RomanRalph – パスコードボタンを「ローマ数字」に変更、ゼロもそれっぽく [JBApp]

(14)

パスコードボタンを「I II III IV V…」の様なローマ数字表記に変更しちゃう『RomanRalph』のご紹介。

簡単なパスコード…を使用していると、パスコードボタンは【1・2・3・4…】という数字表記になっています。ですが『RomanRalph』では、【I・II・III・IV…】といったローマ数字での表記に!

ちなみに、同じ機能を持つ【RomanPasscode】という物もありますが、今回の『RomanRalph』では”一応”【ゼロ】もローマ数字で表記されるようになっています。

スポンサーリンク

詳細情報

RomanRalph

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Timm Kandziora
Repo(配布元): shinvou’s repo (http://shinvou.org/repo)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『RomanRalph』をインストールしましょう。

http://shinvou.org/repo

jbapp-romanralph-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

RomanRalph』をインストールすると、パスコードボタンが「ローマ数字」表記になっちゃう!
漢の子ならば、必ず一度は「カッコイイ…」と思っちゃうアレです。
また【RomanPasscode】では「0」と表示されて残念だったゼロですが、こちらでは「I – I」で表されています。若干の無理矢理感もありますが、「0」よりはイイかなと。

jbapp-romanralph-03

コメント

  1. 1 – 1とはなかなか考えますね

    • 確かに0ですね

  2. 漢の子で笑った

  3. なんかだせぇ..

  4. ぶっちゃけX (10)でもいいと思うんだ

    • 賛成

    • 確かに。1-1はねぇ

  5. テレビのリモコンとか0/10って書いてあったりするしアリですな

  6. ローマ数字の0ってないの?

    • 確かローマ数字が使われてた頃はまだ0の概念がなかったと思います

  7. 漢数字版はよ

  8. これは…わら

    0が気にくわないとの声が多かったのかな?

  9. I – Iが顔文字に見えてきてしまったので、もう、、

  10. この作者、RomanPasscodeの「0」がどうしても納得いかなくて
    自ら思い付いた「I – I」を公表したかったのだな…
    今後、さらに「空白」も出てくるだろうな…