iPhone 5に採用されると噂の『nano SIM』についてちょっぴり調べてみた

(12)

iPhone 5と呼ばれるか分かりませんが、9月12日に発表されるであろう新型iPhone。
この新型iPhoneではこれまでのMicro SIM(マイクロ シム)ではなく、新たに設計されたより小型の『Nano SIM(ナノ シム)』が採用されるのはリーク情報等からもほぼ確実と言われています。

さてさて、SIMの形状が変わってしまうとやっかいなのが「これまでのiPhoneはMicro SIMだから、Nano SIMを入れても使えないの?」という事。
iPhoneはSIMが無ければiOSの復元後にアクティベートを行うことが出来ず、ただの文鎮と化してしまいます。
また他にも「Micro SIMをカットしてNano SIMとして使えないの?」と言うことも疑問だったので、ここら辺を少し調べてみました。

ただし、実際に使ってみないと分からない部分がほとんどで、本記事は調べた限りで分かったことです。ご注意ください。

スポンサーリンク

SIMのサイズの違い

最近ドイツの「Telekom」というキャリアに『Nano SIM』が届き始めたという報道がありました。その写真が以下です。
左に写っているのがNano SIM、右に写っているのが外枠で切り取ると通常のSIM、中枠で切り取るとMicro SIMの大きさとなるようです。
MicroSIMよりも40%小型化らしいですが、小さすぎて・・・無くさないようにしなければ・・・

Iphone5 nanosim and microsim 02
via (iPhone-Ticker)

これまでの歴代iPhoneではそれぞれ3種類のSIMカードが使われてきました。

iPhone SIM サイズ(幅x奥行きx厚み)
iPhone 3G
iPhone 3GS
標準SIM
(Mini SIM)
15mm x 25mm x 0.76mm
iPhone 4
iPhone 4S
Micro SIM
(マイクロシム)
12mm x 15mm x 0.76mm
iPhone 5?
(予想)
Nano SIM
(ナノシム)
8.8mm × 12.3mm × 0.67mm

寸法も何も無いのですが、比較するとこんな感じになります。どんどん小さくなっていくのが分かりますね・・・

Iphone5 nanosim and microsim 04

Nano SIMを以前のiPhone 4などで使える?

iPhone 4や4S等から新型iPhoneへ機種変更するときに1番気になるのがこの部分。
iOSの復元後はSIMが無ければアクティベート出来ませんので、解約済みSIM等も無いといった状況では使用しているNano SIMを使わざる終えない状況になります。
また、新型iPhoneが電池切れ、故障した、修理に出してる・・・等々、使えない状況はいくらでも存在します。そんな時に今まで使っていたiPhoneを有効活用出来るかどうかはNano SIMがこれまでのiPhoneで使えるか?に掛かっています。

Nano SIMの規格が決定した際の発表(New SIM card format for slimmer, smaller phones)を見てみます。
ここには『既存のSIMと後方互換性を持つ』とされており、サイズの問題さえ解決出来れば歴代iPhoneでも使用可能であると思われます。

サイズの問題ですが、これを解決するのは簡単でアダプターを使います。
MicroSIMを通常のSIMとして使うときにも使用されましたが、MicroSIMの下にアダプターを敷いてサイズの調整をする物になります。
以下の物はMicroSIM >> SIMにするためのアダプターです。穴のあいている部分にMicroSIMを入れて、小ささを補って通常のSIMと同じ大きさにしてあげる物です。

MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)
nobrand
売り上げランキング: 11

これのNanoSIM >> MicroSIM版があれば問題は解決と言うことになります。(厚さの違いも考慮して作られているアダプタを選ぶと良いですね)
海外では既に数件販売している所もあり、業者向けの販売も開始されているようです。
今月中には日本でも多く出回るのでは無いかと予想されます。ちなみに、下記画像がNanoSIM対応のアダプターとのこと。

Iphone5 nanosim and microsim 03

Micro SIM をカットして「Nano SIM」として使える?

これも気になる方いらっしゃると思います。特にSIMフリーなiPhoneを使っている場合はそうですよね。

追記:iPhone 5発表後、Appleが「カットされたSIMは認識しない」と声明を出したとのことです

これに関しては、正直「やってみないと分からない」が結論です。

調べた限り仕様上はMicroSIMをNanoSIMと同じサイズ、端子位置でカットすれば使用可能ではあるようなのですが、いくつか問題もあります。
まず、カット前のMicroSIMの種類によってはチップ(端子)部分をカットしなくては駄目な物があり、その場合は上手く動作するか微妙な所です。
更に、縦横のサイズだけではなく、厚さの問題もあります。
先述した通りMicroSIMは0.76mmで、NanoSIMは0.67mmとなっており、NanoSIMの方が0.09mm薄く設計されています。厚さとしてはコピー紙1枚分の違いです。
この厚さの違いがどれほど影響するか分かりませんが、iPhone側がキッチリと厚さ通りに設計されている場合はMicroSIMをサイズ通りにカットしたとしても厚さの関係でそのままでは挿入することが出来ない可能性や、不都合が起こる可能性もあります。

