Camera Grabber for iOS 5 – ロック中のカメラ起動方法をiOS 5.1方式に変更 [JBApp]

(5)

iOS 5.1完全脱獄が出来ない今、少しでもiOS 5.1の気分を味わいたい!という事で、ロック画面からカメラを起動する方法をiOS 5.1の方式に変更する『Camera Grabber for iOS 5』をご紹介。

Camera Grabber for iOS 5をインストールするだけで、ロック画面でのカメラ起動方法が下から上へスワイプするという物になります!

スポンサーリンク

詳細情報

Camera Grabber for iOS 5

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): cjori
Repo(配布元): ModMyi(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Camera Grabber」と検索すると出てきます。
jbapp-cameragrabberforios5-02jbapp-cameragrabberforios5-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

デモ動画

アプリ紹介

設定などはなく、インストールするだけで適用されます。

インストールしますとロック画面の右下に「カメラアイコン」が表示されるようになります。
通常であればこれをタップすることでカメラが起動。となりますが、iOS 5.1方式では「下から上へスワイプ」を行うことでカメラが起動となります。

jbapp-cameragrabberforios5-04jbapp-cameragrabberforios5-05

iOS 5.0、5.0.1限定でしか使えませんが、iOS 5.1にて完全脱獄が出来る様になるまでの間は気分だけでも味わってみると良いかもしれませんね!
ただし、ロック画面のカメラ起動に関する他のTweakを使用している場合は不具合が出る可能性もありますので、ご注意下さい。

jbapp-cameragrabberforios5-06

コメント

  1. 左下?右下じゃないの?

    • まったくその通りでした!
      修正させていただきました、ありがとうございます。

  2. 検索してもCydiaからでてこないんです。
    何でかわかりますか?

    • リポジトリの更新を行ってみて下さい。

  3. これってAndroidLock使ってると逆にロック画面からカメラマークを完璧に非表示に出来るみたいですよ~
    俺がその症状になりましたから←