Badger – ホーム画面から移動せず、アプリごとに通知項目を確認する! [JBApp]

(6)

ホーム画面のアプリアイコンにバッジが付いている場合、アイコンに対するジェスチャー操作によってその場で、そのアプリへの通知項目を確認することが出来る『Badger』のご紹介。

Badger』を使用すると、アプリアイコンに通知を示すバッジが付いている場合、そのアプリに対する通知項目をホーム画面から移動することなくその場で独自のポップアップ表示で確認することが出来る様になります。
また、メッセージなどの対応しているアプリに関してはその場で返信を行ったりなども一部可能になっています。

スポンサーリンク

詳細情報

Badger

Price(価格): $0.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Aehmlo LxaitnBrett Schuster
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストール!
Searchタブより「Badger」と検索すると出てきます。
jbapp-badger-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。
購入方法はこちらの記事をご覧ください。【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】
jbapp-badger-03jbapp-badger-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

例えばメッセージアプリに通知を示すバッジが付いています。
このとき、メッセージアプリに対して上下スワイプ、ダブルタップ、バッジをタップなど、設定していたジェスチャーを実行すると、ホーム画面から移動することなくその場でメッセージアプリへの通知項目がBadger独自の画面でポップアップ表示されるのです! ちなみに、バッジをタップは小さいので慣れが必要な感じです。

jbapp-badger-05jbapp-badger-06

また、項目部分を左右スワイプすることにより、いくつかの機能を使用する事が出来ます。
例えばメッセージアプリの場合はその場でサクッと返信まで出来てしまいますし、対応しているアプリであればそのほかの動作も可能です。

jbapp-badger-07jbapp-badger-08

面白い機能が

もちろん!メッセージアプリだけではなく、通知を受け取っているアプリであれば機能を使用する事が出来ます。(通知センターに表示か、通知バナーを表示する設定にしておく必要があります)
でも!それ以外に、ちょっと面白い機能をご紹介したいと思います。
それは、フォルダに入っている全アプリの通知をまとめて表示することができるのです!例えばフォルダ内にあるメッセージアプリとTweetbotが通知を受け取っていたとしたら、フォルダに対してジェスチャーを行うと、メッセージとTweetbotの通知両方が表示される様になっています。

jbapp-badger-09jbapp-badger-10

Veloxと比べてどうなの?

「通知をアプリごとに表示する」というメイン機能は『Velox』と被る部分があります。たぶん皆さんも私と同じように「BadgerとVeloxはどっちが良いのか?」と思うはずです。
通知を確認するという機能だけに限定して言えば、見た目の好きな方を選ぶと良いと思います。呼び出しジェスチャーも含めて、そこまで違いはありません。
強いて言えば、Badgerはフォルダ内にあったとしても呼び出すことが可能で、さらにフォルダ自体に対しても機能が有効と言う点だと思います。

それ以外の機能はどうか?ですが、これは執筆時点(Badger v1.0-1)では『Velox』が勝っているのではと思われます。基本機能も豊富ですし、アドオンがあると言うのも強みでしょうか。

全体的に見ると執筆時点では『Velox』に軍配が上がりそうですが、今後のアップデート次第ではBadgerもすごい物に化けるかもしれません。

設定方法

細かな設定がいくつか用意されていますので、それらを行っていきましょう。

設定アプリ内に追加される『Badger』項目より行います。
jbapp-badger-11jbapp-badger-12

Enable Badger』をオンにすると、機能が有効となります。
Entry Animation Style』項目からは、機能を呼び出した時の表示アニメーションを選択出来ます。
Exit Animation Style』項目からは、機能を閉じる時のアニメーションを選択出来ます。
Contact Pictures』項目からは、対応しているアプリでは、通知のアイコン部分に連絡先に登録されている写真が使用されるようになります。(メッセージアプリなど)

Advanced
Activation Method』項目ではBdger機能を呼び出すためのジェスチャーを選択出来ます。「Swipe Up on Icon」アイコンを上へスワイプ、「Swipe Down on Icon」アイコンを下へスワイプ、「Double Tap Icon」アイコンをダブルタップ、「Tap App Badge」バッジ部分をタップ、から選択可能。
Multiple Activations Dismiss』をオンにすると、通知が表示されている状態でもう一度アイコンに対してジェスチャーを行う事で、表示を閉じることが出来る様になります。
Switch Action Page Location』をオンにすると、通知項目のスワイプ出来る方向が左右逆になります。
Disable for Apps』項目からオンにしたアプリは、Badger機能を使用する事が出来ないようになります。

コメント

  1. ついに来ましたね(^^)

    ですが有料になったのは微妙に残念です(買いましたが

  2. はじめまして。記事とは関係ないのですがcydiaを起動したらデーターベースに
    couldnt make mmap of102 bytes-mmap 22invalid aegumrnt

    Unable to munmap

    The package lists or status file could not be parsed or opend.

    と出てきてしまいソースもでなくなりました。助けて下さい。

    iphone5 6.1.2です。

    • 登録してあるリポジトリをいったん標準リポジトリのみまで戻し、再度確認を行ってみてください。

  3. 入れてみたらセーフモードに突入しました…
    battery doctor pro とは相性悪いですか?
    ちなみに環境は4の5.1.1です。

    • 環境にもよるので何とも言えないのですが、まだリリースされたばかりなためホーム画面や通知関連でのTweakで相性が悪い物はあるかもしれません。

  4. たたたたたたぬきたぬき饅頭〜♪