iPhone 3G / iPod touch 2G SHSH認証を開始

(2)

これまでもiPhone 3GS、iPod touch 3G等には復元時に認証が必要でした。
この事で過去のバージョンにダウングレード出来ないようになっています。

ですが、ここに来てiPhone 3GiPod touch 2Gにも認証が必要となりました。

これは3GS等のハードウェア的な認証と違い、ソフトウェアでの認証となっているようです。
このことからSoft SHSH等とも呼ばれているようです。

こんな違いはあれど、結果は同じです。
過去のバージョンにダウングレードが出来なくなったと言うことです。

詳しくは続きをご覧ください。

スポンサーリンク

Soft SHSH とは?

3GS等のハード的な認証と違い、こちらはソフトウェアでの認証です。
ですので、この認証が導入されたiOS 4.0からの適用となります。

裏を返せばFW 3.xへの復元は今まで通り問題無くダウングレード出来ると言うことです。

ただ、やはりiOS 4.0以降の物は3GS等と同じくそのバージョンに復元したい場合は、そのバージョンに対応したSHSHが必要となるわけです。
取得できるSHSHは3GS等同様に、現時点での最新バージョンのSHSHのみになります。
常に最新版を取得しておくことが大事になってきますね。

保存方法

Cydiaサーバーへの保存も開始されているようです。
これは脱獄し、Cydiaを使用していれば自動で保存してくれます。
ただ、やはりローカルへの保存もとても大事です。

このローカルへの保存はTinyUmbrellaを使用する事で可能です。
このソフトの使い方は
【iPhone / iTouch / iPad SHSH を保存! “TinyUmbrella”】
の記事を参考にしてください。

Soft SHSH まとめ

iPhone 3G、iPod touch 2Gで適用される事柄になります。

  1. FW 4.x への復元にはSHSHが必要
  2. 復元したいバージョンに対応したSHSHが必要
  3. 3.xへの復元はSHSHは必要無し。
  4. 取得出来るSHSHはその時の最新バージョンのみ
  5. SHSHは個体ごとに紐付けされているため、流用は不可
  6. Cydiaでの保存も開始されている
  7. ローカルへの保存はTinyUmbrellaで可能

コメント

  1. iPod2GはSHSHなしで4から2は不可ということですかね?ios3はshshなしでも出来ると書いてありますが。

    • SHSHの話だけで言えばiPhoneOS 3以前であれば復元可能です。
      ただし、iPhoneOS 3.x以降にしてしまうとiPhoneOS 2.xへダウングレードする事が不可となる場合がほとんどです。