Spotpower – Spotlightからリスプリングや再起動などの各種電源操作を [JBApp]

(13)

Spotlightから各種電源操作を行えるようになる『Spotpower』のご紹介。

電源操作を行える脱獄アプリは色々とありますが、今回の『Spotpower』ではSpotlightから各種電源操作を実行することが可能に。
Spotlightに特定のコマンドを入力することで、リスプリングやセーフモード、再起動などが行えるようになります。

ただ、便利かと言われると「PowerSelector」などがあれば事足りるのかな…という雰囲気も…。

スポンサーリンク

詳細情報

Spotpower

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Castyte
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Spotpower』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-spotpower-2

アプリ紹介

Spotpower』を使用すると、Spotlightから各種電源操作をを行える様になります。
以下のコマンドをSpotlightに入力することで、それに対応した電源操作が実行されます。また、最初に/を入力するのですが、入力文字が赤くなり、電源操作コマンドと分かるようになっています。

  • /respring】:リスプリング
  • /sbreload】:高速なリスプリング(非推薦)
  • /safemode】:セーフモードで起動
  • /uicache】:UIキャッシュの更新(uicache)
  • /reboot】:デバイスの再起動

jbapp-spotpower-3

注意点

コマンドを入力すると、エンターなどを待たずに全てが入力された段階で電源操作が実行されます。この部分を理解していないとびっくりしちゃうので、この点はご注意ください。

コメント

  1. 記事とは関係ないのですが、Chimera脱獄環境にて、SSHとかターミナル系アプリでaptコマンドを使おうとすると、”_aptユーザーがいない”との趣旨のエラーが出るのですが、これは仕様でしょうか?/etc/passwdとかに追加しようにも、UIDとかが…
    どうすればいいのでしょうか?
    ご教授ください。

    • W: No sandbox user ‘_apt’ on the system, can not drop privileges
      このエラーです。

      • apt-get upgrade –fix-missing
        これ実行してみ

        • 下にも書いてあるけど、rootでの話やで。

  2. エラーです。
    そもそも構文が違いますし、直してもaptユーザーがいないので変わりません。

    • 失礼。誤爆してしまいました…

    • 修正
      エラーは出ませんが、apt updateやapt install、apt purgeとかをすると例のエラーが出ます。

      • 更新をかけないapt listやshowもエラーでます?

        • 出ません。
          list、show、mooはエラーなしです。

          • rootで操作してないだけでは?
            私の環境iPhone8ですが、mobileユーザの時はupgradeでパーミッションが無いよと言われ、su -してrootで実行すればupgrade動きましたよ

  3. rootで実行しています。
    しっかりとUID、GIDともに0です

    • 何らかの原因でapt関連のどこかが壊れてるとか。ちなみに/etc/passwdにはそのようなユーザーは無さそうです

      • ですよね…
        うーんrootfsリストアするか…