RoundMe – 画面角やスイッチャーのサムネイルを「角丸」に [JBApp]

(1)

画面角やアプリスイッチャーのサムネイルを角丸にすることが出来る『RoundMe』のご紹介。

iPhone XシリーズやiPhone 11などでは画面自体が「角丸」となっていますが、実際の描写は角丸ではなく、スクリーンショットを撮影するとカクカク。
ですが『RoundMe』を使用すると、画面やアプリスイッチャー内サムネイルの描写を角丸にすることが出来ます。
スクリーンショットにも角丸が反映されるため、SNSでスクリーンショットを投稿する…なんてときに、ちょっとだけ可愛い感じに出来たりも。

スポンサーリンク

詳細情報

RoundMe

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): iTer99
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「RoundMe」をCydiaやSileoからインストールしましょう。

jbapp-roundme-2

アプリ紹介

RoundMe』を使用すると、画面やスイッチャー内を角丸で描写してくれるように。
スクリーンショットにも反映されるため、例えばiPhone Xシリーズで使用すると…元々の画面と合わせた角丸にすることで、使用上は気が付かないけど、スクリーンショットには角丸が反映されるといった様な使い方も出来ます。

jbapp-roundme-3jbapp-roundme-4

自分で調整も

角丸は「全体の画面」と「スイッチャー内のサムネイル」でそれぞれ設定可能で、角丸具合は自分で調整することが出来ます。
あまりガッツリ角丸にすると、必要な画面上のパーツが隠れてしまうので、ほどほどに…がオススメです。

jbapp-roundme-5

設定方法

設定アプリ内に追加される『RoundMe』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする

ROUNDED CORNER』: 画面の角丸具合をスライダーにて調整
ROUNDED SWITCHER』: スイッチャー内サムネイルの角丸具合をスライダーにて調整

Apply and respring!』: 設定変更後はリスプリングにて適用

コメント

  1. なぜか私の環境だと右下の角に白い線が表示される…