Vox – バッテリー残量を1%単位で動く丸形アイコンへ変更する [JBApp]

(18)

ステータスバーのバッテリー残量アイコンを1%単位で動く丸形アイコンへ変更することが出来る『Vox』のご紹介。

ステータスバー右端にあるバッテリー残量を示すアイコンを、1%単位で変化する丸形のアイコンに変えることが出来る!それが『Vox』です。
ちなみに、1%単位で全て別々のアイコン画像となっていますので、画像を差し替えることで好みのバッテリーアイコンに変更することも可能です。この部分についても少しご紹介。

また、似たよな機能を持つ「Live Battery Indicator」が人気ですが、バッテリーアイコンを右端へ固定出来ないという問題がありました。
今回のVoxではこれが改善され、本来バッテリーアイコンが表示されているステータスバー右端へ固定されるようになっています。

スポンサーリンク

詳細情報

Vox

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Apex Tweaks
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Vox」と検索すると出てきます。
jbapp-vox-02jbapp-vox-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

Voxを使用すると、ステータスバーの右端にあるバッテリーアイコンを丸形アイコンへ変更することが出来ます。更にすごいところは、このアイコンは1%単位で動く様になっています。
また、充電中には「充電中」を示す別のバッテリーアイコンが表示されるようになっています。
下記はそれぞれ「100%、50%、20%」時点でのアイコン状況です。ただ、このアイコンは好き嫌いがありそうなので、アイコンの変更方法を後述しておこうかと思います。

jbapp-vox-04

jbapp-vox-05

jbapp-vox-06

通知センターでは違う表記に

また、通知センターなどのステータスバー表記が変わる部分ではアイコン画像も別の物が使用されます。
デフォルトでは下記の様な感じです。こちらでは100%が緑丸、それ以外は残量数値が表示されます。

jbapp-vox-07

jbapp-vox-08

アイコンの変更方法

こんな感じなのですが、アイコンに関しては好き嫌いがあると思います。ということで、アイコンの変更方法をご紹介。

以下のファイルを好きなアイコン画像へ差し替えることで変更可能。ただし、バッテリー残量の数値に応じて0~100まで101個の画像が必要で、通知センター&充電中を合わせると全部で404個の画像が必要となります。

/Library/Application Support/Vox/Contents/Resources/
WhiteOnBlackEtch_BatteryLevel_○○@2x.png (通常時に使用)
WhiteOnBlackEtch_BatteryLevelCharging_○○@2x.png (通常時の充電中に使用)
WhiteOnBlackShadow_BatteryLevel_○○@2x.png (通知センター時などに使用)
WhiteOnBlackShadow_BatteryLevelCharging_○○@2x.png (通知センター時などの充電中に使用)

○○ : 0 ~ 100までの、バッテリー残量の数値が入り、残量に応じて同じ数値の画像が使用されます。

ちなみに、Live Battery Indicatorのアイコン形式と同じなので、流用することが可能。使用する場合はLive Battery Indicatorをいったんインストールして「/System/Library/Frameworks/UIKit.framework/」内に配置される同名ファイルをコピーしてくれば完了です。(その後はLive Battery Indicatorの削除を)
ただし、サイズが微妙に異なりますので調整が必要かもしれません。

jbapp-vox-09

コメント

  1. Boltと併用出来ますか?

    • boltを使用するとバッテリーアイコンが消えてしまいますので、一緒には使えません。
      ただ、Vox自体に充電中にアイコンを変えるという機能がありますので、そちらで代用可能かと思われます

  2. こんにちは。これによって先にリリースされていた、Live Battery Indicatorも右固定化されたりしないかな〜(-。-; テーマの電池のアイコンが気に入ってるので使っています。
    もしくは、Voxのアプデに期待です!

