[iOS] iPhone 4 / iPad 2用 TinyUmbrella補助的ツール「TinyCFW」リリース

(13)

本日、TinyUmbrellaの作者である@notcom氏が新しいツール「TinyCFW」をリリースしました。

TinyCFWはiPhone 4、iPad 2をTinyUmbrellaを使用して復元した際に起る「1015エラー」を最初から回避するために使用されます。

スポンサーリンク

ダウンロード

TinyUmbrella
☆ TinyCFW ☆

右サイドバーよりダウンロードしてください。
Windows以外の方はJar版をダウンロードする事になります。

要求スペック

これまでは特に動作に必要なスペックなどを気にしなくても良かったのですが、TinyCFWはまだalpha版と言うだけあって、それなりのスペックが必要です。
とりあえず「メモリ(RAM) 2.5GB以上」が必要。となっていますが、4GB詰んでいても正常に動かない事があります。
今後のアップデートに期待ですね。

TinyCFWってなんなんだ?

TinyUmbrellaを使用して復元した際にベースバンド不一致により、「不明なエラー(1015)」が発生し、リカバリーモードに入ってしまいます。
リカバリーモードから抜けるためにはFixRecoveryを使用します。
と、ここまではいつも通りダウングレードの方法ですね。

TinyCFWでは復元用のファームウェアに変更を加え、最新版のベースバンドへ差し替えることが出来ます。
これにより、TinyUmbrellaを使用したダウングレード、復元を行った際に1015エラーを回避出来る。と言う事らしいです。

TinyCFW で 出来ること

  • 対応デバイス
    iPhone 4 (3G / CDMA)
    iPad 2 (3G / CDMA)

  • 選択ファームウェアを最新ベースバンドへ変更する
    この変更を加えたファームウェアで復元する事により、「1015エラー」を回避することが出来ます

TinyCFW の 注意

今回リリースされた物はalpha版です。
元々リリースするつもりの無かった物だったようです。
不具合が発生したり、制限が多い事を理解しておいてください。

  • 脱獄が出来る訳ではありません

  • ベースバンドを維持する事は出来ません。

  • SIMロック解除を行いたい方は絶対に使用しないでください。
    ベースバンドがアップデートされ、SIMアンロックが出来なくなります。

  • SHSH無しダウングレード、復元は行えません。
    あくまでも補助的ツールであり、TinyUmbrellaでSHSHが取得出来ていない場合は、そのバージョンへの復元は行えません。

  • 復元時にはTinyUmbrellaで認証サーバー偽装を行う必要があります。

  • iPhone 4、iPad 2以外のデバイスでは使用出来ません。

使うべきなの?

”現段階では”、あえてTinyCFWを選んで使う必要性は無いと思います。
これからもっとアップデートされ、進化すれば使用する機会も出てくることでしょう。
とりあえず、今はこんなツールがあって、こんな使い方なんだ!と思っておいてください。

使い方

復元したいバージョンのiOSファームウェアをダウンロードしておいてください。
(今回はiPhone 4 , iOS 4.3.3ファームウェア「iPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipsw」を使用しています)
【iOS ファームウェア全まとめ】

  1. TinyCFWを起動しましょう。
    Choose Current IPSW』をクリックします。
    tinycfw-alpha-release-01

  2. するとファームウェア選択画面が表示されますので、先ほどダウンロードしておいたファームウェアを選択します。

    今回であれば「iPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipsw」を選択します。
    tinycfw-alpha-release-02

  3. 十数秒程度でファームウェアの解析は終了します。
    すると画面に「iOSバージョン」と「ベースバンドバージョン」が表示されます。
    上が元のバージョン、下が変更を加えた後のバージョンとなります。

    ここを見ても分かるとおり、ベースバンドのみが最新版の「04.11.08」へと変更される。ということです。
    後は『Save Target IPSW』をクリックしてファームウェアを保存しましょう。
    これには2~3分程度掛かります。
    tinycfw-alpha-release-03

  4. 保存されたファームウェアは『元のファイル名.bbupdate.ipsw』となります。

    今回の場合は「iPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.bbupdate.ipsw」となります。
    tinycfw-alpha-release-04

  5. あとは通常のダウングレードと同じ方法で復元を行います。
    もちろん、復元時に選択するファームウェアは、今回作成したCFWです。
    【[iOS] iOS 5をダウングレードする方法 & エラー対処法】

コメント

  1. ということは、5.0のSHSHを持っていればipad2でも4.3.5~5.0にできるということですかー!!!

