SpringPaper – ホーム画面の壁紙を一定時間ごとに自動で変更!

(15)

一定時間ごとにホーム画面の壁紙を自動で変更してくれるようになる『SpringPaper』のご紹介。

通常、壁紙は設定アプリなどから手動で変更しなくてはなりません。
ですが『SpringPaper』を使用することで、設定しておいた時間(1秒~1時間)が経過すると自動で違う壁紙に変更してくれる様になります!
もちろん、壁紙として使用される画像は事前に好きな物だけを選択する事が可能です。
また、アイコンやドック、ステータスバーといった部位を、一定時間操作が行われなければ非表示に!なんて面白い機能も備わっています。

ちなみに、以前あった【Punggyeong】のiOS 7対応版と考えていただければ、分かりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

詳細情報

SpringPaper

Price(価格): $1.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Jason Recillo
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「SpringPap」と検索すると出てきます。

jbapp-springpaper-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。

jbapp-springpaper-03jbapp-springpaper-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

SpringPaper』を使用すると、一定時間ごとにホーム画面の壁紙を自動変更する事が可能!

もちろん壁紙に使用される画像は自分で好きな様にカメラロールやアルバムから選択する事が出来ますし、デバイス内のフォルダを選択することも出来ます。
また、変更間隔は大ざっぱではありますが【1秒~1時間】から選択する事が出来ます。ちなみに、Activatorジェスチャーを使って即変更と言う事も可能。
他にもオプションがいくつもあるので、後述する設定項目を参考にしてみてください。

jbapp-springpaper-05jbapp-springpaper-06

アイコンを非表示に…

こちら目当ての方も居たりしますが、一定時間操作が行われなければアイコンを非表示にという機能も備わっています。
ホーム画面のアイコン、ドック、ステータスバーと3カ所に分かれて設定が出来ますので、壁紙をよく見たい!なんて時に使うのも便利。
もちろん、ホーム画面上のどこかでも触れれば、全て出現し、操作を行う事が可能です。

jbapp-springpaper-07jbapp-springpaper-08

デモ動画

設定方法

使用する画像や、各種オプションの選択を行っていきましょう。

設定アプリ内に追加される『SpringPaper』項目より行います。
Enabled』をオンにすることで機能が有効に。

jbapp-springpaper-09jbapp-springpaper-10

Photo Source』: 使用する画像がカメラロールにあるのか、フォルダ内なのかを選択
WALLPAPER
Photo Library』: 前項でカメラロール(Photo Library)を選択した際は、こちらから具体的に使用する画像を選択
Folder』: 前項でフォルダ(Folder)を選択した際は、ここにフォルダまでのパスを記述
WALLPAPER OPTIONS
Frequency』: 壁紙が自動で変更されるまでの時間
Transition Speed』: 変更される際に実行されるアニメーション速度
Scaling』: 壁紙として適用される画像を拡大するかどうかを選択(サイズが合っていないときに使用)
Transition』: アニメーションの種類を選択
Transition Direction』: アニメーション方向を選択
Shuffle』: 順番をシャッフルして適用する
Change Wallpaper Action』: 手動で壁紙を次の物へ変更するときの、Activatorジェスチャーを設定
HOMESCREEN OPTION
Blur』: ドックやフォルダ背景などにボケ効果を適用
Parallax』: デバイスの傾きに合わせた動きを追加
Zoom』: フォルダを開いた際に壁紙を若干ズーム
HIDE POTIONS
Icons』: ドック以外のアイコンを非表示にする
Dock』: ドックを非表示にする
Status Bar』: ステータスバーを非表示にする
Delay』: 非表示にするまでの、操作無し時間を設定(2秒~10秒)
Hide Once』: 一度アイコンを表示すると、アプリを起動するまで非表示にしない

コメント

  1. 1秒ごとに設定して時計的な事も出来るかも…?

  2. Forecastと相性悪いんですかね。ロック画面の時計がぼやけてしまいます。

  3. アイコン非表示機能は良いですね!
    これだけで十分
    Auxo2と今一つ相性が良くないです。

  4. 入れるとセーフモードに入ってしまいます
    なぜでしょうか?

    あとcydiaを開き全てをアップデートしたあといくつかのアプリが無効化されていました
    設定内のアイコンの項目を非表示にするのも無効化されていましたが
    特にcloakyのステータスバーです、いろいろ文字を入れていたのですが電波と時間とバッテリーだけになってしまっています…原因が分かりません結構困っているので教えてください、因みに他にステータスバーをios6風にするやつなどを入れているのですが何か関係があるのでしょうか?
    いくつか無効化されているのですが今の所ステータスバーしか気にしていないのでお願いします

    • ご使用の環境が分からないため難しいのですが、何か他の脱獄アプリと喧嘩している可能性もあります。iCleanerあたりを使用し、確認してみると良いかもしれません。

      また、Cloakyに関しては先日のアップデートで若干の不具合が発生しています。最新版で少しずつ解消されているはずのですので、常に最新版へのアップデートを行ってみてください

      • 分かりました
        ではアップデートを期待してみます

  5. 機能面でのtweakが少ないな〜
    見た目ばっかりだ

  6. これいれたらAuxo2の
    タスクキラーのボタンがなくなったー!
    次のアプデで期待w

  7. こんばんは
    表題と関係なくてすみません。
    調べたのですが似た事象が見つからないため質問させてください。
    使用端末はiphone5sでios7.0.6、脱獄済みです。

    WifiをオフにしてGoogle地図アプリや、Twitterアプリをを開くと、iphone再起動後の初回のみwifi設定画面へ勝手に飛んでしまいます。

    勝手に設定画面へ遷移してしまうのでオフにできればありがたいです。
    脱獄アプリの影響なのか元々そういう機能なのかが把握できてないのですが。。

  8. これ一ヶ月ごと、というよりも各月の一日になったら変えてくれると面白いんだけどなあ
    カレンダー系壁紙が活きてくる

  9. 旧バージョンから使ってますが、1.0.0.6以降なんかひどく不安定で1.0.0-4に戻しました。
    以前あった時間帯で壁紙変えてくれるWallpaperAutoChangerが7対応して欲しいです。

  10. バッテリーの消費具合はどうですかね?
    体感できるほどの減りじゃなければいいのですが

    • 切り替える間隔にもよるのですが、私の環境ではそれほど大きく気になる様な減りはありませんでした。
      ただし、ゼロというわけではありませんので、この点は注意が必要です

  11. springpaper入れてから、ホームのフォルダアイコンの陰がでるようになりました。
    invisiblefolderでアイコンを消してたんですが、同様の症状ありますでしょうか?

    • ぼくもその現象になります
      dbarを適用させているのにフォルダの影が出るので諦めてます
      調べてみるとios7.1.xには対応していないらしいのでアプデを待つのみとなりますね