TapVideoConfig – 撮影画面から直接「動画品質」の設定変更を可能に [JBApp]

(5)

純正カメラアプリで撮影できる動画品質を、撮影画面から直接変更できるようにする『TapVideoConfig』のご紹介。

純正カメラアプリで撮影する動画の解像度やフレームレートは、設定アプリ内から変更することになり、ちょっと面倒…。
ですが『TapVideoConfig』を使用すると、動画の撮影画面から直接「動画品質」の設定変更が可能に。

*一部注意点が存在しますので、それについても後述。

スポンサーリンク

詳細情報

TapVideoConfig

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): SpicaT
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通り「TapVideoConfig」をインストールしてください。

jbapp-tapvideocinfig-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

TapVideoConfig』をインストールすると、撮影画面から直接「動画品質」の設定を変更することが可能に。
撮影画面右上の品質表示をタップすることで、選択肢が出現。ここから好きな動画品質を選択するだけ!

jbapp-tapvideocinfig-3jbapp-tapvideocinfig-4

ちなみに、スローモーション動画でも同じく撮影画面上から品質の変更が行なえます。

jbapp-tapvideocinfig-5

注意点

撮影画面から直接変更できるのは便利なのですが、一部デバイスでは対応していないはずの選択肢が出現してしまったり、逆に対応しているはずの選択肢が出現しない…という問題が発生することがあるようです。
この選択肢を選んでしまうと一時的にうまくTapVideoConfigが動作しなくなる場合があるため、ご注意ください。

コメント

  1. もうちょい安定すれば
    便利だと思う

  2. バッテリーパーセンテージX色が黄色から変更出来ないのですが、なにか影響しているのでしょうか?

    • 黄色になっている場合は、低電力モードが有効になっている状態です。
      解除しても通常の色に戻りませんでしたでしょうか

      • 充電をした時に、色がグリーンに変わリその時に治りました。ありがとうございました。

      • 何故か
        結局低電力モードになってしまっていたようです。