もしかしたらパッケージ側にやすりを掛けて調整なんて方法も取れるかもしれませんが、ここら辺はやはりやってみないと分からないです。

追記:LTE対応となりましたが、これにより正常にカット出来たとしても未対応となってしまうSIMが出てくる可能性も捨てきれません。

とりあえず気になった点を調べてみましたが、仕様に関してはあまり自信が無い部分もありますので「ここはこうだよ〜」という部分がありましたら教えていただけるとありがたいです。

遠出する際に解約済みのiPhoneを予備機として持って行く事があるので、その際SIMの使い回しが出来ないと困ってしまいます。
とりあえずNanoSIMに後方互換性がある。と言う事が分かったのでこの点については安心でしょうか?

あとはカットで対応出来るのか?がきちんと分からないことにはSIMフリーな方は安心できないかもしれませんね。
それからLTE対応となった場合、使用するSIMはどうなるのか?などの問題も起こってきそうです。考えることはまだたくさんありますね・・・

それにしても、約2年ごとにSIMがどんどん小さくなっていきます。ナノまで来てしまいました。次はピコですかね・・・?

コメント

  1. 今頃になって、海外版simフリーiPhone4Sを購入する事になりました。

    ①カナダ版と香港版シムフリーiPhone4sの違いは何ですか?

    ②海外版シムフリーiPhone4Sですが、現在契約中のiPhone4Sでシムを入れ替えsoftban利用したいです。海外版で使用する際のマイクロシムの設定方法等教えて欲しいです。

    宜しくお願いします。

  2. goさんへ

    管理人さんではありませんがシムフリーのiPhoneはいくつも使っているのでお答えできるかと思います。

    1)基本的にハードウェアの違いはありません。
    ただ注意すべきは香港版は全てシムフリーですがカナダ版やアメリカ版はアップルストアで購入したもののみがシムフリーでオペレーター経由で購入すると全てロックがかかっています。カナダ版購入の際は必ずアップルストア経由にして下さい。
    ただアップルストアは国外へは送ってくれませんのでそのためのルートはご自分で確保しなくてはなりません。
    香港版はExpansysなどあまりアップルストアと変わらない値段で購入できます。
    私は韓国携帯という赤坂にあるショップで1台買いましたが安かったですよ。

    2)アメリカのシムフリーiPhone4Sにソフバンの契約シムを入れて使っていますが特に設定はしなかったです。強いて言えばWifiの設定ですが設定の仕方はソフバンのホームページに記載があります。

    • 私に代わり詳しく解説していただき本当にありがとうございます。
      SIMフリー機についてはあまり知識が無いので私も参考になりました。ありがとうございます。

  3. 補足:Expansysでアップルストアとあまり変わらないと書きましたが若干の補足があります。
    あくまでも現行の4Sに関しての話で発売されたばかりの5だとしばらくはかなり高めの設定となります。
    大体今だと2,000〜3,000円高、それに送料が2,000円、10万以下の端末には関税はかかりませんが消費税がかかります。
    この消費税はちょっといい加減でかからないこともあれば2,000円くらい聴取されることもあります。
    やはり同じという訳にはいきませんのでご了承を。韓国携帯のほうが安いと思います。
    韓国版ですがSIMフリーです。

  4. 全然方向が違うんですが気になっていたのでお聞きします

    いつも拝見していて更新の度にまず楽しいのが記事のトップ画像です

    何で作成されているのか?
    今回のみたいに墨汁風の線や点 以前 X なんかも描かれていましたが
    もし可能ならソフトやアプリお教え頂けないでしょうか?

    フォントも雰囲気最高です

    宜しくお願いします

    • 今は事情があり違う物を使用していますが、この程度の物であれば「GIMP」と言う無料の物を使用していただければ対応できます。
      以前は私もGIMPを使用していました。

      • 早々にありがとうございます

        ためしてみます

  5. カットするmicroSIMはLTE契約してないはず。
    それをiPhone5にnanoSIM化出来て入れられたとして、LTEは使えないとして、3Gの電波のみをつかんで、従来のパケ放題の契約内で使えるのだろうか。

    SoftBankを前提としてる内容です。。。

  6. iPhone5のnano simは、iPhone4で動きました。カットしたiPhone4のSIMは、iPhone5で認識し電話SMSはできますがパケット通信(ネット、メール)は、できません。Wi-Fi環境なら全てできます。

    • ruiさん、共有有難うございます。APNの設定の項目も表示されないという認識でよろしいでしょうか?

    • ご報告ありがとうございます!

  7. マイクロSIMをナノSIMにカットしたのは認識するみたいですよ!

    ttp://www.iphone-nagoya.biz/staff-blog/2012/09/iphone5sim2.html