No Quick Actions – 各アプリのクイックアクションを非表示に! [JBApp]

(4)

アプリごとにクイックアクションを非表示に出来る『No Quick Actions』のご紹介。

アイコンを強く押すことで出現するクイックアクションに対応したアプリが増えてきました。ですが、中には「個人情報」が見えてしまうようなアクションを採用しているアプリも…。
そこで『No Quick Actions』を使用すると、アプリごとにクイックアクションのオン・オフが行えるように!

スポンサーリンク

詳細情報

No Quick Actions

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Merlin
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「No Quick Actions」と検索すると出てきます。

jbapp-noquickactions-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

No Quick Actions』の機能はシンプルで、設定したアプリのクイックアクションをオフにしてくれます。
例えば、No Quick Actionsの設定からFacebookを選択しておけば、以下画像の様なクイックアクションが表示されなくなります。
「その情報はクイックアクションに載せるなよ…」というアプリもあったりするため、そういった際に使うと非常にイイ感じ。

jbapp-noquickactions-03

設定方法

設定アプリ内に追加される『No Quick Actions』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効に
Applications』: クイックアクションをオフにしたいアプリを選択

jbapp-noquickactions-04

コメント

  1. ちょっとアホなことをしたら怖い目にあったので報告させていただきます。勝手ながらもうしわけないです。

    セーフモードに入っている最中、言語切り替えでもリスプリングが行われていることを思い出し、試しに脱獄環境に戻れるか試してみました。
    すると(日本語から英語への切り替え)Settinglanguageだったかの画面が出た後、画面が真っ暗になりました。その後1回更に暗くなり、怖くなって強制終了を試みました、結果は成功でしたが、その際
    ・Anemoneのリスプリング中のテーマ変更が適用されていなかった
    ・何故かロック画面が飛ばされ、数秒操作出来なかった

    というような症状が出ました。途中から逃げてるのでもしでしたら人柱の方検証お願いします。
    iphone6,1 9.0.2

    • iPod touch 5Gの場合正常に変更できました。

    • 追記…かな
      セーフモードのみだと思い、今度は日本語に切り替えたところ、「原語を変更中…」からリブートなどをする時のぐるぐるが出てきて、数秒すると止まりました。
      その後強制終了をかけ、再度起動するといつもより時間がかかり、起動するかと思ったら林檎画面が崩れたような表示数秒してからまたロック画面飛ばしのホーム画面に戻りました。
      切り替え方法は優先順位を並び替えして一番上を日本語や英語にして切り替えました、他にはオーストラリア英語と中国語簡体字(上から日本語と英語飛ばし)です
      多分文鎮化する事は考えられませんが、もし興味のある方はどうぞ…勿論自己責任で

  2. 6+ 9.0.2でHOPP’Nと一緒に使用出来ないです…

    6+だからなのでしょうか…残念…