iPhone 4 + iOS 4.1 = BaseBand 01.59.00 を維持する方法

(6)

iOS 4.1がリリースされました。
色々新機能も追加されていますね。
でも、脱獄犯の方は我慢です。
特にSIMアンロックを目的としている方はBaseBandのバージョンが上がってしまうので絶対に駄目です。

が、TinyUmbrellaを使用する事で4.0.x時のベースバンドを維持しながらiOS 4.1へ復元する事が出来るようになっていました。
ただし、条件としてiPhone 4の方のみなので、それ以外の方はもう少し待ちましょう・・・

それでは・・・

スポンサーリンク

注意

  • この手法が使用出来るのはiPhone 4のみです。
  • iOS 4.1の脱獄方法は現在(2010/09/09 17:51)はまだありません。入獄生活になってしまいます。ご注意ください。
  • この手法を使用し、iOS 4.1に出来ても4.0.1 SHSHが無ければダウングレードが出来ません。ご注意ください。

準備

☆iPhone3,1_4.1_8B117_Restore.ipsw☆

☆TinyUmbrella☆
上記サイトへアクセスし、右サイドバーにリンクが張られているので、そこから自分のOSに合った物をダウンロードをします。

対応OSは
・Mac
・Windows
・Linux
となります。

詳しい使い方は下記記事を参考にしてください。
【iPhone / iTouch / iPad 認証サーバーを偽装してダウングレード “Tiny Umbrella”】

BaseBandを維持しつつiOS 4.1へ復元する

  1. ローカルへiOS 4.1SHSHを保存します。
    保存できているかちゃんと確認をしましょう。
    iphone4_41_baseband_00_02
  2. TinyUmbrellaのStart TSS Serverをクリックし、認証サーバーを起動します。
    iphone4_41_baseband_00_03
  3. iTunesを使用しiOS 4.1へ復元します。
    復元ボタンを
    Win:Shift + クリック
    Mac:Option + クリック
    します。
    そうするとFW選択画面が出現しますので、iPhone3,1_4.1_8B117_Restore.ipswを選択し、復元を開始しましょう。
    iphone4_41_baseband_00_04iphone4_41_baseband_00_05
  4. 復元をしていると下記画像のようにエラーが出るかと思います。
    そのときのエラー番号は1004ならば成功です。
    このエラーはFWとBBのバージョンが合致しないために起こるエラーです。
    ですが、復元自体は完了しているのでiTunesが復元してくださいと言ってきても全て無視して、次の作業へ進んでください。
    iphone4_41_baseband_00_06
  5. iPhone 4を強制的に再起動させ、通常通りに使用出来るようにします。
    TinyUmbrellaにとても便利な機能が付いているのでそれを使用しましょう。
    Kick Device Out of RecoveryをクリックするとiPhone 4が再起動を始めます。
    あとは数分で通常使用が可能なようになります。
    iphone4_41_baseband_00_07
  6. iPhone 4が起動したら設定からモデムファームウェアを確認して見ましょう。
    01.59.00になっていれば成功です。
    お疲れ様でした。
    iphone4_41_baseband_00_08

成功しました。
通常使用も出来ます。
素晴らしいですね。
でも、正直ドキドキでした・・・
失敗したときにはBBが上がってしまうわけですから・・・
慎重に行いましょう。

また、成功しても4.1ではまだ脱獄は出来ません。
ですので、入獄生活です。

辛い・・・
私には辛すぎます・・・
rootディレクトリが見たい・・・

と言うことで、iOS 4.0.1へダウングレード & JailBreakで元通り。

決定的なExploitも見つかったようなので、もう少しこの生活を楽しみましょう!

コメント

  1. ローカルへiOS 4.1SHSHを保存します。
    保存できているかちゃんと確認をしましょう。

    上記の記述は4.1ではなく4.01の間違いですよね?

  2. error 3002が出てダメでした。
    iPhone4 4.0.2
    TinyUmbrella 4.4.4
    iTunes 10.0.0.68

  3. 入念に確認して行ったが、手違いないのに普通にベースバンド上がった
    これじゃ普通に復元したのとおなじ
    すべてが終わった、、、
    iPhone4 4.0.2
    TinyUmbrella 4.1.11.0
    iTunes 10.0.1

    • iTunesの立ち上げと、umbrellaの立ち上げとに、順番が有るのではないかと
      見て居ます、error 3002 は hots が見つからない時に出るようですし、
      etc/hosts は “Shift+復元” を押す前に自分で確認した方が良い様です。
      error 3002 が出た時かどうかは不明ですが、hosts の
      74.208.10.249 gs.apple.com
      はコメントアウトになっていました、iTunes は 10.0.0.68 ですが、、

      • 御返事ありがとうございます
        自分のiPhoneは文鎮化してしまいましたので、家族のiPhoneでこりずに再チャレンジしました
        どうもTinyUmbrellaが原因のようです
        TinyUmbrella 4.1.5 だと難なく成功しました
        新しいバージョンのTinyUmbrella 4.1.11.0 は駄目です
        バグですかね

         

  4. 最初 error 3002が出たけど c:/windows/system32/drivers/etc/hosts に
    74.208.10.249 gs.apple.com を manual で追加したら、error 1004 が出た
    ので、Kick Device Out of Recovery で終了しましたが、その後 iPhone 4
    をreboot すると SIM が無いと message が出て 未 activate 状態になって
    います。
    (umbrellaで確認すると、OSは4.1 BB は 01.59.00 と表示されるのでFirmware
    は目的通り変わっているようです。)

    etc/hosts が umbrella で書きかえられなかったのは、virus protection の
    為と思われますが、この後、activate を先に済ませ JB する方が良いのか、
    JB してから activate する方が良いのか判らんので今の所様子見です。
    手元に Active な micro SIM が無いのと、元々日本国内で電話として使う積り
    は無く、電話機能は中国で使う予定なので、、、