    • Live Battery Indicatorとファイル形式は一緒ですので、テーマ内から画像を移動してあげることでVoxでも使えるかと思います。
      ただ、スペースの関係がありますので、もしかしたらそこら辺の調整が必要ありかもしれません

  3. 回答ありがとうございました。
    わたし的には難易度が高いです!(笑)勉強してチャレンジしてみます‼

  4. こんにちは。
    差替えをするにあたり、すみませんが再度 質問をさせて下さい(端末の中身を弄るのは毎回とても緊張します)
    作業手順の質問ですが、私の場合 既にLiveBatteryIndicatorをインスト済みなので
    iFuinboxにつないで先に該当ファイルをPC等にコピー(フォルダ等に一先ず保存)、その後 アンストしVoxをインストール…そして保存したファイルを戻す…と言う流れで良いですか?
    もし可能であれば 管理人さんがされた手法を教えていただけませんか?
    慣れていないもので、極力簡単な方法を取りたいと思い 参考にしたいのです。
    ご教授の程、よろしくお願いします。

    • Vox、Live Battery Indicatorの両方をインストールし、Live Battery Indicator側から使いたいアイコンをVoxのアイコンがある場所へ上書き移動、Live Battery Indicatorをアンインストール。
      といった手順で行います。

      • 回答ありがとうございました!
        大体の流れがわかりました!!

    • PCに疎い私が成功したので、横からコメントさせていただきます。
      1.CydiaからLiveBatteryIndicatorとVoxをインストール
      2.iphoneをifunboxに接続する
      3.RAWファイルシステム→Library→Application Support/Vox/Contents/Resources/
      の中にVoxのアイコン画像が何百もあるのでそれを全部削除する(ちゃんとVoxのアイコン画像かを確認して削除する)
      4.RAWファイルシステム→Library→Frameworks→UIKit.framework
      の中にLiveBatteryIndicatorのアイコン画像が4~500あるので、それらをすべて選択して上記3.のファイルにドラッグ移動する(ちゃんとLiveBatteryIndicatorのアイコン画像かを確認して移動する)
      ちなみに、私はよく確認しないで画像以外のものも移動したため、ステータスバーだったり検索バーがおかしくなりました。
      5.CydiaからLiveBatteryIndicatorをアンインストール
      6.RespringするとLiveBatteryIndicatorのアイコンなのに一番右になってます!
      7.最後に安全にiphoneをIfunboxから外して終了です

      • NRさん横から(笑)ありがとうございます。
        画像が多く苦戦しましたが、無事差し替えが出来ました!!
        かなり緊張して作業にあたりましたよ。

  5. こんばんは 先日はアドバイスありがとうございました。
    何度もすみませんが、通常時と通知センター画像は差し替えが出来たのですが、
    標準アプリ(メッセージ・Safari等)はバッテリーアイコンのままでした…
    何か見落としてますか?
    上記のWhiteOnBlackEtchとWhiteOnBlackShadowを入れたのですが…

    • バッテリーアイコンとは、iOS標準のバッテリーアイコンのことでしょうか?
      そうであればVOXがうまく動作していないものと思われますので、インストールされている他の脱獄アプリなどを見直してみるとイイかもしれません

  6. そうです、標準のバッテリーアイコンです。
    わかりました、該当してそうなアプリを見てみます!

  7. こんにちは。色々 検証してみましたがやはり設定アプリの画面時に緑の純正バッテリーアイコンが出てきます。ロック・ホーム画面・通知センターでは差替え画像で右に表示されます…
    (ステータスバーがシルバーと言うかグレー?の時だけ差替えにならない)
    設定アプリ画面でバッテリーアイコンに影響をあたえるアプリも見当もつきません
    ios5.1.1環境だからですか? このあたりに影響をあたえるアプリは何系のアプリでしょうか?

    • あ、iOS 5.1.1だったのですね。それが原因です。
      iOS 5とiOS 6では使われるステータスバーが違うため、カラー用のアイコン画像が別に必要となるため、Voxの初期ファイル構成では不可となっています

  8. 大変申し訳ありませんでした‼(汗)
    先にデバイス情報を伝えていれば、管理人さんの時間を無駄にしなかったはずです…以後気をつけます。
    ではアプデに期待してみます‼

  9. iOS7.0.4ですがvoxを入れても反映しません。。。アプデを待つしかないですか?

    • 現状ではそうなってしまうかと思います