Wake Info – 面白い!アラーム後に色々な情報を読み上げさせる! [JBApp]

(11)

アラーム停止時、スヌーズ設定時に設定しておいた色々な情報を読み上げさせることが出来る『Wake Info』をご紹介。

以前Awake Speechと言う物をご紹介させていただきましたが、今回のWake Infoはこれの進化版となります。
進化版と言ってもその進化度は素晴らしく、単純にテキストを読み上げさせるだけではなく色々な情報を合わせながら読み上げさせることが可能!
例えば、日付・時刻なんかはあたりまえ、バッテリー残量、メール・メッセージの未読数、着信数、気温や本日の予定を読み上げることも可能に!これらを自分が好きなテキストに組み込んで読み上げされることが出来るので、読み上げ音声に違和感さえなければ、すごく便利で面白いと思います。

スポンサーリンク

詳細情報

Wake Info

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): merdok
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Wake Info」と検索すると出てきます。
jbapp-wakeinfo-02jbapp-wakeinfo-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

動き自体はすごくシンプルで、「アラームの停止時」と「スヌーズ設定時」の2パターンにそれぞれ設定したテキストを読み上げさせることが出来る様になります。もちろんロック画面上でもOKです。
また、おまけ程度に通知バナーを表示なんて言う機能も付いています。
でもでも!Wake Infoの特徴はそこではなく、読み上げるテキストに設定出来る情報部分がすごいのです。日付や時刻は当たり前で、バッテリー残量や現在地の気温、未読メール・メッセージ数、カレンダーに登録されている予定の読み上げまで設定可能!

jbapp-wakeinfo-04jbapp-wakeinfo-05

読み上げテキストの設定

読み上げテキストの設定がすごく面白いので、ご紹介。
通常の「朝です。おはようございます。」みたいなテキストの設定も可能ですが、『今日は12月24日です。今の時間は7時5分です。』のように日付や時刻も読み上げることが出来ます。
更に『未読メール数は3件、未読メッセージ数は6件です』や『東京の気温は19度です』みたいな物まで可能!
このように変動する値を読み上げさせるためのコマンドが用意されていますので、それらをご紹介。

コマンド 意味
%%DATE%% 今日の日付
%%TIME%% 今の時刻
%%WDAY%% 今日の曜日(○曜日)
%%TEMP%% 現在地の気温(数値℃)
%%CITY%% 現在地の地名
%%BAT%% バッテリー残量(数値%)
%%CAL%% カレンダーの予定内容(タイトル部)
%%MCALLS%% 不在着信数(数値だけ)
%%UEMAIL%% 未読メール数(数値だけ)
%%UMSG%% 未読メッセージ数(数値だけ)

例えば『未読メール数は3件、未読メッセージ数は6件です』と読み上げさせたい場合は以下の様に設定します。

未読メール数は%%UEMAIL%%件、未読メッセージ数は%%UMSG%%件です

注意点として、読み上げ音声は漢字を読み間違えたりするので、上手くひらがなを使いながら設定すると便利です。

設定方法

読み上げテキストなどを設定してきましょう。

設定アプリ内に追加された『Wake Info』項目より行います。
jbapp-wakeinfo-06jbapp-wakeinfo-07

Enabled』をオンにすると機能が有効となります。
Show Banners』をオンにすると読み上げテキストが通知バナーでも表示される様になります。
Show Active Alarms』をオンにすると設定されているアラーム数が時計アプリにバッジ表示される様になります。

Configure Messages
Dismiss(アラーム停止時)』、『Snooze(スヌーズ設定時)』項目からそれぞれの実行時に読み上げられるテキストを設定してください。
読み上げるテキストは3行分の設定が可能です。使えるコマンドなどについては先述の「読み上げテキストの設定」を参考にしてみてください。
更に「Open URL」機能をオンにすると、設定したURLを開くようになります。また「Turn Off Airplane Mode」をオンにすると、アラーム時に機内モードをオフにする様になります。

Voice Settings
Speech』項目からは「Speak Volume(読み上げ時の音量)」と「Speak Language(読み上げ言語)」を設定可能です。言語は日本語であれば『Japanese』を選択しましょう。

コメント

  1. 読み上げ機能おもしろいですね。

    テキスト読み上げ後に、「ピリオド」と言うのですがデフォルトなんでしょうか?
    もちろん、入力したテキストには「.」は入れてません。

    • 「。」もピリオドと呼んでしまいますので、もし入っているようであれば抜いてみてください。

  2. 私も最後に、ピリオドって言ってしまいます。
    あと、現在地が上手く取れないせいか、地名と気温を飛ばしてしまう。
    もう少し勝手が良いと、面白いアプリなんですけどね…

    • 位置情報サービスをオンにし、天気アプリで現在地の天気を表示出来る様にしてみても同じでしたでしょうか?

  3. 位置情報をONにしてみましたが、ダメでした…
    ステータスバー表示を設定したところ、(null)と表示されていました
    地名が判別出来ない?などでしょか…
    日付と時間の読み上げだけでも、十分使えますね

  4. 連投ですみません
    空白の行をピリオドと読み上げているみたいです
    上手く3行を埋めれば、ピリオドを避けられそうです

  5. 空白の行には、長音「ー」を入力したら「ピリオド」と言わなくなりますよ。

  6. アラーム名が「トイレ掃除」とか「ゴミ捨て」だと、超マヌケですね♪♪♪

    いやアラーム名に関係なく「本日の天気は〜」と言っちゃうし。w

    特定のアラームだけに有効にならんものかと。
    まあそうなればそうなったで、どのアラームでメッセージ読み上げするのか、判断しにくいですが。
    (自分のように工場仕事で色々アラーム設定していると)

    あ、(雑多なアラームは)別アプリにやらせればいいのか!

    自決、失礼しました。(まぁひとつの方法って事で?)

  7. すみません、もう一つ。

    音楽再生中にwake info起動。
    で、その後音楽に復活すると爆音になりませんか?

  8. こんにちは

    wake infoをインストールしたいのですが、IOS4.2.1です。
    途中でアップロード必要と支持がでて出来ません。

    やはり、現IOSでは無理でしょうか?

    • 既に手元にiOS 4.xデバイスがないため試せないのですが、基本的には最近の物は全てiOS 5.xやiOS 6.x以降のみ対応となっている事がほとんどになります