PowerOptionsPro – 素敵!スリープ長押し&電源メニュー関連をカスタマイズ! [JBApp]

(7)

スリープボタン長押しで呼び出せる電源オフスライダー画面を、リスプリングや再起動などの電源メニューに置き換えたり、そのほかの部分でもカスタマイズが出来る『PowerOptionsPro』をご紹介。

素敵!!素敵だ!!スリープボタン長押し部分をカスタマイズ出来る決定版とはコレのことだろう!と言っても過言では無いかもしれないかもしれない。
以前ご紹介させていただいたPowerOptionsに多数の機能を付けたPro版になります。
今回の物は電源メニューから実行出来る動作もバックグラウンドアプリの終了や、キャッシュ削除など多数の動作が増えています。
また、スリープボタンの長押し時間や、ロック画面での消灯までの時間、キャッシュ削除の例外設定などといった細かなカスタマイズも出来る!!

スポンサーリンク

詳細情報

PowerOptionsPro

Price(価格): $0.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): FreeApple
Repo(配布元): ModMyi(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「PowerOptionsPro」と検索すると出てきます。
jbapp-poweroptionspro-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。
購入方法はこちらの記事をご覧ください。
【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】
jbapp-poweroptionspro-03jbapp-poweroptionspro-04

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

本来スリープボタンを長押しすると電源オフスライダー画面が表示されます。
これをリスプリング・再起動・セーフモードなどが実行出来る電源メニューに置き換えてくれます!さらにここからはバックグラウンドアプリの終了やキャッシュ削除なども可能!
しかもしかも、使わない項目はオフに出来ますし、順番も好きな様にカスタマイズ可能です。

jbapp-poweroptionspro-05jbapp-poweroptionspro-06

また、こんなデバイス情報を表示してくれる画面を呼び出せたり、Activatorジェスチャーから簡単な電源メニューを呼び出すことも可能です。
さらに他の設定として、ロック画面での消灯時間を変更したり、スリープボタンの長押し時間を設定することも出来ます。キャッシュ削除・バックグラウンドアプリ終了も例外設定がきちんと出来る様になっている点も素晴らしい!

jbapp-poweroptionspro-07jbapp-poweroptionspro-08

設定方法

細かな設定を行ってみましょう!

設定アプリ内に追加された『PowerOptionsPro』項目より設定を行います。
jbapp-poweroptionspro-09jbapp-poweroptionspro-10

Activation Methods』項目からはシンプルな電源メニューを呼び出すためのジェスチャーを選択。
Choose Button Order』項目ではスリープボタン長押し時に出てくる電源メニューの項目オンオフや、並び順を設定可能。
Filter Apps』では「KillBGApps」にてバックグラウンドアプリ終了を実行した際に終了させたくないアプリを選択出来ます。

Caches】項目では「ClearCache」にてキャッシュを削除した際の設定を行えます。
Theme Clean』をオンにするとテーマ関連のキャッシュもリセットされます。
Filter Caches』からはキャッシュを削除したい部分、したくない部分という例外設定を行えます。

Device Power Button】項目ではスリープボタンの長押しについての設定です。
Use Power Button』をオンにするとスリープボタン長押しで電源メニューを呼び出せるようになります。
Choose Hold Time』では長押し時間を1~3秒の間で設定可能。

Lockscreen Options】項目ではロック画面についての設定です。
LockScreen-Delay』ではロック画面での消灯までの時間を設定可能。
Lockscreen Clock』をオフにするとロック画面に時計が表示されなくなります。

Animations】項目では電源メニュー呼び出し時のアニメーションの設定です。
Animations』をオンにするとアニメーションが有効となります。
Choose Animations』項目から使用したいアニメーションを選択してください。

Sounds』をオンにすると呼び出し時に効果音が鳴るようになります。

コメント

  1. iPhone5のjailbreakはいつ頃になると思いますか。

    • 最近はあまり情報も出てきていませんので、まだもう少し先になってしまうかもしれません。

  2. 素敵やん!
    使い道のあまり無いスリープボタン長押しが活きる
    1ドルなら十分な機能ですなぁ

  3. Activatorでよくないかな?

    • Activatorで設定可能なスリープ長押しとは違うジェスチャー判定になりますので、その部分をカスタマイズ出来るというのは素敵です!

  4. Ipad2 5.1.1 ,4s 5.1.1両方ともRebootが動きません、KillBGAppsも変な動きします

  5. それとActivatorでステータスバー長押しのチェック外しても、Respringするとまたチェック入ってる