SmarterLPM – 低電力モードのオン・オフを自動化!スリープ時や特定アプリ使用時など [JBApp]

(25)

低電力モードを特定のタイミングで自動的にオン・オフしてくれるようになる『SmarterLPM』のご紹介。

低電力モードのオン・オフは、通常コントロールセンターや設定アプリから自分で操作する必要があります。しかも、充電時に80%以上になると自動的にオフになっちゃう…。
ですが『SmarterLPM』を使用すると、スリープ時や充電時、特定のアプリ使用時、指定したバッテリー残量まで減った際などに自動で低電力モードを有効にしてくれるように!
その他オプションも色々とあるため、低電力モードのオン・オフをかなり細かく設定することが出来るようになります。

スポンサーリンク

詳細情報

SmarterLPM

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): smokin1337
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『SmarterLPM』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-smarterlpm-2

アプリ紹介

SmarterLPM』を使用すると、低電力モードのオン・オフを自動化したり、カスタマイズすることが出来るようになります。
いくつかの機能や状況と連動させ、自動的に低電力モードがオン・オフされるようになり、それらを個別に設定することが可能。
また、個人的には低電力モード時の自動ロック時間を変更出来るオプションが、好き!

jbapp-smarterlpm-3

各種機能・状況と連動

「スリープ時」、「充電時」、「おやすみモード時」、「ダークモード時」に自動で低電力モードをオンにしてくれます。また、ロック解除時や各種機能の無効時などには、自動で低電力モードもオフとなります。
これはそれぞれ個別に設定可能なので、使いたい物だけ有効にすることが出来ます。

更に、指定したアプリを使用中は低電力モードをオン or オフといった設定も可能。
常に低電力モードをオンにしておきたいけど、重いゲームなどをプレイしている際はオフにしたい…なんて事も出来るようになっています。

jbapp-smarterlpm-4

自動ロック時間の変更

通常低電力モード有効時は、自動ロックまでの時間が「30秒」で固定されてしまいます。
ですがSmarterLPMでは30秒 / 1分 / 2分 / 3分 / 4分 / 5分 / 自動ロックなしから選択出来るように!
低電力モードがオンであっても自動ロック時間の変更が出来るため、これが意外と便利。

バッテリー残量に応じたオン・オフ

「〇〇%までバッテリーが減少した際に低電力モードをオン」、「〇〇%まで充電された際に低電力モードをオフ」といった設定もすることが出来ます。
%の数値はそれぞれ自分好みに調整することが可能なので、使いやすい数値に設定しておくのがオススメです。

アラートの無効化&追加

20%を下回った際の「バッテリー減少アラート」を無効化することも可能です。

更に、独自の「バッテリー減少アラート」と「充電アラート」を追加することも出来ます。
出現させるバッテリー残量の指定や効果音の追加、減少アラートではアラートから低電力モードを有効にするボタン…なども備わっています。
もちろんこちらもオフに出来ますので、不要な場合も安心。

設定方法

設定アプリ内に追加される『SmarterLPM』項目より行います。
Enable LPM on Screen Off』: スリープ時に自動で低電力モードをオンに
Enable LPM While Charging』: 充電時に自動で低電力モードをオンに
Enable LPM On DND』: おやすみモード有効時に自動で低電力モードをオンに
Hide Low Power Alert』: バッテリー減少アラートを非表示に
Dark Mode With LPM』: ダークモード有効時に自動で低電力モードをオンに

Enable Custom Color』: ステータスバーの低電力モードアイコン色を変更する
#◯◯◯◯◯◯』: アイコン色を選択

LPM Auto Lock Time』: 低電力モード時の自動ロック時間を選択(30秒 / 1分 / 2分 / 3分 / 4分 / 5分 / 自動ロックなし)

LPM ON PERCENTAGE』: 指定した数値までバッテリーが減少した際、自動で低電力モードをオンに(0を指定すると機能無効化)
LPM OFF PERCENTAGE』: 指定した数値までバッテリーが充電された際、自動で低電力モードをオフに(0を指定すると機能無効化)

Sound Only』: 充電減少時のアラートを効果音のみに
LOW BATTERY ALERT』: 指定した数値までバッテリーが減少した際、アラートを表示する(0を指定すると機能無効化)
Select a UISound』: 減少アラート出現時の効果音を選択

Sound Only』: 充電時のアラートを効果音のみに
LOW BATTERY ALERT』: 指定した数値まで充電された際、アラートを表示(0を指定すると機能無効化)
Select a UISound』: 充電アラート出現時の効果音を選択

Select Apps for LPM』: 使用時に低電力モードを自動オンとするアプリを選択
Select Apps for NO LPM』: 使用時に低電力モードを自動オフとするアプリを選択

コメント

  1. 脱獄してから大分経ちますが、バッテリー消費が激しいため切り分けをしたいと思っています。設定のバッテリーで確認したところ、特に何かしてるわけでもないのに数時間で15%程度減っています。
    どの脱獄アプリが起因しているかなど何か調べる方法とかありませんでしょうか。

    • そちらのiOSのバージョンが判らないけど
      CocoatopがベータならiOS12でも動く

      • ios13.4でも動くよ

  2. これいいね

  3. このTweakだけじゃないんだけど、色変更しようと思ってもカラーパレットが出て来なくて変更すら出来ないんだけど。

    • 環境が分からないのでなんとも言えないですが、最新のlibcolorpickerをインストールしていますか?

      • ごめんなさい。
        環境を書いてませんでした。

        念の為にインストールされてるのを見ると libcolorpicker-nepeta がインストールされてたので、libcolorpicker の最新版を入れてみたら使えるようになりました。

        ありがとうございます。

  4. 使いたいですが、ios13以上か…

    • SmartLPM

      • 既に使ってるが、オプションが魅力…

  5. あれバッテリーアイコン、ダブルタップしたらダークモードに入る?

  6. iPhone xsは対応してない感じですよね

    • A12 / A13デバイスも対応しています

  7. 現象アラート出現時の効果音をなくすことはできないのでしょうか。間違えて選択してしまい、オフにできません。

    • 真ん中より少し下の方に(多分)あるNo Soundっての選択するかSmarterLPMの初期設定ファイルから項目を削除する

  8. iPhone 7 ios13.3 unc0ver
    設定を開いても項目が表示されなく、エラーがでます。何回か入れ直しても治りませんでした。

    • libcolorpickerなどはインストールされていますでしょうか

      • でできました。わざわざありがとうございました。

        • 僕も恥ずかしながら、これを知らなくて半日くらい他のアプリを漁ったりしてました。
          サンタさんには頭が上がりません、、。

  9. iPadは公式には低電力モードに対応してないけど、SmarterLPMを入れたら低電力モードに入ることができました。
    CPUクロックも変わってるけど、クロックを更に変えるPowercuffは残念ながらiPad非対応。

    • ちなみに…なのですが、ActivatorやFlipswitchからであれば、iPadの低電力モードをオン・オフすることが出来たりします

    • ダメ元でiPad非対応のPowerCuffをiPad Mini5に入れてみたら動きました。
      SmarterLPMと合わせてスリープ中のみクロックダウンさせる設定などができるようです。

  10. iOS13.5 Unc0verには対応していない感じですかね?
    設定開いても何も項目が出てこない・・・

    • 8+ 13.5 unc0ver環境だけど使えてますよ。

  11. 今更気が付いたんだけど、これを入れた状態で左上にあるバッテリーアイコンをタップするとモードのON、OFFが切り替えられるんだけど仕様ですかね?
    8+ iOS13.5