』では、誤って使ってしまわないようにこれらリセット機能を使用不可にしてくれます!

スポンサーリンク

詳細情報

PrefSafety

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Tony Kraft
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「PrefSafety」と検索すると出てきます。

jbapp-prefsafety-02jbapp-prefsafety-03

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

PrefSafety』をインストールしておくと、設定アプリからリセット機能が使えない様になります
設定アプリ > 一般 > リセット項目内にある「すべての設定をリセット」と「すべてのコンテンツと設定を消去」は、脱獄環境で実行してはダメな危険機能!特に後者!
そこでPrefSafetyを入れておくと、2段階目の確認時に「キャンセル」しか選択肢が現れない様になり、リセットが使用不能となります。

jbapp-prefsafety-04jbapp-prefsafety-05

また、おまけ程度の機能ではありますが、脱獄環境だとOTAアップデートを行うのも自殺行為なので、ソフトウェアアップデート項目にアクセスが出来ない様になります。
ただ、通常は脱獄と同時にOTAが無効化されているため、本当におまけ程度。

jbapp-prefsafety-06

コメント

  1. ふと思ったのですが、脱獄状態では、「iPhoneを探す」からリモートで初期化できないという事になるのでしょうか。
    それとも、いずれにせよ起動不能状態になるから、結果オーライという事ですかねw

  2. これを入れても、iPhoneを消去って項目は出てきますね。何かとぶつかっているのかな?(i6 plus 8.1.2)

    • ホントだなぁ〜出てきて焦った^^;

    • 記事にもあります通り、2段階目の最終確認時にキャンセルしか行えなくなり、実行不可となります。
      そのため、1段階目の選択肢自体はそのまま出現します。

    • 1.0.1-1のアップグレードにてiPhoneを消去をタップするとキャンセルのみも出なくなり、よりよくなったかも。

  3. FLEX2のインストールアプリ一覧が表示されなくなりました。
    アンインストールすると表示されました。
    ios8.1 iphone6plus
    もともとアプリフォルダが変わったので、アプリへのリンクをショートカットで
    行っています。