StatusDND – iPhone Xのステータスバーから「おやすみモード」を確認できるように [JBApp]

(2)

iPhone Xの時計背景を紫色にし、おやすみモードが有効になっているのを確認できるようにする『StatusDND』のご紹介。

通常「おやすみモード」が有効になっていると、ステータスバーにアイコンが表示され、オン・オフ状況が分かりやすいです。ですが、iPhone Xではコントロールセンターなどを出さなければ分からない…。
そこで『StatusDND』では、iPhone Xのステータスバー左側にある時計部分の背景を変化させておやすみモードを分かりやすくしてくれちゃう!

ただし、一部すご〜く気になる注意点もありますので、後述します…。

スポンサーリンク

詳細情報

StatusDND

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): dunkston
Repo(配布元): dunkston’s repo (https://dunkston.github.io/repo/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『StatusDND』をインストールしましょう。

https://dunkston.github.io/repo/

jbapp-statusdnd-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

StatusDND』を使用すると、iPhone Xのステータスバーからおやすみモードのオン・オフを確認できる様になります。
アイコンを表示するスペースのないiPhone Xですが、StatusDNDでは有効になっている時は時計部分に紫色の背景を追加してくれます。、

jbapp-statusdnd-3

ちなみに。少し窮屈ですが…アイコンを横に表示させることも可能。

jbapp-statusdnd-4

注意

執筆時点バージョン(v1.0)では、純正の時計表示の前面に、新たな背景と時計が表示される仕組みとなっています。
そのため、画像を見ていただくと分かるのですが…時間によっては背景の裏から純正の時計表示が一部見えてしまう場合があります。
また、UnderTimeなどを使って2段表示にしている場合は、確実にはみ出すおやすみモード有効時は通常の時計のみに戻るという仕様なので、非常に残念な状態に…。

正直、一部はみ出すだけ…ならばまだ我慢も出来るかもしれませんが、2段表示の場合はかなり気になるので、その場合はあまりオススメ出来ません…。

設定方法

設定アプリ内に追加される『StatusDND』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
Show Moon』: 時計左側に月アイコンを表示
ANIMATION SPEED』: オン・オフ時のアニメーションスピードを調整
Respring』: 設定変更後は、リスプリングにて適用

コメント

  1. 画面録画orインターネット共有すると画像の紫に当たる部分が左上にズレちゃうんですが、この問題の解決方法ご存知の方いらっしゃいませんか…?
    iCleanerで一つ一つ止めて試すしかないでしょうか…

    • どう考えても不具合としか考えようないやろ