SleepAid – アラームが実行されると、自動的に「グレイスケール」を無効に [JBApp]

(4)

アラーム時間になると、画面を白黒にする「グレイスケール」を自動で無効化してくれる『SleepAid』のご紹介。

画面を白黒にする「グレイスケール」ですが、就寝前に有効にして「寝付くまでiPhoneを操作しにくいように…」という使い方をする人も居るようです。
今回の『SleepAid』は、そんな使い方を少しだけ便利にしてくれる物!アラーム時に自動的にグレイスケールを解除してくれるようになります。
起床時にいちいち自分でグレイスケールを無効化しなくても済むようになるため、ちょっとだけ便利に。

スポンサーリンク

詳細情報

SleepAid

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): LucifersCircle
Repo(配布元): iDevice Hacked Repo (https://idevicehacked.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「SleepAid」をインストールしてください。

https://idevicehacked.com/

アプリ紹介

SleepAid』を使用すると、アラーム時に自動でグレイスケールを解除してくれるように。
グレイスケールのオフは【設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整 > カラーフィルタ > オン&グレイスケールを選択】…とすごく面倒な手順が必要です。
そこでSleepAidを使うとアラーム実行時に自動でグレイスケールが無効化されるようになります。就寝時に有効にしている…という場合、非常に便利に!

jbapp-sleepaid-3jbapp-sleepaid-4

トグルからオンも

また、別途【CCSupport】をインストールする必要がありますが、「SleepAidModule」というトグルも同梱されており、こちらからSleepAid&グレイスケールを有効にする事が出来るようになっています。
通常は設定アプリからオンにするのですが、こちらの方が便利なので、オススメ!

ちなみに、SleepAidのトグルや設定からは有効には出来るけど、無効化は出来ないという特徴もあります。
就寝前にiPhoneを使わないように…という事が目的の場合には、オススメ。

jbapp-sleepaid-5

通常のグレイスケール設定も

もちろん、通常のアクセシビリティからグレイスケールを有効にした場合であっても、アラーム時に無効化されます。

そのため、有効にする手段については、自身の使いやすい方を選択してみてください。

v1.2での注意点

執筆時点の最新バージョンは「v1.2」となっていますが、動作しないとの報告が出ているようです。
「v1.1」の方をインストールしていただくと動作するようですので、動作しない場合は「v1.1」へダウングレードを行ってご使用ください。

コメント

  1. トグルも同梱されており、こちらからSleepAId&グレイスケールを有効に・・・
    のSleepAidのIが大文字になっています

    • おっと…ありがとうございますっ!

  2. グレースケールにそんな使い方があったんだ

  3. グレイスケール自体初めて聞いたわ