SpotFile – Spotlightからシステムファイルへアクセス可能に

(1)

Spotlightにファイラー機能を追加し、システムファイルにアクセス可能とする『SpotFile』のご紹介。

ファイラーは【iFile】を使う事が多いですが、『SpotFile』を使用するとSpotlightからもシステムファイルへアクセス可能となります。
更に【AnySpot】と組み合わせると何処からでも使用可能となり、なかなか面白い感じに。

スポンサーリンク

詳細情報

SpotFile

Price(価格): $1.49
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): sharedRoutine
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「SpotFile」と検索すると出てきます。
CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。

jbapp-spotfile-02jbapp-spotfile-03

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

SpotFile』を使用すると、Spotlightへパスを入力することでシステムファイルへアクセス可能となります。もちろん、フォルダを選択して移動も可能です。
また、ファイルやフォルダを選択すると「iFileで開く」や「ファイルの削除」、「パスをコピー」、「メールに添付」、「Dropboxへアップロード」、「画像をカメラロールに保存」…といった事が、ファイル形式により色々と出来ます。
ちなみに、debファイルを選択した場合は「その場でインストール」も可能です。

jbapp-spotfile-04jbapp-spotfile-05

ただし、出来る事は【iFile】よりもかなり少なく限られています。使いどころが難しいので、使い道を考えてからインストールしましょう。

設定方法

ホーム画面に追加される『SpotFileApp』より、設定を行います。
Show Hidden Files』: 隠しファイルも表示するように
Resolve』: アプリ名を表示する様に
Link to Dropbox』: Dropboxとの紐付け作業を行います

jbapp-spotfile-06jbapp-spotfile-07

コメント

  1. こ、これは…スゴイ…気がする。
    スゴイけど入れる勇気が…必要ですね!!
    システムファイルに簡単にアクセスできてしまうだけに…