Safari Features – iPhoneでもiPadの様にSafari上部へ「タブバーを常時表示」する! [JBApp]

(6)

Safariの上部にタブバーを常に表示してくれるようになる『Safari Features』のご紹介。

iPadのSafariでは縦横問わず上部にタブバーが常時表示してくれる設定がありますが、iPhoneでは横画面のみに限られており、残念…。
ですが『Safari Features』を使用するとiPhoneの縦画面でもSafariにタブバーを常時表示することが可能に!
Safari 13 浏览器增强」などでも可能ではありますが、タブ一覧がiPad風になったり…など、他の機能もついてきてしまうため、タブバーを使いたいだけの方には非常にオススメ…!

スポンサーリンク

詳細情報

Safari Features

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): HuroufTech
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「Safari Features」をCydiaやSileoからインストールしましょう。

jbapp-safarifeatures-2

アプリ紹介

Safari Features』をインストールすると、iPhoneでもタブバーを常時表示することが可能に。
通常は横画面でなければタブバーを表示出来ないiPhoneのSafariですが、こちらを使用すると縦画面でもタブバーを常時表示されるようになります。
ここからタブ入れ替えや削除、長押しによる各種操作も行えますので、これが非常に便利…!

jbapp-safarifeatures-3

それ以外の機能はナシ!

他の脱獄アプリではタブ一覧をグリッド表示にしたり…タブ追加ボタンが表示されたり…といった機能もついてきますが、Safari Featuresではあくまで「タブバーの常時表示」を行うだけです。
そのため、他の機能での不具合等を気にせずに済み、これが非常にいい感じ…!

コメント

  1. この機能好き

  2. safari plusの方がより多機能

    • 多機能な物であれば他にもいくつかあったります。
      今回の物は「タブバー常時表示だけが欲しい」という方向けです。個人的には他の機能は使わない事が多いので、タブバーのみ…というのは嬉しかったりします。

  3. これタブ一覧がグリッド表示になりませんか?

    • ダウングレードしたらいいのでは?

    • 記事中にもあります通り、あくまでタブバーの常時表示のみが行われます。
      ただ、前バージョンまではグリッド表示も機能に入っていましたので、最新版をご使用ください(グリッド表示は表示バグがあるのでご注意を…)。