    • 残念ながら、通常のダウングレードと同じように、そのバージョンのSHSHを所持していないとダウングレードは出来ません。
      また、iOS 5はTinyUmbrella自体がまだSHSHを利用した復元に対応できていないです。

  2. ipad2 3G iOS5.0.1でSHSH4.3.3所持していますがこのツールを使って今までできなかったダウングレードができるということでしょうか?tinyCFWをクリックしても動かないのですがなぜでしょう。OS LION最新版です

    • このTinyCFWは記事にもあるとおりTinyUmbrellaありきの補助的なもので、1015エラーを回避するだけを目的としたツールです。

      TinyCFWを使わずとも、TinyUmbrellaを使用すればSHSHを所持しているiOS 4.xバージョンへダウングレード、アップグレード、復元を行う事が出来ます。
      ただし、TinyUmbrella自体iOS 5に対応していませんので、iOS 5へのダウングレード、アップグレード、復元を行う事は出来ません。

      具体的な例で言えば、iOS 4.3.3 SHSHがあれば、iOS 5.0.1からiOS 4.3.3へダウングレードは可能です。
      このとき使う物はTinyUmbrellaだけで行えます。
      詳しくは下記記事をご覧ください。
      https://tools4hack.santalab.me/howto-ios5-downgrade.html

      ただ、もし1015エラーをどうしても回避出来ない等が起った場合はTinyCFWを使ってみると良いかも?的なイメージです。

      また、TinyCFWが起動出来ない。と言う事ですが、何かエラー等は出ましたでしょうか?

  3. 本当にipad2 3Gがダウングレードで切るのでしょうか?
    情報によるとipad2 3GはSHSHが毎回かわって傘を使ってもダウングレードできないと聞いたのですが

    • iPad 2が、と言うわけでは無く、iOS 5から全てのデバイスでそうなっています。
      https://tools4hack.santalab.me/ios5-new-blobs.html

      この仕様変更はiOS 5からですので、iOS 4.x SHSHは取得さえしてあれば、これまで通りのダウングレード方法で行えます。

  4. メモリ2G上と書いてありますが最新マックで4Gつんでるはずなんですが起動できませんね
    はやりまだβ版ということでしょうか

    • これはまだ、ベータ版以前のアルファ版です。
      一応、起動させる方法はあるのですが、これでも不具合が出てしまいますねぇ・・・

  5. β版リリース前の試作って意味でα版って使われるんだぜ…

  6. 先日の書き込み、他の人と名前が被ってしまったみたいですね。すみません。。。

    先日の話なのですが、BBを組み込んで1015エラーを回避するということは、現状4.3.5を使用し、5.0と5.0.1のshshを所有している場合、
    1. 5.0.1の最新のbbを組み込んだ5.0のCFWを作成し、偽装サーバーを用いて4.3.5 -> 5.0 にアップグレード
    2. 一度5.0.1にアップグレードした後、5.0.1の最新bbを組み込んだ5.0のCFWを作成し、偽装サーバーを用いて5.0.1 -> 5.0にダウングレード
    ができそうな気がするのですが・・・間違っていたら指摘してください。

    それとも、5.xシリーズから4.xシリーズへのダウングレードでしか利用できないのでしょうか?

    うーん、どうにきて我が4.3.5. ipad2 を5.0で待機させられないものかなぁ・・・

    • 結論を言ってしまえばiPad 2をiOS 5.0にする事は残念ながら不可能です。
      これはベースバンドの問題では無く、SHSHの問題です。

  7. いつもお世話になっています。
    当方iPad2(3G)を所持しており、諸事情で5.0.1から4.3.3にダウングレードをしたいのですが
    どうにもうまくいきません。

    TinyUmbrella(5.10.06)使用、4.3.3のSHSHあり
    iTunesで4.3.3をファームウェア選択しての復元まではいいのですが、
    その後お決まりのエラー。
    手順的にはDFUモードに入れた後、TinyUmbrellaのFix Recoveryボタンを押して
    無事解決だと思うのですが、
    ボタンを押してもiPad2側は無反応、TinyUmbrellaのログは以下の三秒が
    一瞬で出てお終いです。
    02/14/2012 01:21:38.437 Attempting to fix recovery…
    02/14/2012 01:21:38.968 Starting fix recovery sequence…
    02/14/2012 01:21:38.984 Fix Recovery has finished. Allow device to reboot!

    ダメ元でRecBootやらiRecoveryなども試しましたが何をやってもリカバリーループから
    抜けられません。
    TinyCFWに関しては「the jvm could not be started. the maximum heap size」と出て起動できずです。
    hostファイルの見直し、別バージョンのTinyUmbrellaの使用、別PCでの作業等
    思いつく事は全てやってみました。
    何か思い当たる節がありましたら、是非とも助言を頂きたいです。

タイトルとURLをコピーしました