screendump (iOS 13+) – iOSデバイスへVNC接続を可能に!PCなどの他デバイスからリモート操作 [JBApp]

(2)

PCなどの他デバイスからiOSデバイスへVNC接続を行える様にする『screendump (iOS 13+)』のご紹介。

iOSデバイスをリモート操作しようと思うと地味に大変。VNC接続さえできれば画面を転送し、それをマウス等でリモート操作できるのに…。
ということで『screendump (iOS 13+)』では、iOSデバイスへVNC接続を行えるようにしてくれます。
VNC接続経由でPCなどの他デバイスからiOSデバイスをリモート操作することができる様に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詳細情報

screendump (iOS 13+)

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): julioverne, Sharat M R
Repo(配布元): alias20 (https://alias20.gitlab.io/apt/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『screendump (iOS 13+)』をインストールしましょう。

*こちらはRootless脱獄専用となっていますので、Rootful環境の方はご注意ください。

https://alias20.gitlab.io/apt/

jbapp-screendump-ios13plus-rootless-2

アプリ紹介

screendump (iOS 13+)』を使用すると、他デバイスからiOSデバイスへVNC接続することが出来る様になります。
VNC接続であるため、画面もVNCクライアント側へ転送され、そちらからマウスやキーボードを使用してiOSデバイスをリモート操作することが出来ちゃいます。
もちろんPCやMacからだけでなく、iOS用VNCクライアントアプリを使用してscreendumpをインストールしたiOSデバイスへ接続&リモート操作なんてことも可能。

jbapp-screendump-ios13plus-rootless-3

解像度の調整は必須

screendumpではVNCクライアントへ映し出す画面の解像度を設定できるのですが、デフォルトの解像度では大き過ぎる場合が多いです。
解像度が大きいとフレームレートが極端に落ちるため、ある程度解像度を下げた状態(デフォルトの3分の1程度から実用範囲)で使用する方が操作は快適です。

また、そもそもVNC接続であるため、ヌルヌル動く…という物ではありません。あくまで「リモート操作ができる程度」ですので、この辺りはご注意ください。

設定方法

設定アプリ内に追加される『screendump』項目より行います。
Enabled』: VNC接続を行える様にする
Password』: VNC接続に使用するパスワードを入力

Height』: VNCクライアントへ転送する解像度(縦)の数値を入力
Width』: VNCクライアントへ転送する解像度(横)の数値を入力

コメント

  1. iOS16で使えた方いますか?

    • 誰も試した方居ないですかね?iphone8plus,ios16.5.1 rootless環境下では設定画面で設定までしてみましたがダメでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました