日本で購入したApple Watchでも「心電図(ECG)」機能を使用可能に、ECG Enablerがアップデート [JBApp]

(134)

対応地域で購入したApple Watchにて心電図機能を使えるようにする脱獄アプリ「ECG Enabler」ですが、Hiraku氏によりアップデートが行われ…日本で購入したApple Watchでも、「心電図(ECG)」機能を使えるようになっています…!

有効化に少し手順が必要なので、その辺りについても記しておきたいと思います。
また、心電図機能を搭載していないApple Watch s1〜s3についても導入メリットがあるため、その辺りについてもご紹介…!

スポンサーリンク

ECG Enabler

Apple Watch Series 4以降には心電図(ECG)機能が搭載されています。ただ、認可の関係で使用できる国に制限があり、日本では使えません。
また、対象国で購入したApple Watchであっても、対象外の国でペアリングをすると使えない…など、厳しい制限が…。

jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-2

日本でも使えるように

今回アップデートされた【ECG Enabler】を使用すると、日本で購入したApple Watchであっても、心電図機能が使える様になります!

ただし、条件としてiPhone側が「iOS 13.5」であり、Apple Watch側が「watchOS 6.2.5」である必要があります(執筆時点では、どちらも最新版)。

S1〜S3でもメリットが

Apple Watch Series 1〜3には心電図機能を搭載していないのですが、ECG Enablerを導入すると「不規則な心拍リズム」が日本でも使えるようになります。
心房細動を検知し通知をくれる機能で、Apple Watch Series 1〜3を含む全てのApple Watchで有効に。

そのため、心電図機能を搭載していないSeries 1〜3を使用している方であっても、ECG Enablerを導入するメリットが!

jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-3

有効化の手順

対象国で購入したApple WatchであればECG Enablerをインストールするだけでイイのですが、日本など非対象国で購入したApple Watchの場合、心電図(ECG)を有効にするには少し手順が必要となります。

① ECG Enablerをインストール

Cydiaなどから【ECG Enabler】をインストールしましょう。BigBossリポジトリからリリースされていますので、追加等は不要です。

jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-4

② ペアリングの解除

インストール後、続いてApple WatchとiPhoneのペアリングを一旦解除します。
Watchアプリを開き、目的のApple Watchを選択、【i】ボタンをタップし、『Apple Watchとのペアリングを解除』を実行してください。
Apple IDの入力指示などが出ると思いますが、指示通り実行し、ペアリングを解除できればオーケーです。

jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-5jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-6

③ ペアリング(バックアップから復元)

ペアリング解除が完了しましたら、もう一度Apple WatchとiPhoneをペアリングします。
この際「バックアップから復元」を実行し、ペアリング解除時に作成されたバックアップを選択する必要があります。

jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-7jbapp-activate-ecg-all-applewatch-japan-and-more-8

注意点

上記作業で心電図(ECG)を有効に出来たあとは、ECG Enablerを削除したり、iPhone側で入獄作業を行っても、有効化されたままとなります。
ただし「すべての設定をリセット」や「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行すると、元の無効化状態に戻るそうです。

記事中の画像を見てお気づきの方もいるかも知れませんが…私…Apple Watch 2を使用しており、心電図に関しては有効化の確認が出来ていません…(S4を知人に譲ってしまって、手元になく…)。
ここ数日Apple Watch 4の中古を探してみたのですが、近所のお店には売っておらず…まだ入手が…。ネットで買ってしまおうかな…。
かなり面白い脱獄アプリなので、先にご紹介となっております。成功や注意点など気がついた事がありましたら、コメントいただけると幸いです。

コメント

  1. iPhoneX 13.5 WatchOS6.2.6
    導入を試した所心拍数アプリでの計測が失敗します。
    国内での正式採用が待たれます。

    • 追記です。
      3回ほど試した所洞調律と出ました。
      無事動作して嬉しいです。

  2. 現在watch OS 6.2.6で使ってますが今6.2.8来てるけどそのままアップデートしたら使えなくなっちゃうんでしょうか?

    • 6.2.5→6.2.6の時に使えたことから、コメント欄ではwatchOSのアップデートは無関係とされています。

  3. iOS14、watchOS7にそれぞれ上げても心電図は有効なままでした

    • 参考に、なりました!

  4. iphoneX14.1 iwatch7.0.1にあげても使用出来ました ECGだけ入れて入獄した方は参考にしてください

  5. iPhoneXS iOS14.2
    AppleWatch Series5 watchOS7.1
    普通に使えてます。

  6. Watch OS 7.2で、使えなくなりました。
    もしかしたら、iOSを14.3に上げたら使えるかも?
    ※現在、iPhone iOS14.1とペアリング中。

  7. 14.3 + 7.2 対応されたみたいですね。

    • 対応とは?
      心電図は、使えるのですか?
      対策されて、心電図は使えないのですか?

      • What’s New
        Fix postinst on iOS 14.3
        Activate ECG v2 algorithm for iOS 14.3 with watchOS 7.2

  8. iOS14.3にしたら使えなくなりました…

    • Watch OSは、何ですか?

  9. 心電図 APP はこの地域では使用できません  の表示になり使用できなくなりました

    • iOSと WatchOSの、バージョンは?

  10. iPhonex 14.3 iwatch7.2です

    • ECG Enabler を1.5にアップデートしてAppleWatchをリペアリング

      • iOSを14.3、WatchOSを7.2に上げてしまうと最新のECG Enablerで再ペアリングしても
        ヘルスケアアプリで撥ねられ心電図機能が使えなくなりました。

        • 同様です!

          • 復元せず、新しいApple Watchでペアリングしたら、使える様になりました。

  11. iOS14.3で脱獄できないのでそれまで待ちます。ご返事ありがとうございます

    • 私は、脱獄出来る端末にデータ移行して、Watchのバックアップを取ったら元に戻して使ってます。
      必要なのは、ECG Enablerで書き換えられたバックアップなので。

  12. 1.5.2update、来てます。

    What’s New
    Fix broken postinst for arm64e devices

  13. 勝手に纏めますが、iOS14.3 Watch OS7.2で使う場合。
    色々した結果、新しいApple Watchでペアリングして、ECG Enablerインストール後、再ペアリングしたらECG使える様になりました!
    新しいApple Watchとなるので、以前の設定をスクショ撮っておけば、復元も簡単かと。

  14. いつも参考にさせて頂いています。
    iphone7 14.3とwatch os7.2で脱獄をしてECG Enabler1.5.2を使いました。

    最初はECG Enabler1.5.2のインストールがうまくいかず、日を置いて何度目かの
    インストールで必要なappを含むECG Enablerがインストールされた感じです。
    (どうもこのインストールでつまずいていた感があります)

    結果、無事にECG機能が使えるようになりました。当方は以下の手順です。

    iphone7にECG Enablerインストール後、iCloudでバックアップ。(このバックアップが重要)
    メイン機 iphone 11pro Max(ios14.3)を一度復元をしますが

    ※iCloudのiphone7のバックアップを用いて復元をします。

    復元されたiphone 11pro maxとwatch 5 (os7.2)をペアリングで現在ECG機能が使えています。

  15. iPhone7 ios14.3
    Apple Watch series5 os7.2

    心電図機能は使える様になりました。
    どのタイミングか明確では無いのですが、Apple Watch ApplePayのクレジットカードを削除した所、再登録出来なくなりました。
    ペアリング元のiPhoneや、他端末では登録出来るのですが、Apple Watchだけエラーで登録出来ません。
    他クレジットカードは、問題無くApple Watchにも登録可能です。
    カード会社に問い合わせた所、Apple WatchのApplePayが見当たらないそうです。
    同様の問題の方、居られませんか?
    ※クレジットカードは、特定の一社のみの問題です。

  16. 当方の環境、iPhone8(iOS14.3)・Apple Watch S5(WatchOS7.2)ではcheckra1nにて脱獄し
    新しいApple Watchとしてペアリングしても、iCloudのバックアップから復元しても心電図機能は復活しません。
    その他いろいろ手を尽くしましたが、今ではお手上げ状態です。困りました…

    • 私も、よく似た経緯かも。
      過去のバックアップは一切使わず、新しいApple Watchとしてペアリングする。
      その新しいApple Watchペアリング後、再ペアリングしたら心電図有効になりました。
      ※ペアリング解除時に、ECG Enablerがインストールされていれば良いので、ECG Enablerインストールのタイミングは不問かと。

      • iCloudのバックアップは、無関係かと。
        そもそも、記事の中に、iCloudからと言った部分もないかと。

        • 果ては両デバイス共にリセットし、復元せず新しいiPhoneおよびApple Watchとして設定し
          再ペアリングをしましたがダメでした。もちろん最新のECG Enablerを使っています。
          調べてみると国内外で当方と同様に行き詰まっている方がいるようで、どうも環境に左右されるみたいです。
          今後はECG Enablerの作者の対応を待つか、または日本で心電図機能が解放されるまでこの件はお預けですね。

          • ちなみに、どうダメなのですか?

          • 再ペアリング時には、新しいApple Watchではなく、バックアップ使ってますよね???

          • ええ、新しいApple Watchとして設定し、このページに書かれいる通り
            「ペアリング解除時に作成されたバックアップ」を使用しました。
            ちなみに、そのバックアップを使用せずにECG Enablerの有効化を試み
            ましたが、これも失敗に終わりました。

            なお、ECG Enablerの作者がお住まいの台湾では今回のOSアップデート
            で心電図機能が解放されたため、今後のサポート継続は難しいそうです。
            よって、日本で正式に心電図機能がリリースされるまで待つ以外方法が
            なくなりました。

  17. Apple Watchで心電図アプリを起動すると-“心電図”を設定するにはiPhone上の“ヘルスケア”Appを開いてください。-と表示され、
    iPhoneでは-“心電図”Appはこの地域では使用できません。-とポップアップが出て、それ以上は進めない状況です。

    • 同じ症状です
      解決できた方いたら教えていただきたいです。

  18. Watch OS 7.3にて、心電図機能開放されたみたいですよ!

    • ワクワク💕

タイトルとURLをコピーしました