Telescope – 写真アプリから画像の解像度やファイルサイズ、レンズ詳細などを確認できるように [JBApp]

(4)

写真アプリから画像の解像度など、詳細情報を確認できるようになる『Telescope』のご紹介。

iOS 15ではより詳細な画像情報を閲覧できるようになった写真アプリですが、iOS 14以下ではかなり簡易的な情報しか表示されません…。
そこで『Telescope』では、iOS 15の様に写真アプリから画像の詳細情報を閲覧出来るようにしてくれます。
作者さんからは「iOS 15風」と言われていますが、表示方式が異なるため、あくまで閲覧できる情報がiOS 15風という事になっています。とはいえ、便利。

スポンサーリンク

詳細情報

Telescope

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): MTAC
Repo(配布元): MTAC’s Repo (https://mtac.app/repo/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Telescope』をインストールしましょう。

https://mtac.app/repo/

jbapp-telescope-2

アプリ紹介

Telescope』を使用すると、写真アプリから画像の詳細情報を確認できるようにしてくれます。
写真アプリの上部(撮影日時部分)をタップすることで展開され、ここから「作成日時」や「ファイル名」、「解像度」、「ファイルサイズ」、「レンズ詳細」などを閲覧可能です。
また撮影場所の地図も表示されますが、この表示はズレていることがあるので…参考程度に。

jbapp-telescope-3

コメント

  1. こういうTweakの話題があるとiOS15の脱獄はやくしたい。

  2. iOS14でPhotoData12を利用していましたが、Telescopeに乗り換えます!

    ご紹介ありがとうございました♪

    • 自分もそうしようとしましたが、telescopeだとマップにピンが立たないため、撮影場所の詳細が分からないです。UIはこっちのほうが好みだけど、photodata12に戻しました。

  3. マジでノッチあるのかぁ

タイトルとURLをコピーしました