AnySpot – どこでもSpotlightを呼び出して使用する!

(5)

ロック画面でもアプリ起動中でも、どこからでもSpotlightを呼び出せる様になる『AnySpot』のご紹介。

Spotlight機能は、通常ホーム画面からのみ使用と限られています。
ですが『AnySpot』を使用すると、Activator等でどこからでもSpotlightを呼び出し、使用することが可能! ロック画面アプリ起動中であってもSpotlightが使える!

ちなみに、リリース当初は有料の物でしたが、アップデートされ無料化となりました。

スポンサーリンク

詳細情報

AnySpot

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Addons (Flipswitch)
Author(制作者): twodayslate
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「AnySpot」と検索すると出てきます。

jbapp-anyspot-02jbapp-anyspot-03

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

AnySpot』を使用すると、ロック画面やアプリ起動中であっても、どこからでもSpotlightを呼び出し使用することが可能になります!
これ自体はFlipswitchトグルとなっていますので、【Activator】はもちろん、【CCToggles】などと組み合わせることでコントロールセンターから呼び出しも可能です。

jbapp-anyspot-04jbapp-anyspot-05

もちろん、きちんと検索や実行に使用することが可能です! ホーム画面に限定されているとあまり出番がないのですが、どこからでも使えるので意外と便利かも!?
ちなみにActivatorで呼び出すとバナーが出てしまうので、Activator側の設定からバナーをオフにしておくと良い感じになります。

jbapp-anyspot-06

設定方法

Activatorの割り当てやデザインに関するオプションが用意されています。

設定アプリ内に追加される『AnySpot』項目より行います。
設定変更後は最下部にある【Respring】よりリスプリングを行い、設定を適用しましょう。
Enabled』をオンにすると機能が有効となります。
Activation Methods』よりActivatorジェスチャーを選択しましょう。

jbapp-anyspot-07jbapp-anyspot-08

AUTOHIDE
Notification Center』: 呼び出し時に自動で通知センターを閉じる
Control Center』: 自動でコントロールセンターを閉じる
BLUR BACKGROUND
Enabled』: 背景にボカシ効果を適用する
DYNAMIC HEADER
Enabled』: ヘッダ(最上部)の背景を現在の画面に合わせて変える
Dark』: 背景を黒っぽくする
Translucent』: 半透明にする
HEADER TINT
Enabled』: ヘッダのボカシ具合を自分で調整する
オン時に使用される値をスライダーにて調整。
HEADER ALPHA
Enabled』: ヘッダの透明度を自分で調整する
オン時に使用される値をスライダーにて調整。

コメント

  1. これをインストールしたら、短時間でSPOT画面が収納してしまうのですが…

    • 何か他の脱獄アプリが邪魔をしていないか、と言う部分をiCleanerあたりを使いながら確認していくと良いかと思います

  2. 今更ですが【HEADER ALPHA】 の下が空白になっていますー

    • あらま!本当ですね・・・
      お教え頂きありがとうございます!

  3. ホームでこれ呼び出したあと画面タップで閉じると、もう一度一瞬anyspot開きませんか?

タイトルとURLをコピーしました