iOS 8.4.1 脱獄手法「yalu」の派生脱獄ツールが開発中?ちょっと注意が必要…

(14)

先日iOS 8.4.1 脱獄の手法「yalu」が一部公開となりました。
それにより派生版的な立ち位置の脱獄ツールが検討され始めたようなのですが、こういった情報…ちょっと注意が必要な点も…。

スポンサーリンク

yaluの影響

元々の開発者であるLuca Todesco氏の思惑通り、脱獄手法「yalu」の公開により、解析やこれを元にさらなる脱獄手法・脱獄ツールの開発、より多くの情報収集…などなど、活発に行われるようになっているそうです。(実際に完成するかは別として…)

派生版

ios841-jailbreak-yalu-warning-fake-jailbreak-tool-02

例えば、上の画像はyaluを実行しやすくする、コマンドベースな派生版。これ自体は「こんなのどうよ?」という程度の物で、実際に使用できるまで開発するつもりなのか…は微妙なところ。
ただ、このようにyaluを派生させた何かをしようとしている方は多いみたいで、本家の開発が遅れ気味な分、今後どの様な派生になるのかちょっと楽しみなところ!

悪い子もね…

が、「脱獄ツールが出そうな気がする!」となると…いつもどおり面倒な方々も登場し始めたようで…。

先ほどの様な画像を流用しつつ「本物の新しい脱獄ツールだぜ」と自身のよく分からないサイトへ誘導しようとするツイートなども多く見かけるようになりました。
ちなみに、それらツイートの多くがハッシュタグの乱用をしていたりするので、意外と分かりやすかったりするのですが…。

このように、iOS 8.4.1脱獄を騙る偽物が増えてきたので、十分に注意してください。
意外と多いのが「iOS 8.0~8.4.1対応、iOS 9未対応」の様な、『iOS 9はまだ無理だけど、iOS 8.4.1は脱獄できるよ!』といった、意外と有り得そうな書き方をする偽物。これ、思ったよりも騙されるかた居るそうなので、注意しましょう。

まぁ…なんだかんだありつつも、Luca Todesco氏は開発を続けているようですので、とりあえずは…こちらの報告を待つのが一番確実なようです。

コメント

  1. iPad2 iOS6.1.3を使っているけどソフトウェアアップデートを確認してもSHSH発行終了したiOS8.4.1が表示される。
    何故でしょう?
    因みに非脱獄です。
    記事に関係ないコメントですみません。

    • パソコンにつなげたら更新されて最新版表示されるのではないでしょうか。言ってること違うかな(◎ω◎)

      • みなさんお返事有難うございます。
        母艦に繋げると最新バージョンとしてiOS9.0.2が表示されるのですがiPad単体でアップデートを確認するとiOS8.4.1が出るという謎の症状が出ています。
        iOS6→iOS9と一気に3つも飛ぶのにはiOSが対応していないのかな。
        同じ症状の方いませんか?

    • ipad2がIOS9に非対応とか

      • 対応してるよ汗

    • 僕もiOS6.1.3のiPhone4SとiOS6.1.4のiPhone5(どちらも未脱獄)で確認しましたが、やはりiOS8.4.1までしか表示されないです。
      まさかOTA用のSHSH残ってたりして..?

    • アップデートしてみよう(白目)

    • Wi-Fiに繋げたままとかならiOS8.4.1を勝手にダウンロードしてインストールが保留してるのかもしれない

      • 応用すれば….とおもったが
        上げる時しか使えないから今回みたいなことがない限り需要ないか

  2. 8.4組高みの見物

    • それなw

  3. very soon だって

  4. 早く脱獄できるようにならないかなぁ(。-_-。)

  5. 32bit機でiOS9にアップデートしたら脱獄出来ないと思うんですが…