「脱獄やroot化は犯罪じゃない」、DMCAの免除延長を求めEFFが署名募集を開始

(14)

3年に一度の【デジタルミレニアム著作権法が改正】が行われる時期が近づいて参りました。
そこで、今回もEFFというアメリカの非営利組織が「脱獄・Jailbreak・root化は合法」を継続させるために署名を募集中。アメリカの法律ではありますが、脱獄犯的にはかなり気になる部分です。

スポンサーリンク

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)とは?

DMCADigital Millennium Copyright Act)というアメリカの法律で、日本語にすると「デジタルミレニアム著作権法」となります。
名前の通りデジタル化されている情報についての著作権法であり、例えば「著作権保護技術(コピーガードなど)を回避・無効化する様な技術、手法の公表を禁止する」といった規定が含まれています。

そして、この法律の中には「脱獄(Jailbreak)に関する規定」も存在するのです。

適用除外事項

DMCAは「かなり広い範囲」に適用されてしまうため、適用除外事項というものが用意されています。
適用除外事項に設定された物に関しては「合法的な行為として認める」など、法律の適用が除外され、詳細が規定されている場合はそれに従うという事になっています。

現在の状況は?

ということで、前回(2012年)の見直しで改正され、現時点で適用されている法律はどうなっているかおさらい。

  1. iPhoneなど携帯電話・スマートフォンの脱獄・root化は合法
  2. iPad・タブレットの脱獄・root化は適用除外事項に記述無し

合法状態が続くように…

さて、本題。

IT関連は進化が早いので、法律も遅れることがないようにデジタルミレニアム著作権法は3年ごとに見直しが行われます。
その際、極端な規制にならないために「ユーザーの自由」などを求めてくれる団体がEFF(電子フロンティア財団)です。現在、脱獄が合法となっているのは彼らの主張のおかげでもあります。

見直しの時期

前回の改正が2012年でしたので、そろそろ見直しの時期です。
そこで、EFFが今回も前回同様に「脱獄・Jailbreakが適用除外事項として合法」となるために署名を募集中。ちなみに、アメリカ外からも署名も受け付けています。

【Jailbreaking Is Not A Crime | EFF Action Center】
jailbreaking-is-a-crime-eff-2015-02

大方の予想ではそのまま合法状態が続くと思われていますが、念には念を…ということですね!

また、iPadなどのタブレットについても追加し合法化するべきと主張されており、こちらも状況次第では願いが届くかも…?

何故iPadは合法ではないのか?

ちなみに、iPhoneが「適用除外事項」に記載され合法なのに、何故iPadは記載されていないのか?ですが…法律の特性上キッチリとデバイスのカテゴリ分けをしなければいけません。
ただ「タブレットには様々な種類や大きさがあり、正確に定義出来ない」と判断され、現在の状態となっているそうです。
ではiPadの脱獄は違法なのか?というとちょっと違って「“明らかな合法”であるとは言えない」と…すごく曖昧な言い方がされており、要するに黙認状態でしょうか。

これはアメリカ国内での法律なので、日本に直接大きな影響があるわけではありません。ですが、まだまだ主要なハッカーさんはアメリカ中心に多く居るため、脱獄犯としては合法状態が続いてくれる方が嬉しい!
今後中国が中心となって脱獄ツールのリリースが行われるとしても、その元になっているExploit等は他のハッカーさんが作った物…と言う事も多いですしね。

コメント

  1. これは大変

  2. iPadも脱獄させている僕としては極めてグレーゾーンな
    お話。
    脱獄禁止されたらストレス増えるんだろうな…

  3. 署名してきました!
    脱獄は、悪いものもありますが
    正しい使い方をしていれば問題ないと思います

  4. 署名してきました(^o^)/

  5. 署名しときました。

  6. 本名を書くのは気が引けるのでイニシャル書いてきました
    …これ大丈夫かな…

  7. 私も署名しました!

  8. 署名しときましたー!

    ……iPod touchは?(;^ω^)

  9. 英文だけどメールアドレス・氏名・郵便番号の簡単なフォームから署名できるのがいいですね!!

    署名欄一番下のZipコードは日本の郵便番号桁だと引っかかるので、左桁を「0」で埋めて署名しました。

  10. 署名完了です!

  11. JBは今のままの状態で存続してほしいな。
    バッテリー効率が悪くても入れたい機能とかあるし、
    自己責任という形で使う事ができるのは
    ありがたいです。

  12. 署名しました。
    ちなみにZipCodeは、こちらで。
    http://yubin.senmon.net/en/13.html
    (ページは東京です)

  13. これは一大事、早速署名しました。
    ちなみに、OutsideTheUS?をクリックすれば、米国ZipCodeの入力欄の変わりに国名選択ができるようになりますよ。

  14. Zipcodeは入力する必要ありませんよ。
    国外からの署名にチェックを入れれば。