Siri移植の足がかりに!?iPhone 4S用iOS 5.0.1 新ビルド9A406がリリースされる

(2)

本日、AppleはiPhone 4S用にリリースされていたiOS 5.0.1を更新しました。
ただ、これはiOS 5.0.2やiOS 5.1にアップデートされたわけではありません。
単純にビルドナンバーが1上がっただけです。

スポンサーリンク

iOS 5.0.1を更新

iPhone 4S , iOS 5.0.1 (9A406)
iPhone4,1_5.0.1_9A406_Restore.ipsw

上でも書いたとおり、これはiOS 5.0.2やiOS 5.1にアップデートされたわけではありません

では更新って何だ?
今回行われた更新とはビルドナンバーが1上がったというだけ。

これまで
iOS 5.0.1 9A405
今回の更新
iOS 5.0.1 9A406

最後の数字が5から6に変わってますね。

既にiOS 5.0.1の人には関係無し

現在iOS 5.0.1の方に対してもアップデート通知が来るわけではありません。
もし、9A406を適用したい方は「復元」を行う方法しか無いようです。

もちろんアップデートしちゃだめ

まだ、情報が出てきていません。
脱獄を行いたいと思っている人は絶対に近づかないようにしておきましょう。
アップデートしちゃうなんて、もってのほかですよ!

更新内容は?

追記:2011/12/17 19:13
Appleにより更新内容が公開されました。
【iPhone 4S displays ‘No Service’ or ‘No SIM Card Installed’】

  • SIM挿入時であっても「SIMカードが挿入されていません」とメッセージが出る問題を修正
  • ネットワーク圏内であっても「圏外」となる問題を修正

Siri移植の足がかりに!?

さて、4S以外の皆さん、ここからが本題ですよ。

実は本日更新された「iPhone4,1_5.0.1_9A406_Restore.ipsw」はSiri移植に関する重大な事柄があった模様です。
これは@MuscleNerd氏によってTwitter上で報告されました。

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/MuscleNerd/status/147420817205104640″]

iOSファームウェアという物は全て暗号化されています。
が、今回リリースされた「iPhone4,1_5.0.1_9A406_Restore.ipsw」では、暗号化されていない部分が含まれているとのこと。
これが意味している事は、「誰でもファイルを解読する事ができ、合法的にSiriファイルを入手出来る可能性がある」!!

これまで、Siri関連ファイルを著作権侵害をせずに得る事は不可能でした。
この問題を今回のファームウェアが解決出来る可能性があるとのこと。
iPhone 4S以外へのSiri移植を待ちわびている人にとっては良いニュースとなりそうです!

ただ、なぜAppleはこのような状態にしたのか、それについてはAppleのみぞ知る。ですね。
pod2g氏はこれに関して「これはAppleからのプレゼントなのかな?」と述べています。

これからの進展に期待です!

コメント

  1. その暗号化されていないipswの中を覗いたけど、よく分からなかった。

  2. 近日中にそこからデータを抜き出すツールが出るかもしれませんね。

    もしかして他のデバイスで起動できるようにできるハッカーを探す為では?それをAppleが雇って新たなサービスを作るみたいな計画かも・・・。

タイトルとURLをコピーしました