Useful Things – ホーム画面を含めた各種部分をカスタマイズ [JBApp]

(2)

ホーム画面や、Spotlightからキーワード操作、リスプリング操作と言った部分をこれ1つで広くカスタマイズすることが出来る『Useful Things』のご紹介。

Useful Things』1つでホーム画面でのページドット非表示、ページ制限取り払い、アイコン陰無効化、全アイコンの反射適用などと言ったことから、ロック画面のスライダー文字変更、Spotlightからキーワード操作といった事までをカスタマイズすることが出来ます。
他にも似たような脱獄アプリはあり、そちらの方が高機能ではありますが無料でここまで出来るのはなかなか良いのではないでしょうか。

ただ、バージョン1.1では設定でオンオフ出来ない部分があったり、挙動が怪しい部分もあります。使いにくい部分も多々あります。
特にホーム画面部分の挙動は細かな設定が行えず、ほとんどが強制オン状態になってしまっています。
便利なだけにここら辺は残念なのですが、すぐにアップデートも予定されているようなので今後に期待しましょう。とりあえず現状では下記のような事が可能になっていますので、こんな感じの脱獄アプリなのね〜くらいな感じで。

スポンサーリンク

詳細情報

Useful Things

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Daniel taub
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Useful Things」と検索すると出てきます。
jbap-usefulthings-02jbap-usefulthings-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

まず一番はじめに目に付く部分では下記画像のように全てのアイコンに対して反射エフェクトを付加することが出来ます。
また、アイコンの陰を消し、ページドットを非表示に、フォルダーに付くバッヂを非表示に、ページ数の制限を取り払うと行ったこともしてくれます。
また、設定からアプリ名を非表示にすることも可能。(バージョン1.1では挙動が怪しいことがあるので下記画像と同じようにする場合には良い選択だと思いますが、そうでないならば違う脱獄アプリを選択した方が良いかもしれません。)

jbap-usefulthings-04

さらにホーム画面の左端にある、便利そうで意外と使う機会が無かったSpotlightから指定したキーワードを入力&エンターで実行することにより、紐づけられた動作を行うことが出来ます。
例えば新規メール or メッセージを作成リスプリング・再起動・電源オフといった動作になります。
また、その他にも多数の設定が用意されており、それらを変更することであちこちのカスタマイズが可能になっています。

jbap-usefulthings-05

これはおまけのような機能なのですが、Activatorジェスチャーから呼び出せる各種動作メニューが用意されています。
1つは電源メニューでリスプリングや再起動などが実行可能で、2つ目は新規メール、メッセージ、電話を呼び出すことが出来る様になっています。

jbap-usefulthings-06jbap-usefulthings-07

バージョン1.1で設定はないけど機能がオンになってる物

バージョン1.1では設定が用意されていない機能という物も存在しています。
これらは強制的に機能がオンになっています。(ここら辺がリリース直後で、使いにくい部分ですね・・・)

  • ホーム画面ページ数制限を無しに
  • フォルダに付くバッヂを非表示に
  • ページドットを非表示に
  • アイコン陰を非表示に
  • ニューススタンドのアイコンを非表示に
  • アプリ名をアイコンの上へ移動
  • アイコンの反射エフェクトを全てに適用
  • スクリーンショット時のフラッシュ色をランダムに

設定方法

各種カスタマイズ設定を行っていきましょう。機能的にはここがメインになります。

設定アプリ内に追加された『Useful Things』から設定を行います。
jbap-usefulthings-08

Battery status(バッテリー周りの設定)

jbap-usefulthings-16

Message when plug in』、『Message when plug out』は充電が開始された際、終了した際にアラートを表示してくれるようになります。

launch application(アプリ起動時の設定)

jbap-usefulthings-17

new mail/SMS app』をオンにするとメール、メッセージアプリを起動した際に新規送信画面を自動で表示してくれるようになります。

Edit Icons(ホーム画面のアイコン設定)

jbap-usefulthings-09

Disable labels』をオンにするとホーム画面からアプリ名を非表示にすることが出来ます。(完全適用にはリスプリングが必要です。)

Edit slider label(ロック画面のスライダー文字)

jbap-usefulthings-10

enabled』をオンにするとロック画面の解除スライダー部分に表示される文字を変更することが可能です。
変更したい文字は『Slider label』部分に記入してください。

screenshot settings(スクリーンショットの設定)

jbap-usefulthings-11

Enabled message after screenshot』をオンにするとスクリーンショット撮影後にアラートを表示してくれるようになります。
また、そのアラートに表示されるメッセージ内容をその下の部分に記入することで自由に設定可能です。

Edit HUD volume(ボリューム表示の設定)

jbap-usefulthings-12

ボリュームを上げ下げすると画面中央に表示が出てきますが、この部分のテキストを変更する事が出来る様になっています。
Enable』をオンにすると変更され、テキストはその下の部分に記入して自由に設定します。

Message after respring(リスプリング後のアラート表示)

jbap-usefulthings-13

Enable』をオンにするとリスプリング後に起動した際にアラート表示を出すことが出来る様になります。
また、アラートに表示されるテキストは下の部分で自由に設定が可能になっています。

Spotlight settings(Spotlightの設定)

jbap-usefulthings-14

Spotlightから設定したキーワードを入力&エンターで紐付けられた動作を実行することが出来ます。
ここでは『新規メール』、『新規メッセージ』、『電話発信』、『リスプリング』、『再起動』、『電源オフ』にそれぞれキーワードを自由に設定することが可能になっています。
好きな文字列を記入し、設定してください。

Multitasking(マルチタスク部分の設定)

jbap-usefulthings-15

respiring when you enter to edit mode』をオンにすると、アプリスイッチャー内のアイコンを長押しして編集モードに入るとリスプリングが実行されるようになります。
Respring when go out from edit』をオンにすると編集モードを抜ける時にリスプリングが実行されるようになります。

コメント

  1. こんな素晴らしいものをまってました!!アイコン反射はReflective DockしかなかったのにOSが合わなくてつかえなくってがっかりだったんですけど今回のやつはすっごいいですね!最高です!!

  2. springtomizeみたいですね